歯根が短くても歯列矯正は可能?

相談者: meroさん (22歳:女性)
投稿日時:2010-01-21 08:54:45
参考:過去のご相談
すきっ歯の矯正で下前歯4本の歯が短くなった。訴えることができる?



以前下側だけ矯正して途中でやめました(半年間でしたが、そうちでうごかしただけで、ほていしていません。)

それで、再度矯正を考えています。
その中で特に、下側の前歯4本左2から右2が気になります。


去年の7月末に装置をはずしたのですが、多少ぐらぐらしています(先生によると、ほていしていなかったら平均で1ねんくらいがぐらぐらするのは当然とのこと)

それと、矯正で歯根が短くなったのか、先生の目で見たところ(定規などで正確に長さを測ったわけではありません)表面に出ている歯と、歯根の長さの比が左2は歯が1に対して1、2程度、他の3本は1,5程度ということでした。


1、5程度あれば十分可能だが、1、2はぎりぎり大丈夫だろうと言われました
(その先生は矯正経験もあり、もともと歯根がみじかいらしく、うえ前歯が0、8くらいしか歯根が無いが、全くぐらつかないとのこと)


先生方は患者様がこのような状態の場合、矯正は可能と判断しますか?


ちなみに一般しかの先生(矯正はやっていない)には歯根が短いので(前歯4本)抜けたり、九州を起こしたりする心配があるため、避けたほうが良いといわれました。

レジンですき間を埋めることも考えましたが、やはり、提起的なメンテナンスが必要ということと、その際に歯が削れてしまう心配があること、そして、歯の隙間は埋められても、歯茎の形はかえられないので不自然。

すきっぱだと歯茎が開いているが、埋めても、くっついている自然な歯のように歯茎が三角形にはならない、前歯2本だけでけくなって不自然になるからです。
(今のところ、前歯2本の隙間しか気になっていません)
(以前はもっと隙間があったが、矯正して、ほていしていないにもかかわらず、前歯と前4といぬしの間意外は戻っていない)


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-01-21 10:11:05
meroさまおはようございます。

矯正治療をまたやってみたいとお考えなのですね、文面からは歯根吸収がある様なのですがそれだけで矯正治療が可能か否かについて判断いたしかねます。

先ずはご自分でどのように矯正治療がしたいのか考えた上で、信頼できる矯正医に相談なさるのがいいように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: meroさん
返信日時:2010-01-21 10:27:46
回答有難うございます。

先生はどの点から歯根吸収と判断したのでしょうか?

また、矯正のぐらつき(うごかしたがほていいしていないばあい、1ねんくらいはゆれるとのこと)と歯根吸収を見分けるポイントは何でしょうか?


相談した矯正歯科では、見分けるには、装置をつけないで今のにそのままりてーなーをつけて1、2年みて、ぐらつかないか確認する以外ないといわれましたが。
とてもきになるため、そんなことについやしているひまはないのです。



タイトル 歯根が短くても歯列矯正は可能?
質問者 meroさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正(矯正歯科)その他
空隙歯列(すきっ歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日