含歯性のう胞の摘出について

相談者: ミライさん ( : )
投稿日時:2007-04-11 02:12:00
奥歯歯茎から苦い血のようなものが出てきます。

口腔外科でCTスキャンを撮影した結果「右顎上含歯性のう胞」と診断されました。

右上6番目のの真上に、のう胞に入った7番目の歯があります。
8番目にまだ生えていない親知らずがあります。

口腔外科の先生は、7、8番目とも全身麻酔で摘出手術をすると言っています。

生まれつき左2番目の歯がないので、右7番目の歯もなくなってしまうと上の歯が2本も足りなくなってしまうので不安です(下の歯は正常です)。

8番目の歯を残して7番目の歯の代わりにすることは可能ですか?
また、のう胞の中のある歯はもう捨てるしかないのですか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-04-11 09:48:00
はじめまして。それは心配になりますね。

7番目のは完全に埋もれてるんですよね?

であれば最近の類似したご質問(歯根のう胞の治療法について)の場合とは違って、やっぱり原因である7番ごと抜歯、というのが第1選択になるかと思います。

本当に本当に抜く以外に方法はないか?と聞かれれば実はちょっと自信がないのですが、本当の「含歯性のう胞」となると、なかなか見る機会もないぐらいですから、悪性のものではないとはいえ、症状が出始めてしまったのなら一応抜いておいた方が安心、ということになるかと思います。

8番は、のう胞に含まれていないのでしたら、残すこと自体はなんとか出来るかも知れません。処置のし難い場所ですので歯の位置次第ですが。

でそれを7番の代わりにする、となると部分矯正になると思いますが、基本的にはかなり難しいと思います。

もうこれは本当に実際に拝見しないことには予測が立ちませんので、担当の先生に話して、CTのデータなどを預かり、何人かの先生の意見を聞いてみてはいかがでしょう?

それと、不幸中の幸いというか、7番目の歯については、案外重要ではないと考えられることが多いです。

「全体の本数がいくつか」よりも「きちんと咬めること」もちろん「痛みや出血などがないこと」が重要なのですから、そういう歯にそこまで苦労する必要があるのか・・も人それぞれだと思いますよ。

以下の回答も、時間があれば一読してみて下さい。

参考⇒親知らずを部分矯正 VS 7番を抜歯したところをそのまま
参考⇒ヘミセクションについて
参考⇒セラミックやゴールド、ブリッジの費用の面で悩んでいます・・
参考⇒延長ブリッジのダミーについて
参考⇒インプラント VS ブリッジ VS 短縮歯列咬合(SDA)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ミライさん
返信日時:2007-04-12 00:00:00
渡辺先生、ありがとうございます。

7番目のは、のう胞の中に入って完全に埋もれているそうです。

のう胞がある部分の骨が溶けているとも言われました。
(CTの画像を見ましたが、どのように解けているのか良くわかりませんでした。)

8番目の親知らずを、7番目の歯の代わりに残す事は難しいのですね。

7番目の歯は摘出するしかないようですが、8番目については、一度抜いてしまったら元に戻らないので、口腔外科の先生に、残せるようにお願いしてみようと思います。

でも、歯の本数にこだわるより「きちんと咬めること」が重要だということもわかりましたので、噛み合わせに問題がないかどうかもあわせて口腔外科の先生に尋ねてみます。

どうしたらいいのかわからずに不安でしたが、先生の7番目の歯は案外重要ではないというアドバイスに、少し気が楽になりました。

やはり、7、8番目を両方とも摘出すると言われたら、他の何人かの先生の意見を聞きたい、と勇気をだして言ってみたいと思います。



タイトル 含歯性のう胞の摘出について
質問者 ミライさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 抜歯:7番(第二大臼歯)
歯が抜けた・抜く予定 その他
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日