[写真あり] 4年前の親知らず抜歯から左顎に違和感が続く(フランス)

相談者: フランス23さん (34歳:男性)
投稿日時:2012-02-28 03:47:23
参考:過去のご相談
2年半前の親知らず抜歯から続く痛みは7番の炎症等が原因? (フランス)



以前も数回投稿させていただきました。


4年前にフランス親知らず抜歯しました。以来左顎下の抜歯後だけが、ずっと炎症を起こしているような違和感があり、

1部位からの出血
2左半身とくに首筋から肩、腕にかけての倦怠感
3顎から顔面左側面にかけての偏頭痛
4舌が慢性的に黒い
5時折起こる心臓付近の胸の痛み

むろん因果関係は断定はできませんが、以上の症状が発生し、現在も続いております。
日本、フランスで数回歯科医大学病院等で見てもらいましたが、ざっと予約すると

「親知らずの傷の完治には時間がかかる。」

という診断で、4年経ってしまいました。


だましだまし、我慢して生活していたのですが、最近特に、上記の症状が一段階上のステージへと移行した感があったので、地元(ルクセンブルク)の病院でレントゲンを改めてとってもらいました。(写真を添付いたします。)

約一ヵ月後に、専門医に見てもらう予約を取ったのですが、外国ということもあり不安です。
なかなか2Dのレントゲンだけでの診断は難しいかもしれませんが、諸先生方の忌憚なき意見を伺いたく思っております。


どうぞよろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-02-28 08:05:39
まず一般論とし手ですが、4年前に抜歯した傷が治らない事はあり得ないと思います。


>1部位からの出血

前の7番のポケットからの出血では?



>2左半身とくに首筋から肩、腕にかけての倦怠感
>3顎から顔面左側面にかけての偏頭痛

TCHブラキシズム等の不良習癖があるのでは?



>4舌が慢性的に黒い

これに関しては解りません。



>5時折起こる心臓付近の胸の痛み

一般的には歯とは関係ないと思います。

回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2012-02-28 09:11:16
>2左半身とくに首筋から肩、腕にかけての倦怠感

右上のブリッジのこと、右下6番が挺出していること、左右下顎角の位置が頸椎との関係でのこと、などから右側の臼歯部の咬合高径が低い可能性があります。

下顎前方の下顎下縁の凹み(ゴニアルノッチ)、左下7番の歯根膜腔拡大から、かみしめ癖が疑われます。

気を付けてください。



フランスに咬みあわせに詳しい科があるかどうかわかりませんが、あればそこで診てもらうのがよいと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-02-28 14:41:00
こんにちわ

僕も細見先生や松山先生と同じくストレス等からくるかみしめ等があるのではと、推測されますね。

歯がすり減っている部分もありますので、このサイトの歯ぎしりTCHを参考にされればいいと思いますよ。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2012-02-28 15:07:52
フランス23 さん、こんにちは。

ブラキシズム
TCH、歯列接触癖


ご参考まで。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2012-02-28 15:09:59
小林先生

ありがとうございます(*^_^*)

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2012-02-28 15:47:41
抜歯した後、その場所に薬剤(人工骨など)を補填してなかったですか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: フランス23さん
返信日時:2012-02-29 06:08:08
細見先生、
松山先生、
北野先生、
小林先生、
藤森先生、

丁寧な回答ありがとうございます。
大変参考になります。

TCH歯ぎしりですが、日本の歯科で以前「前歯の後ろが透けてきている」という指摘を受けたことがありました。

確かに口を閉じているときでも歯があたっていることが多いように思い、今日はデスク脇に注意喚起の付箋を張り、一日注意して過ごしていました。

結果わりと楽でした。
しかし昼食後は、日によってまちまちなのですが、今日はかなりひどい倦怠感と吐き気を伴うほどの肩こりが襲ってきました。

また先日診察を受けた現地の歯科医の話だと、問題の箇所の炎症は、藤森先生のご指摘のように、抜歯のさいの、

 1薬剤によって引き起こされた可能性がある。

また

 2黒毛舌、肩こりなどの症状も、炎症が原因である可能性が高い。

と説明されました。
左下は、常に何かを軽くほおばっているくらいの膨らんだ感じがあって、ひどいときには出血もします。
確かにストレスに付随する歯ぎしりや、TCHが症状を悪化させているのは自分自身の感覚としても納得がいきます。


親知らず抜歯後は、左下だけが、出血がひどく、抜歯後、一ヶ月後くらいのある日に、眩暈がして動機が激しくなり、手も震えだして、一度救急車で運ばれたこともあります。

さすがに抜歯後数ヶ月からは症状はよくなっていますが、以来2,3年はずっと抜歯以前よりも明らかに悪い健康状態を低空飛行して現在にいたります。


すべての症状は親知らずの抜歯後からはじまったので、私自身としては、

「抜かなくてもいい親知らずを抜いた、もしくは、親知らずの抜歯中、または施術後になんらかの不手際があった。」

というのがもっとも納得のいく回答にならざるを得ません。
しかしいまとなっては因果関係をはっきりと断定することは難しいと思います。



ただ最後に質問です。

炎症している部分を切開して、骨を幾分削ったり、クリーニングするような処置を行えば、症状は劇的に改善するのではないかと期待していますがどうでしょうか。

またより重篤な感染症顎骨骨髄炎などを患っている可能性はないのでしょうか。

回答を下さった先生方には、重ね重ねお礼を申し上げます。


よろしくお願いいたします。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2012-02-29 13:20:12
フランス23 さん、ご返信ありがとうございます。

医療の世界に、○○を行えば△△の可能性はないということはありません。

約一ヵ月後に専門医に診ていただくとのことですが、今までの4年に比べれば僅かな時間です。
今しばらく、心静かにお待ちになってくださいね。




タイトル [写真あり] 4年前の親知らず抜歯から左顎に違和感が続く(フランス)
質問者 フランス23さん
地域 海外
年齢 34歳
性別 男性
職業 その他
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
その他(写真あり)
親知らず抜歯後の後遺症・トラブル
フランス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日