[写真あり] 歯周病。骨再生が難しいと言われた

相談者: ma_ruさん (46歳:女性)
投稿日時:2020-09-27 17:18:04
3年ぶりの利用となります。
以前の相談させて頂いた内容は無事治療も終わりおかげさまで良い状態で過ごしております。
今回は歯周病の骨再生治療で悩んでおり再び投稿をさせて頂きました。


(経緯)
左下奥の歯茎炎症が酷かったため近所の歯医者で応急処置してもらったのですが根本的な治療をするなら抜歯してインプラントになるという話で歯周病学会認定医のクリニックを探し受診、全体レントゲン、写真撮影、歯周検査を行いました。

(現状)
CT撮影前なので詳細は分からないが恐らく、治療適応だと思いますということで来週から治療準備のために噛み合わせの治療とスケーリングを始めることになっています。


●噛み合わせ治療

骨の吸収が大きく、奥歯に大きな負荷がかかっている可能性がある。
骨再生治療の予後も良くなることが多いということで治療を勧められました。

●骨再生治療

異種骨移植と薬剤の組み合わせ(エムドゲインかリグロス)で治療予定。
希望によってGTR組み合わせも可。



(質問)
左下の治療と合わせて以前から歯医者さんに骨の吸収を指摘されていた左上も治療を希望したのですが、上は適応は難しいと思う、原因は親知らずかもしれないし、というお返事でした。

できれば上下噛み合わさる歯なので下を治療するなら上も治療した方が噛み合わせ的にも良いと思っているのですが、上顎の骨はやはり骨造成が難しいものなのでしょうか?

素人目には上の方が骨の吸収は小さく治療できるものとばかり思っていたのですが、ちょうど妹が上顎の骨で副鼻腔があるので治療は難しいと言われた話を聞き、右上については治療を諦めるべきか、諦めずにセカンドオピニオンに行くべきか迷っています。

応急処置をしてもらった医院で撮影を許可いただけたので、モニタの反射もあってやや不鮮明ですが撮影したレントゲン写真を参考に添付しております。


コロナ対応などでお忙しいところ恐縮ですが、アドバイスなど頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-09-27 19:34:06
>右上については治療を諦めるべきか

左上については、少し記述もあるようですが、右上については見当たらないようですね。


>諦めずにセカンドオピニオンに行くべきか迷っています。

基本的なことになりますが、セカンドオピニオンは、自主的に他の施設を受診し相談するのとは異なり、元々の施設からの紹介を受け、指定された施設で相談するのが原則です。


>アドバイスなど頂ければ幸いです。

まずは、セカンドオピニオンの是非について、担当医に相談してみましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-09-27 20:27:23
ma_ru さんこんにちは。

左下奥の歯茎炎症が酷かったため近所の歯医者で応急処置してもらったが、根本的な治療をするなら抜歯してインプラントになるという話なのですが、左上8番があるようなので、抜歯後に歯牙移植も選択肢になると思います。

しかし、まずは骨吸収の原因を判断し、原因を治療しないと治らないと思います。
上は適応が難しいと言われているが、親知らずが原因であらば親知らずを抜歯すれば改善するのかもしれませんね。

諦めずにセカンドオピニオンに行く、他の先生の意見を聞くのも方法かと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ma_ruさん
返信日時:2020-09-27 21:49:32
小林誠先生
お返事ありがとうございます。

はい。右上については治療したい旨をお伝えした時点で適応できるか分からないし、親知らずが原因かもしれないしと、少し曖昧で、詳細を聞くことができませんでした。

それ以上話すことはない、という空気でしたので、素人意見すぎて相手にならない、歯科知識があるなら当然なことをお聞きしてしまっているのかと不安になったので思い切ってこちらの掲示板へ投稿してみました。

小林先生にアドバイス頂け、次回もう一度担当の先生に右上はなぜ治療ができないのか詳細を伺ってみようと思いました。
状況によってセカンドオピニオンのことも相談してみようと思います。

お返事に感謝いたします。
ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ma_ruさん
返信日時:2020-09-27 22:21:51
加藤道夫先生。こんばんは。
お休みのところご回答ありがとうございます。

左上8番は歯茎に埋まった状態で残っております(右上8番も同じ状態です)。

抜歯後に歯牙移植という方法もあるのですね。
できるだけ今の歯を大事いしたいですがインプラントの前にそうした選択肢もあると知ることができとても嬉しいです。

左上の原因についても前々から歯科医院歯周病について指摘を受けていました。

親知らずも影響している場合は抜歯で改善されるのか次回もう一度頑張って詳細を聞いてみて状況によってはセカンドオピニオンについても相談してみようと思いました。

なるべくスムーズに不安に思っていることを解決できるようにネットで情報をしらべたり、聞きたいことをまとめたり努力はしているものの、やはり実際は限られた診療時間の中では時間切れとなってしまうこともあり、次の患者さんが待っていると思うと、あまり長々と聞くこともできず。。

しかし、加藤先生からのお返事でやれることはやっておこうと思えました。
重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございました。



タイトル [写真あり] 歯周病。骨再生が難しいと言われた
質問者 ma_ruさん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
歯周病その他
歯周病関連
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日