矯正で歯根吸収した前歯の再生治療について

相談者: unfixableさん (46歳:女性)
投稿日時:2021-12-23 14:32:31
矯正治療により、前歯4本が歯根吸収しており、そのうちの2本は、1/3(出ている歯より根っこが短い)の長さです。

この歯の寿命は、あとどれくらいでしょうか?

できるだけ長持ちする方法はあるでしょうか?

根の再生治療あるようですが、してみる価値はあるでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-12-23 18:02:32
残念ながら、吸収した歯根の再生は現在のところ出来ません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: unfixableさん
返信日時:2021-12-23 18:10:49
藤森隆史先生

ありがとうございます。
そうですか、やはり。
残念です。

歯根吸収した歯を少しでも長持ちさせるには、どうしたら良いでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-12-24 09:30:49
おはようございます。

歯根吸収を起こしていても、それなりに歯根が残っていれば十分機能します、しかし余裕はないので歯周組織が健全に保たれていることが必要です。

要するに歯周病になれば危ないという事です、歯周病の原因はプラークですからプラークを作らないためにお菓子の食べ過ぎをしないという事と、歯に付着したプラークを、歯や歯肉を傷つけず歯ブラシで落とせる技術を身に着けることです。

正しい歯の磨き方を教えてくれる歯医者歯磨き練習を積むことです、歯磨きは毛先磨きがお勧めです、歯ブラシはCG社のプロスペックヤングが一番お勧めです、くれぐれもオーバーブラッシングはしないよう気を付けてください。

単根歯 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=271
毛先磨き http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1207
オーバーブラッシング https://www.yamadashika.jp/prevent08.html
プロスペックヤング https://www.amazon.co.jp/GC-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%83%E3%82%AF-%E6%AD%AF%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7-%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0-3%E6%9C%AC%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B00KV9R3UA/ref=sr_1_4?adgrpid=120713017670&hvadid=549101488958&hvdev=c&hvqmt=e&hvtargid=kwd-334053119925&hydadcr=5420_13149805&jp-ad-ap=0&keywords=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%83%E3%82%AF+%E6%AD%AF%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7+%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0&qid=1640305801&sr=8-4

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-12-24 11:44:12
前歯でモノを銜えて、それを手で引っ張ったりしたら最悪の行為だと思います。

回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-12-26 09:02:19
こんにちは。

ブラケット矯正治療により歯根が短くなった歯は連結固定してあるのをよく見ます。
保定を兼ねて一生涯ワイヤーで連結固定しておくのだと思います。
歯磨き指導を受けてメンテナンス通院を欠かさず行うと、問題なく長期保存出来る事が多いのだろうと思います。

歯根吸収が激しく生じたのは、元の状態が今とかけ離れていたのでしょう。

骨量がない中での歯の移動の際に硬い皮質骨に歯根が当たっていながら矯正力がかかり続けると、歯根が負けて短くなるのでしょう。
矯正治療時には、力の掛け方により歯根吸収が生じることはよく知られています。

丁寧に使ってあげると長持ちすると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: unfixableさん
返信日時:2022-01-01 21:59:19
先生方、ご教授頂き誠にありがとうございました。


■山田豊和先生
ありがとうございます。
分な歯根が残っていないため、歯周病にならないようにするのが重要だということですね。

以前にもプロスペックヤングの歯ブラシ歯磨きの仕方について紹介して頂いたお陰で、その時からずっと1日も欠かさず、実践しております。

ただ甘い物を控えることは実践できていません。
これは私の大きな課題のようです。


■藤森隆史先生
再度の質問にお答え頂きありがとうございます。
承知しました。
先生の助言を忘れないように気をつけます。


■ふなちゃん先生
ありがとうございます。
なぜ矯正歯根吸収が起きるのかを教えて頂いたことで、理解が深まりました。

また、きちんとした歯磨きと、メンテナンスの通院がとても大事なのですね。
それにより長期保存が可能とのことで、歯をより大事にしようという気持ちになり励みになりました。



タイトル 矯正で歯根吸収した前歯の再生治療について
質問者 unfixableさん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正のトラブル
専門的な質問その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中