[写真あり] 二次カリエス治療後、数ヶ月経っても歯がしみる

相談者: ぽたらさん (22歳:男性)
投稿日時:2020-08-05 10:04:31
今年の4月に、二次カリエスの治療をし詰め治しました
治療される前までは沁みなかったのですが、詰め治してからは冷たい物がかなり沁みます

治療後数日沁みるとかなら良くある話だと思いますが、4ヶ月経っても沁みるのは普通ではないんでしょうか?

これと関係あるのかはわかりませんが、この治療後すぐ別の歯医者で撮ったレントゲンを見ると隙間っぽい影のようなものがあり、段差もありました

治療した歯が、数ヶ月にわたり沁みる事などあるのでしょうか?

また、この隙間みたいな影と段差もあることから詰め物を外して見るしかないのでしょうか?

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-08-05 10:24:26
こんにちは。

虫歯治療が上手くいっていないのかもしれませんし、治療時の刺激により歯髄に軽い炎症が生じているのかもしれませんし、金属での治療なので熱伝導が良いので神経に近い部位への熱刺激による歯髄反応が生じているのかもしれません。
色々なパターンがありそうです。

とりあえず咬合調整がきちんとされていることが大切だと思います。

隙間のような影に関しては、レントゲンではよくわからない場合もありますが、フロスはどうでしょうか?
引っかかったり毛羽立ってしまいますか?

上手くいっていない治療の場合、運良くフロスで外れてくれる事もあるかもしれませんから、積極的にフロスをしてみてもよいのかもしれませんね。

保険治療のインレーの作り方では、雑に作られてしまう場合もありそうです。
通常は、分割模型をきちんと作って隣接面の形成面をきちんとカバーするように、金属インレーを作るのが望ましいですが、保険治療費が安価過ぎるため、技工代もよく値切られ結果技工士さんの仕事が雑になってしまう場合もありそうです。

歯科医はそれをきちんと指導検品するはずですが、そもそも技工をあまりしたことがない歯科医もいますから、色々なレベルがありそうです。

ぽたらさんが選んだ歯科医院がどのレベルの仕事をする医療スタッフを揃えているのかはわかりませんから、ここではなんとも言えません。

保険治療では上手い下手で保険点数は変わりませんから、出来れば上手く治療を行ってくれる歯科医院を選択出来ればよいですね。

治療の成否は技術的な問題が大きいのですが、そこは全く考慮されないのが保険治療です。
大きな虫歯になればなるほど、歯科医院選択は大切になってくると思います。




タイトル [写真あり] 二次カリエス治療後、数ヶ月経っても歯がしみる
質問者 ぽたらさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
歯科治療後の歯の痛み
むし歯 治療後の痛み
その他(写真あり)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日