予防の話も他の選択肢も提示せず、一方的に銀歯と決められた

相談者: kireihaさん (23歳:男性)
投稿日時:2009-02-28 00:02:23
こんばんは。

おととい右上のレジン)が欠けたので今日歯医者に行ったんですが、一方的に削られ金銀パラジウム合金を詰めることになりました。

この歯はレジンしかしておらず白い歯だったので、銀歯になることがとてもショックで欝です。

保険中心の先生方に聞きたいのですが、普通の虫歯治療のときに金銀パラジウム合金をつけるときは、患者に何と言って説明しますか?

もっと質のいいものがあることや、選択肢を説明してから金銀パラジウム合金にするかどうかを患者と決めますか?

それとも一方的に金銀パラジウム合金をつけることも多いですか?

全然話し合いがないのでものすごく落ち込みます。


保険だから仕方ないという話が出てくると思いますが、では、先生方も日常的にバンバン金銀パラジウム合金を使っているんですか?

またその時に患者にどのように説明をされていますか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-02-28 07:01:32
kireihaさまおはようございます。

レジンが欠けたため治療に行ったところ、銀歯を入れることになってしまって落ち込んでいらっしゃるのですね。

お気持ちはよくわかります、実は私も大臼歯についてはほぼ全て金属のインレー修復をしています。

後は素材を貴金属にするか、パラジウム合金にするかの選択です。

どれを選択するかは、保険診療を御希望なさっている場合は、パラジュウム合金にします、白い素材を御希望なさっている時は、適応症であればレジンあるいはハイブリッドを充填します。

したがってkireihaさまが白い素材を希望なさっていることを、とりあえず電話で主治医に伝えておかれるのがいいと思います。

参考になさってください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-02-28 08:01:18
基本的に、保険医療機関に自らの自由意思で選択し出向き、健康保険証の提示をして、自らの意思で治療を依頼し受診した場合。

これは、とうぜん、保険制度の治療を自分で願ったという形になるのでインレーで修復すると診断がでたら、金銀パラジウム合金のインレーになります。
これは一般的です。

削られるのではありません。
治療を自分で望んで診察台の上に自分から乗ったのです。
虫歯を取ってもらった」です。


感情的には、銀色が見えるなら早く言ってよ〜〜でしょうから、主治医にそのことをお話頂ければ、保険外診療ですが、白くすることは可能です。

回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2009-02-28 13:01:40
>先生方も日常的にバンバン金銀パラジウム合金を使っているんですか?

保険証持参で保険治療を希望される人には、それより安い銀合金も有りますが、不採算に近いのを承知で貴金属の集合体(ただし銅は除いて)である金銀パラジウム合金を、泣く泣く”バンバン”使ってます。
厚生省に文句言えますか。

”一方的に削られ”なんて表現はあんまり良くないよ。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-02-28 14:06:55
自費を勧めるかどうかは、その医院の営業方針によるものです。

佐藤先生も書かれているとおり、保険医療機関においては、保険証を提示した時点で保険治療を行うことが義務です。

つまり、銀歯で治すのは、またそれを説明しないのは問題にはなりません。

ですので、原則としては「白いできますよ〜」と営業をすることにも少々の問題があります。

ただね、倫理的な観点からは、事前に選択肢を説明してあげる方がよいのでは?と思います。

ですので、多くの医院では削ってかぶせていく前に

「他にも選択肢ありますよ」

と 勧めることが多いのです(営業と言うよりは、倫理的にという意味です)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kireihaさん
返信日時:2009-02-28 17:18:03
山田先生、ありがとうございます。

>どれを選択するかは、保険診療を御希望なさっている場合は、パラジュウム合金にします、白い素材を御希望なさっている時は、適応症であればレジンあるいはハイブリッドを充填します。


どれを選択するかは、保険診療を希望している場合は、金銀パラジウム合金、白いのを希望の場合は、レジンかハイブリットということですが、保険を希望しているか白い素材や質のいいものを希望しているかは、患者に先生が聞くのですか?

それとも受け付けで保険証を提示したなら、保険を希望しているとみなして、患者に聞かずに金銀パラジウム合金にしますか?



佐藤先生、ありがとうございます。

保険医療機関に自らの自由意思で選択し出向き、健康保険証の提示をして、自らの意思で治療を依頼し受診した場合。
>これは、とうぜん、保険制度の治療を自分で願ったという形になるのでインレーで修復すると診断がでたら、金銀パラジウム合金のインレーになります。
>これは一般的です。


それは理解できます。

僕は銀歯をつけることになったこと自体がショックというのとは、少し違います。



>感情的には、銀色が見えるなら早く言ってよ〜〜でしょうから主治医のそのことをお話頂ければ、保険外診療ですが、白くすることは可能です。


銀は嫌、白がいいと僕は思っているわけではありません。

金銀パラジウム合金をつけるということは、2次カリエスのリスクを増やすことになるし、そうすれば患者はまた痛い思いをしなければならないし、どんどんは減っていき、歯は不健康になっていきます。

それを問答無用でするということは、無知なものをだます悪徳商法ともとれます。

金銀パラジウム合金をつけることになるということは、理解できます。

歯の健康を願う思いがあるのなら、なぜ詰め物をしないといけないようになるのか、それは食生活、歯磨きフッ素という方法で予防ができる、日ごろどのような生活習慣ですか?なども全く聞かれない。

新たな時限爆弾を設置して、なぜ時限爆弾をせっちしないといけなくなったか、爆発を最大限に遅らせる方法、これらも全く指導なしです。

爆発しやすい状態にしておいて、対処法の説明がない。

これが健康な歯を願っているのなら、もっと説明があるのではないか?と思い、傷つきます。

再発を願っていると言うより、全く歯の健康ということを考えず、今ある問題点を治療しただけ。この歯に対する思いのなさ、こういうものをはっきり感じた、というかショックを受けました。

また僕が何年後かにその場所が痛いと言って見せに行くと、どんな気持ちで2次カリエスの治療をするのでしょうか。

しめしめとは思っていないでしょうが、当然とは思っていると思います。

それならば今、それなりの説明のしかたがあると思います。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2009-02-28 17:29:23
なるほど、もっと深い事情があるのですね。

保険診療をメインにしている医院の場合、そもそも自費治療を殆ど行わない医院もあります。

そういう医院では”悪気なく”ルールに則って銀歯をかぶせていると思われます。

が良くないのはわかりますし、歯医者なら自分の口に銀歯を入れたくないものです。

ただ、保険医の場合、素直に銀歯を入れるのが合法なので、そこを攻めるのはある意味可愛そうです。

それに、日ごろから自費治療をやっていない先生であればなおのこと

『おいおい、急に自費でやれっていわれても・・・最近してねぇぞ(汗)』

となることもあるかもしれません。

一概に、その担当医が悪いと攻めてあげないでください。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2009-02-28 17:51:53
そうですか、お考えとしては本筋だと思いますよ、結果の解消ではなく、原因の追及は大事です。

健康保険の仕組みは、病気事実を解消することが目的で、予防に関しては二の次になっていますので、非常に不向きなシステムになっています。

根本的には、保険医療システムの変更が望ましいです。

そういった方針の政党、政治家に投票して頂き、本質的なシステムへの変更に寄与して下さい。

現実的に事実上、原因克服型治療は健康保険での追及は、困難なので、個人的にはそういった治療方針の歯科医院での受診をお勧め致します。

現実的には、結果解消型の治療だけでも非常に難しいのです。

話は変わりますが、事実としてのお話です。

金銀パラジウム合金がダメなのではないですよ、きちんと削って、きちんと作成して、きちんと接着すれば心配するほどの短期間でダメになるものではありません。

20年以上もっている例は結構ありますよ。

しっかりとした時間と費用がかけられれば、金銀パラジウムでも十分に素晴らしいですし、金合金でもセラミクスでのダメな形成、ダメな印象、ダメな技工、ダメな接着であれば金銀パラジウムに劣りますよ。

このサイトでも何度も書かれている話なので、一度お探し下さいね。


虫歯が出来て、埋めるだけではなく、原因を追究してそれを解決する方法というのは、本筋だと思います。

そういった方針で治療を行われている先生も沢山おられますので、そのような先生の診察を受けられることをお勧め致します。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kireihaさん
返信日時:2009-02-28 21:32:33
返信の途中で外出していました。失礼しました。
松山先生、ありがとうございます。

>”一方的に削られ”なんて表現はあんまり良くないよ。

なぜ一方的と言うかと言うと、一方的だからです。

僕はが欠けたんで見てもらえますかと言って行っただけで、極端な話、治療してくださいとも一言も言っていません。

先生からしたら、麻酔も痛くないし、早いし、安いしいい歯医者と思っておられるかもしれません。

患者の歯の健康を維持しようと言う気持ちがどれだけあるのかな?と思って受診した僕にとっては、全く患者を無視した対応にしか見えませんでした。



タカタ先生、ありがとうございます。

銀歯をつけることになり、説明がないとしても、先生の感じからどういう風なことを考えてそうしているのかを考えると、僕の歯の健康を考えているとはとても思えません。

しめしめ、可哀想だがおまえには質の悪い銀歯をつけてやる。
また虫歯になってまた治療してまた儲けられる。ふふふ。

という風な感じが伝わってくる先生だとしたら、まだ僕は理解できます。

ですが、そういう感じもなく、もう完全に考えることをせず、そうすることの意味も考えず、僕に対して、申し訳ないとも、しめしめとも、何も思っていないと思います。



僕は事前にどこの歯科医院に行くのがいいのかホームページを見て検討し、その結果予防に力を入れてそうな所を5つに絞りました。

それを身内に話し、どこにしようかと相談していたら、そんな所よりこっちの方がいいと、身内が行っている歯科医院を勧められ、俺も軽い気持ちでそこに行ってしまいました。

つまり、今の先生を攻めているとも言えますが、自分の軽はずみな受診もよくなかったと思っています。

来週銀歯を詰めてもらうときはもちろん苦情も嫌な顔もしません。

ただ、ショックだったのでここに書かせてもらいました。

銀歯をつけてもらうことはもういいのですが、このような歯医者が多いから歯医者が増えても虫歯が減らないのだと思いました。

次は納得できる歯科医院を探して行きたいと思います。

>金銀パラジウム合金がダメなのではないですよ、きちんと削って、きちんと作成して、きちんと接着すれば心配するほどの短期間でダメになるものではありません。
>20年以上もっている例は結構ありますよ。
>しっかりとした時間と費用がかけられれば、金銀パラジウムでも十分に素晴らしいです

ありがとうございます。
来週つけてもらう銀歯を一生もたせるように努力します。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2009-02-28 21:45:49
保険中心の先生方に聞きたいのですが

僕は自費しかやっていないので、口出しすべきでは無いと思っていましたが、


>もう完全に考えることをせず、そうすることの意味も考えず、僕に対して、申し訳ないとも、しめしめとも、何も思っていないと思います。

ま、ベルトコンベアー式に患者さんを診ている(見ている)歯医者さんなんてそんなモンですよ。

事実、僕も1日に40人みていた時期がありましたが、誰一人、患者さんの顔は覚えてませんモン。
野戦病院みたいでしたね。

「はい、口あけて〜」
「あ、虫歯
「ホイ、削ろ」
「さて、型取り
「はい。お大事に〜」
「じゃ、次」

みたいな。

まあ、それが嫌でこんな風になっちゃったんですけどね‥(^_^;)。


>来週銀歯を詰めてもらうときはもちろん苦情も嫌な顔もしません。

そんなに嫌ならパラ入れなきゃいいのに‥。

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2009-02-28 21:46:49
こんばんは。

なかなかそれぞれの思惑が食い違っていて、難しい問題ですね。

私たちも逆にkireihaさんを責めてはおりません。
ただ健康保険とはそういうものなのですよ、ということを皆さんおっしゃっておられるのだと思います。

保険医であり、保険証を提示していらっしゃった患者さんに、虫歯や欠けやその他病変があれば、その先生も恐らくは治療をしに来られたのであろうと勝手に思ったのでしょうね。

逆にそういった不具合があるにもかかわらず放置する保険医は、義務を果たしていないという事になってしまうからです。

まぁそれでも個人的に言わせてもらえば

「今日これから治療を始めますよ」

という事を伝えるだけではなく、おっしゃるようにその他(自由診療も含んだ)の選択肢も少しは説明してくれてもよいと思います。

どの程度の事をしゃべってくれるかは、それぞれの歯科医師、あるいはスタッフによってはまちまちですから、逆に今度はご自身でどのような治療法が選択できそうなのか、先にお聞きになった方がkireihaさんにとってはよいのかも知れませんね。

回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2009-02-28 22:01:51
はじめまして♪

東京大田区池上で開業いる吉田と申します。
DentalX Planetさんのメールマガジンからこのサイトを知りました。
回答者の諸先生方も本音でお話をされてとても好感がもてましたので、回答者として参加させていただきます。
新参者ですがよろしくお願い致します。



今回の問題点は、治療するにあたって何も説明がなく金属のインレーを入れた事だと思われますが、現在の保険制度のなかで十分な時間をとって、説明をし納得の行く状態で治療を行うのは、なかなか難しいと思われます。

そうはいっても治療前に、簡単なお話しがあってもよかったような気がします。

私もできるだけ説明はしているつもりなのですが、なかなか短い時間の中で理解していただくのは難しい場合もあります。

最近は診療が終わった後は、休日を利用して説明の時間を取るようにしていますが、もちろん治療行為はしていないので、お金はいだだけません。

本当は治療説明や予防処置が保険治療で行うようになれれば、もっと日本人のお口の中がよくなると思うのですが。

とくに歯科に関しては、保険制度の根本的な見直しが必要な時期になっているのではないでしょうか?


の治療に関して、皆が正しい知識をもつことによって、保険制度が正しい方向に向かうことを切に願っております。

回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2009-02-28 22:50:00
この話がいまいち噛み合わないのは『愛』の話でしょうか?

患者さんにとってはドクターは一人ですが、ドクターにとっては患者さんは多くの中の一人。

患者さんは自分のことを一生懸命考えて欲しいと思い、ドクターはたくさんの患者さんでいっぱいいっぱい。

で、すれ違う。

こういうことかな?

回答 回答11
  • 回答者
回答日時:2009-02-28 23:20:26
kireiha さん、こんにちは。

一番の問題はコミュニケーション不足ですね。

歯科医師の常識(保険のインレーは金パラ)と、患者さん側の意識(保険インレーは金パラだけではない)の食い違い、総じて佐藤先生のおっしゃる愛の話でしょうかね。

私も日々説明を欠かさないようにしていますが、忙しいときには説明不足になっているかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kireihaさん
返信日時:2009-02-28 23:46:22
タイヨウ先生、ありがとうございます。

>ま、ベルトコンベアー式に患者さんを診ている(見ている)歯医者さんなんてそんなモンですよ。
事実、僕も1日に40人みていた時期がありましたが、誰一人、患者さんの顔は覚えてませんモン。
>野戦病院みたいでしたね。


でもですね、そこの歯医者は患者が異常に少ないんですよ。
僕が行くときはいつも誰もいないか、1人か2人です。

で治療はものすごく早い。
でかなり安い。
で金にせこくもない。

この前も120円だったことがあるんですが、いらないと言って無料にしてくれました。

>そんなに嫌ならパラ入れなきゃいいのに‥。

こんなに金銀パラジウム合金の話をしていると、金銀パラジウム合金に愛着が沸いてきました(笑)

僕は基本的に話し合いがきちんとなされないことにショックを受けただけなんで。

話し合いをしていたとしたら、しても、お金の面でも金銀パラジウム合金を選択していた可能性は高いです。

ただ、あの対応じゃあ無知な人にとっては絶対よくない対応だと思ったのです。

虫歯予防の方法、一つでもいいからその患者に合いそうな方法を投げかけて治療を終えるべきです。

じゃないと、治療する意味ないでしょ。


田中先生ありがとうございます。
吉田先生ありがとうございます。
佐藤先生ありがとうございます。

話がややこしくなってきそうなので結論を言うと、僕はもうみなさんに愚痴を聞いていただいて満足しています。
不満はありません。
銀歯を付けます。
をつけられることに不満はありません。
あの先生はあの先生で僕との考え方にずれがあっただけです。


話かみ合ってませんか?
僕はかみ合っていると思ってました。
回答 回答12
  • 回答者
回答日時:2009-03-01 11:09:51
虫歯予防の方法、一つでもいいからその患者に合いそうな方法を投げかけて治療を終えるべきです。

確かにね…。
ただ、歯医者も経営がありますからね。

現実問題としては「ぼろ儲けしたい」とは思わないまでも「最低限の収入に結びつける」ようにはするでしょうね。

「患者さんの為」である以前に「経営」は必要なんだと思いますよ。
今現在、保険のみで医院経営を行っていくのは困難なのですから。

普通(の経営観点からすると)インレーを入れずに治療を止めるなんて考えられないんじゃないですか。


>じゃないと、治療する意味ないでしょ。

その通りですね。
なので、僕は保険診療を辞めました(笑)。



次は「愛のある説明をしてくれる歯科医師」とめぐり合えるといいですね。(^^♪

回答 回答13
  • 回答者
回答日時:2009-03-01 11:14:18
そうです。『愛』ですよ『愛』。

回答 回答14
  • 回答者
回答日時:2009-03-01 12:55:26
佐藤先生の「愛」ってなんかでっかそうです(´・ω・`)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kireihaさん
返信日時:2009-03-01 13:12:06
前から気になっていたんですが、タイヨウ先生の言い分だと、自費じゃないといい治療はできないと言っておきながら、保険だと丁寧な説明ができなくて当然と言っておきながら、でも保険でも丁寧な説明をされるところはたくさんあると言っている。

これはどういうことですか?

では保険で丁寧な説明をするところは、必ず赤字になっているはずですよね。
そしたら経営できませんよね。

そんな保険の歯医者が存在することはおかしくないですか?
本当に存在しますか?
回答 回答15
  • 回答者
回答日時:2009-03-01 13:37:43
通常は保険オンリーという歯科医院は少ないと思われます。

ですので健康保険で丁寧に対応していると(全ての治療がという意味ではありませんよ)、不採算な治療も多々出てきます。

だから自由診療でのいくらかの利益で、その赤い部分を補っているんだと思います。
実際私のところもそれに近いと思っていますし、以前勤めていた医院もそうでした。

保険でまかなえなかった部分を別の方法で補完しなくてはいけないという実情(国の言い分は違っていますけど)が、実際この国の歯科における保険制度の暗部であると思っています。

事実上不採算になる事がほぼわかりきっていても、保険医であり保険証を持参して治療を受けに来られた方に

「保険ではうまくできないのでこの程度で我慢して下さい。
または自由診療にしましょう。」

という事は言ってはいけないことになっています。

そのかわりというわけではないと思いますが、国民はある一定レベルの医療を分け隔てなく受けられるのです。

なのでタイヨウ先生はちゃんとした治療より、さらにそれ以上の医療をしたいが経営体制も守りたいという理由で、保険医の登録をおやめになったのだと思います。

医院が経営維持を省みずつぶれたら、どんなに腕の立つ歯科医師がいても、それ以後はその医師の治療は受けられなくなってしまいます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kireihaさん
返信日時:2009-03-01 20:13:14
>次は「愛のある説明をしてくれる歯科医師」とめぐり合えるといいですね。(^^♪

ベルトコンベアー式の歯医者を批判してらっしゃるのですかね。

必ずしもベルトコンベアー式の歯医者が悪いとも言えないと思いますよ。

のことがどうでもいい人にとっては、いろいろ話しかけられたらうざいだけだと思いますし。

今の僕の担当医も最初に行ったとき説明は少ないと思いましたが、歯医者としての誇りが感じ取れましたよ。


安い早い余計な話をしないというのは、虫歯予防の方法を十分知っている僕にとっては、とくに余計な話をしないのは好都合ですしね。

安いのも非常に助かります。

保険の歯医者の中にも安いとこ高いとこあると思いますが、僕の行っているところはかなり安いです。

ここの歯医者をかかりつけにする可能性だってあるんですからね。

僕は貧乏ですから。
回答 回答16
  • 回答者
回答日時:2009-03-02 00:37:12
患者さんであれば誰でも良い医療を受けたいと思うはずです。

また、歯科医師であれば誰でも良い医療を提供したいと思います。

しかし、良い医療に対しての考え方は、歯医者によって異なりますし、患者さんにとっても価値観の違いによって異なると思います。

歯科医療に対する考え方、価値観が一致した患者さんと歯科医師が巡り会えれば、お互いに幸福だと考えます。

回答 回答17
  • 回答者
回答日時:2009-03-02 12:08:35
田中先生や宇藤先生のおっしゃられている事なんです。よ。


まあ、水掛け論になっちゃうとよろしくないのですが‥


銀歯になることがとてもショックで欝です。
>全然話し合いがないのでものすごく落ち込みます。



のことがどうでもいい人にとってはいろいろ話しかけられたらうざいだけだと思いますし。
>今の僕の担当医も最初に行ったとき説明は少ないと思いましたが、歯医者としての誇りが感じ取れましたよ。

の差が「?」ですけどね。


いいんですよ。

kireiha さんの思われる通り「必ずしもベルトコンベアー式の歯医者が悪いとも言えない」です。

僕はそう言う歯医者さんを否定しませんよ。

実際に僕の所に「歯のことがどうでもいい人」が来ても、「ウザイだけ」だと思いますしね。


ただね「僕は基本的に話し合いがきちんとなされないことにショックを受けた」と言う人にとっては、ベルトコンベアー式の歯医者さんと言うのは、どうなのかな?と。

kireiha さんは今回、このサイトで納得されたわけですから「結果オーライ」なわけですが、そうでない人にとっては不幸な結果になるんじゃないかな?と。


あと、稀な例なので、聞き流してもらいたいのですが、

>そんな保険の歯医者が存在することはおかしくないですか?
>本当に存在しますか?

ですが、答えは「ありますよ」です。

実は、僕の知っている先生で「え?保険でそこまでやるの?」と言う歯医者さんはいらっしゃいます(2〜3人じゃないですよ)。

ただし「ちょっと特殊」ですけどね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kireihaさん
返信日時:2009-03-02 15:55:13
タイヨウ先生ありがとうございます。

僕も水掛け論がしたいわけではありません。
なぜこのようなコメントが続くかというと、僕の中でどうしたいのかが定まっていないからです。

ショックだったことと、あの歯医者は悪いとも言えないというのは両方本当です。


>ただね「僕は基本的に話し合いがきちんとなされないことにショックを受けた」と言う人にとってはベルトコンベアー式の歯医者さんと言うのは、どうなのかな?と。

ありがとうございます。

そこの医者がベルトコンベアー式なのか、自分から空気を読まずに自費を申し出るととても丁寧な説明をするようになるのかはわかりませんが、正直、先週の削って型取りをしてもらった時の感想は、個人的に「最悪」なのは事実です。

ただしそこは身内が進めてくれた歯科医院ですし、あまり最悪最悪言えないんですよ。

それに待合室にはPMTCの張り紙がしてあり、予防に無関心と言うわけでもないことが伺えることから、治療をここで受けてメンテナンスもここで受けるようにしても、ま、いっか・・・などと考えていました。


>kireiha さんは今回、このサイトで納得されたわけですから「結果オーライ」なわけですが、

実はまだ多少もやもやしています。


>そうでない人にとっては不幸な結果になるんじゃないかな?と。

僕は不幸なんでしょうか。
もう返信しなくていいですよ。



タイトル 予防の話も他の選択肢も提示せず、一方的に銀歯と決められた
質問者 kireihaさん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 保険のインレー(銀・金属)
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日