PMTCと歯石除去と3DS、私は定期健診で何をすればいいですか?

相談者: フクチャンさん (27歳:女性)
投稿日時:2011-05-17 21:15:36
参考:過去のご相談
クラウンは、虫歯以外の要因で外れるのか疑問に思いました
ミラノールの量について



いつもお世話になっています。

今現在歯科治療をしているのですが、その治療が終わったら、PMTC歯石除去3DSなど、虫歯予防のケアをしたいとおもっているのですが、この3つはどう違って、どれがいいのでしょうか?

そのほか、マウスピースは上下作ってもらいたいなと考えてます。

以前、片方だけでいいと教えていただきましたが、MIペーストなどのケアをしているので、マウスピースにつけて、歯にかぶせて3分ほどおきたいなと思っています。

寝るときは片方をつけます。

虫歯予防と、歯を強くしたいなと思っているのですが、PMTCと歯石除去と3DSはどれがいいでしょうか?

また、違いを教えていただけるとありがたいです。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-05-17 23:28:37
虫歯予防と、歯を強くしたいなと思っているのですが、PMTC歯石除去3DSはどれがいいでしょうか?

PMTCはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略Professional(
歯科医或は衛生士)によるMechanical(機械的な)Tooth Cleaning(歯の清掃)です。

解り易く言えば、毎日の歯磨きが普段の掃除だとすると、ダ○キ○みたいなプロにやって貰うお掃除みたいなものです。

歯石除去は書いて字の如く歯石を取る事です。

3DSは、dental drug delivery systemの略で抗菌剤等で殺菌して、虫歯歯周病を予防しようとする考えですね。


PMTC歯石除去はどこでもやってくれるとも居ますが、3DSは実施している処が少ないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: フクチャンさん
返信日時:2011-05-17 23:41:53
細見先生ご回答ありがとうございます!

PMTC歯石はとれますか??

歯石除去は、歯石のみをとる、PMTCは歯石やバイオフィルム?のようなもの、歯の汚れ全般をとってくれるという感じでしょうか??
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-05-17 23:47:36
PMTC歯石は取れません。
細見先生も書かれたように、プロによる歯磨きだと思って下さい。
普段の歯磨きで歯石は取れません。

マウスピースMIペーストを入れるタイプは、保険外診療になります。

3DSは歯科医院で行われます。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 09:00:49
フクチャン さん、こんにちは。


虫歯予防と、歯を強くしたいなと思っているのですが、

3つとも、どれも効果はありません。

日本では商業主義に乗っかって、非常に効果が高いように言われていますが、実態はほとんど効果がありません。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 10:14:33
小牧SD先生は、’虫歯予防’という事で回答されています。

歯周病予防’でしたら少し話しは変わってくるはずです。

その場合も、PMTCの’間隔’は問題になってくると思います。

3DSについては、’効果あり’と考える歯科医もいます。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 10:41:54
ご相談ありがとうございます。

PMTC歯石除去3DSは、どれもまだハッキリと定義されていません。

特に初めの二つは、歯科医院によって実施内容がバラバラです。
それぞれに、硬い歯石をとるだけ、柔らかい歯垢を取るだけ、その両方の組み合わせなど、実態にはいろいろ違いがあるようです。

歯石除去は保険でも認められていますが、保険でさえも定義がとてもあやふやです。
逆に自由診療では、そこをハッキリさせて、ご希望の目標が叶うように効果を上げていく取り組みとなります。


虫歯予防と、歯を強くしたいなと思っているのですが、

>3つとも、どれも効果はありません。
>日本では商業主義に乗っかって、非常に効果が高いように
>言われていますが、実態はほとんど効果がありません。


小牧先生のこのご意見に、全面的に賛成です。
データ的な裏付けもハッキリしていないと思います。

きれいなインテリアや、ホテルのような手厚い笑顔のサービス、新しい薬や器具材料、という表面だけではなく、本物を見極める目が必要となります。


あくまでも一生歯を残す予防計画と、その総合的実施の中で役に立つことです。

生涯のゴールをしっかり決めた予防的治療であれば、ご希望は普通の人
であれば叶います。

普通の人が、しっかりした予防計画を歯科医院で実行すれば、特別な例外は除いて、普通、全ての歯を一生残すことは可能です。


その内の一部分だけを取り出して、簡単にご希望をかなえようとすることは無理があります。
お金や時間の無駄になるだけではなく、健康を失うリスクが出る人々もおられます。


しかし、歯への意識が高く、とても素晴らしい目標をお持ちですから、これからさらに健康に向かっていけそうに思えます。
頑張ってください。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 12:07:03
諸先生方の書かれている事に賛成です。



ただ、小牧先生。
短い言葉で

「実態はほとんど効果がありません。 」

というのはどうなんでしょうか?


以前、大野先生から提示していただいたデータ的に見れば、「PMTCそのものに効果が無い」事は理解できました。


PMTCを「歯を綺麗にだけすればいい」と言う事で提供されている医院と、「メインテナンスの一環」として提供されている医院ではおのずと結果は違ってくると思います。

また、PMTCを受ける側の患者さんにしても「綺麗にしてくれりゃそれでいい」と言う方と、「(PMTCで)綺麗になった事によりモチベーションアップして(セルフ)ケアを頑張ろう!」と思われる方とでは、数年後には大きな差として出てくる事が予想されます。


僕は(PMTCに取り組む)歯科医院のコンセプトの違いで結果が違うと思うのですが、小牧先生ご自身では「効果が無い」と言う事でPMTCには取り組まれていないのでしょうか?


確かに「PMTC」と言うと語呂が良いのとキャッチーな言葉なのでついつい僕も使ってしまうのですが、本質としては「メインテナンス(管理)」と思っています。


ご教授いただければ幸いです。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 14:22:11
>その場合もPMTCの’間隔’は問題になってくると思います。

2週間ごとに行えば、歯周病の予防効果はあるという研究があります。
特殊な状況をのぞいて、現実的な方法ではないですね。



>3DSについては、’効果あり’と考える歯科医もいます。

ほとんど効果的ではないといわれる中で、ほんの一握りの先生たちだけが基礎的な研究だけで(一部レベルの低い臨床研究もあったかもしれませんが)効果があるように主張しているのだと思いますが。



>僕は(PMTCに取り組む)歯科医院のコンセプトの違いで結果が違うと思うのですが、

確かにそのとおりです。

しかし、



>データ的に見れば「PMTCそのものに効果が無い」事は理解できました。

ということを理解している先生が少なすぎるので



>「実態はほとんど効果がありません。 」

という表現で、簡単にまとめてみました。



>小牧先生ご自身では「効果が無い」と言う事でPMTCには取り組まれていないのでしょうか?

”取り組んで”はいませんが、基本的にはメインテナンスの一部としてPMTCを行うこともあります。

ただし、PMTCに予防効果があるなどとは一言も言いませんし、こちらからPMTCをしましょうと提案することもありません。

メインテナンスの中で必要があれば行いますし、無ければ行いません。



>確かに「PMTC」と言うと語呂が良いのとキャッチーな言葉なのでついつい僕も使ってしまうのですが、本質としては「メインテナンス(管理)」と思っています。

確かにその通りです、私もついつい出そうになるのですが、口にチャックをしてあえて言わないようにしています。

言うならば”メインテナンス”という表現のほうが良いのですが。

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 16:07:21
なるほど…。

PMTC」と言う言葉に自戒を込めてと言う事でしょうか。
理解いたしました。


確かに

「メインテナンスを正しく理解していない歯科医師が多いのにも驚かされます。
私の行うメインテナンスが、そんな先生のメインテナンスと一緒にされたも困りますから。 」

ですね。


フクチャンさんも、単にPMTCと言う言葉に踊らされるので無く、さがら先生、小牧先生の書かれているように

「あくまでも一生歯を残す予防計画と、その総合的実施の中で役に立つことです」
「メインテナンスの中で必要があれば行いますし、無ければ行いません。」

と言う観点から、予防に取り組まれる歯科医院を探される事をお勧めいたします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: フクチャンさん
返信日時:2011-05-18 21:21:48
柴田先生・小牧先生・藤森先生・さがら先生・タイヨウ先生・小牧先生
ありがとうございます!

今行っている歯科医院では、まだほかの治療が終わってないので、その部分の治療が終わって、定期健診になった際、どんな検診をしてもらえばいいのかな?と思って質問させていただきました。

私は、下の奥歯左右2本、計4本が大きい銀歯クラウンです。

左下は転んだときの衝撃で、右下は親知らずが当たっている部分が虫歯になって、両方神経をとらざる終えず、今その治療をしているところです。
昔から大の甘党であり間食が多い、また前に摂食障害だったため、歯を悪くしてしまいました。

この治療が落ち着いたら、定期健診などの詳しいスケジュールを立てる予定ですが、6ヶ月に1回位検診しようかと、先生と話しています。

歯を失いたくないので、検診には必ず通うのですが、その際どのような検診をしたほういいのか、また歯科の定期健診をしたことがないので、どのようなことをするのかと調べていくうちに、歯石除去PMTC3DSを知りました。

自宅のケアは、まず歯磨きをし→歯垢染色剤で残ってないか染め出し→赤くなっているところを再度磨いて→ミラノールMIペーストをしています。

なので、MIペーストは自宅で行っていて、そのさい上下のマウスピースがあれば、隅々まで湿布できるのでほしいなと思ったのです。

私のように27歳でした奥歯が大きなクラウンになってしまっていても、定期健診と自宅でのケアをがんばれば、歯を残せるものでしょうか?
回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2011-05-19 09:14:48
これまた言葉の問題かもしれませんが、僕は「定期健診」には意味が無いと思っています。

定期健診を推奨されている歯科医院さんに、「何を目的としてそんなことされているのでしょうか?」と僕が聞きたいくらいです。


むしろ「定期クリーニング」「(定期?)メインテナンス」の方が余程有効です。


健康保険は病気を治すための保険(疾病保険)ですので、健康を維持する、病気にならないための予防には適応されません。

また、お口の状態は人それぞれ違いますから、通院される間隔も人それぞれのはずです。

ある人は1年に1度でも良いかもしれませんし、毎月のように管理していないと、あっという間に病気になってしまう人もいるかもしれません。
(平均すると3〜4カ月に1回と言う人が多いように思いますが)

また、小牧先生も書かれているように、「(PMTCは)メインテナンスの中で必要があれば行いますし、無ければ行いません」だと思います。


ですので、歯科衛生士さんからフクチャンさんのお口腔状態に合わせた、メインテナンスプログラムを提案してもらう必要があると思います。
(当院にメインテナンスで通われている方も内容はそれぞれ違います)



>定期健診と自宅でのケアをがんばれば、歯を残せるものでしょうか?

前回の回答で提示させていただいた、パーセンタイルのお話を思い出してください。

回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2011-05-19 11:03:43
こんにちは。

保険治療は病気を診る制度ですし、健診は健康を診ること、どちらも予防とは方向性が異なりますよね。

実際にはごちゃごちゃになってますが。

こちらが参考になるかと思います。

参考⇒定期的に検診をし、痛みを訴えていた歯が虫歯になり根管治療になった

頑張って下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: フクチャンさん
返信日時:2011-05-19 21:24:09
タイヨウ先生、渡辺先生、いつもご回答ありがとうございます。

定期健診と、定期クリーニングって違うものなのでしょうか??

定期健診→保険治療、定期クリーニング→保険外治療ですかね??

歯を大切に残していきたい!と、がんばって色々調べたり、やったりしてますが、なんだか、どれがいいのかわからなくなってしまいました(^^;)
回答 回答11
  • 回答者
回答日時:2011-05-19 21:51:49
定期健診保険治療、定期クリーニング→保険外治療

「治療→保険診療」「予防→保険外診療」です。
つまり「保険が利いた=あなたは病気」なんですね。

ちなみに「定期健診は保険適用しちゃダメ」と療養担当規則に明記されています。

ただ「PMTC」と同様で、ついつい「定期健診」という言葉を使っている医院は多いと思います。

スケーリング歯石除去)のことを、「クリーニング」と言っている医院もありますから、これまたややこしいんです (^^;)

回答 回答12
  • 回答者
回答日時:2011-05-19 22:36:50
必ずしも治療がなくても、保険外になるとは限りませんよ

う蝕多発傾向者については、C管理中のレセプト病名で、治療が済んでむし歯はなくなり自覚症状もまったくなくても、フッ化物の塗布、定期的な診察が保険適応で可能です。(ただし年齢制限あります)

保険も少しずつ方向性が変化してきています。


あと何らかの気になること症状等があれば、診察自体は当然保険適応です。

健診とはある意味まったく病気でない(と自分で思っている)人が受けるもの、あるいは訴えとは無関係に検査項目が事前に決まっているもの、もしくは患者さん自身が医師の診察前に検査項目を決めるものなんじゃないでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: フクチャンさん
返信日時:2011-05-20 00:05:12
吉岡先生、森川先生ご回答ありがとうございます。

ムムム・・・・私はいったい何をすればよいでしょうか?(^^;)

現在、虫歯などの治療をしていて、私はかぶせ物が多いから、虫歯に気をつけなくてはいけないとのことで、6ヶ月に1回くらい歯医者に通うみたいなことを話しました。

そこで、歯垢をとるのか、PMTCをするのか、まだ先生に聞いてないのですが、虫歯が多い人は、いったい何をすれば、歯のケアができますでしょうか??

先生方は、虫歯の多い患者に対してはどれがよいと思われますか??
回答 回答13
  • 回答者
回答日時:2011-05-20 09:22:25
定期健診と定期クリーニングって違うものなのでしょうか??


言葉の問題です。

健診は「調べるだけで治療行為は含まない」。
クリーニングは「汚れを取る行為」と。

なので、健診で調べるだけで「ハイ、虫歯はありませんよ。」と言うだけでは意味が無いと思っています。

クリーニングは吉岡先生も書かれているように「歯石を取るだけ」のクリーニングからPMTC、ポケット洗浄まで行うものまで、全て「クリーニング」と表現されています。

簡単に言えばガソリンスタンドで自動洗車機に入れてチャッと車を洗うのと、手洗い〜水垢落とし、ワックスがけまで行う事が同じ「洗車」と言う言葉で表現されていると思ってください。



>虫歯の多い患者に対してはどれがよいと思われますか??

ウチは受診者の状態に合わせて提案させていただくので、実際にお口の中を拝見していないフクチャンさんに「この方法がいいです」とは提案できません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: フクチャンさん
返信日時:2011-05-20 22:41:04
タイヨウ先生、いつもご回答ありがとうございます!

もちろん、歯石を取るか、PMTCをするか、虫歯リスクが高い私は3DS をしたほうがいいのか、見せるだけではなく何らかの施術はしていただく予定でした!

で、何がいいのかな?とおもったのです。

3DSはやっていな医院も多いので、歯石除去か、PMTCかな?と思ってきたのですが、この2つってどう違うのか、調べてもいまいちわからずに・・・。

なので、質問させていただきました。



タイトル PMTCと歯石除去と3DS、私は定期健診で何をすればいいですか?
質問者 フクチャンさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯磨き(プラークコントロール) その他
予防関連
スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日