左上7番の歯根の膿から上顎同炎?頭に菌が?今後の治療について

相談者: びんちょさん (44歳:女性)
投稿日時:2013-01-24 23:01:51
今回気が付いたことがありアドバイスお願いします。
神経の無い左上7番、平成8年以降、再治療の根管治療抜歯の話が出ています。

今まで他の病気で気を取られていたこと、全体的に治した歯が多くて悪い歯のことはおざなりになっていました。

今思えば、頭をたたいたり階段を下りる振動などで左上の歯に響いて痛かったり、偶然か片方の鼻だけ詰まって息が出来ないことが多々ありました。
今は鼻は通っています。
(寒いせいか透明の鼻水が・・・。)

抗生物質やエンピナースは他科の症状で何回か出ていますが、膿のような鼻汁はありません。

そのような症状は長期にわたっていましたのであまり気にしていませんでしたが、今回初診のきっかけは左頬が触って痛くなり、歯茎の腫れが出て、次にフィステルが出来ました。

これは上顎同炎でしょうか?

前段階の症状は、抜歯の話が出た先生には話していませんが、頭の方に菌が回っているのでしょうか?
その場合抜、歯以外に根管治療は続けてもむづかしいですか?

部分レントゲンでは、それほどひどくなかったそうです。

その場合、現段階で、歯の根管治療を3回したら頬の痛みはなくなりました。
歯肉のフィステルもどこに出たのか?!
肉眼で見える膿が小さくなったようです。

大学病院なので、症状が出てから根管治療までやその後も1ヶ月にいちど位のペースです・・・・。
明日、1ヶ月ぶりの受診で決めなければならないと思います・・。

オープンバイトがあるので噛みあわせを診てもらいましたが、オープンバイトは戻ってしまう可能性が予後多いみたいで・・7番はなるべく保存という考えと、7番は顎と繋がっているからあまりがんばらない方がいいと言うのと・・。

やっぱり抜いた方がいいのでしょうか?

抜かないで根管治療つづけてもむづかしいでしょうか・・・?

目安は???

教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-01-24 23:24:14
こんにちは。カワサキです。

>やっぱり抜いた方がいいのでしょうか?
>抜かないで根管治療つづけてもむづかしいでしょうか・・・?

大学病院での治療ですので、かなり専門的に行っていると思います。
抜歯が、適応かもしれません。

一度、歯内治療専門医(自費)に、セカンド・オピニオンを受けられるのも、一方法かもしれません。


ご参考までに。
お大事に。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-01-25 06:47:20
みてみないとはっきりは分かりませんが、フィステルが消えて、根の治療は順調のように感じます。
このまま根の治療をしてみたらどうでしょうか?

もしも、痛みや何かの問題が出たら、そこで抜歯を考えたら良いのではないでしょうか?

上顎洞炎であれば、すでに担当医に診断されて説明があると思います。
不安なことは直接担当医に聞いてみるのも良いと思いますよ。
ネットではみてないので回答出来ないこともありますので。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-01-25 06:57:11
びんちょさん、おはようございます。
なるべくならば、歯は抜きたくないですよね。

お話をうかがうと、7の根の先の感染が原因で、上顎洞炎に波及している可能性が高いと思います。
原因の除去として、根管治療がファーストチョイスになると思います。(状況にもよりますが)

根管治療で、感染源や上顎洞炎の縮小が認められるのであれば、歯を抜く必要はないように、個人的には感じます。
ただ、7の状態がはっきりわからないので、担当の先生と相談し、納得してうえで治療をすすめてください。

ご参考までに。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: びんちょさん
返信日時:2013-01-29 08:27:30
川崎先生・加藤先生・黒岩先生 
早々にお返事いただきありがとうございます。

担当の先生は、これ以上根管治療はしないとのことで、抜歯かつめるかどちらか・・・とおっしゃったので、選べなくて、「じゃあ、つめてください・・・」ととりあえずコンジュウしてもらいました。

コンジュウを一回すると、もし次に根管治療するとしたらまた歯が薄く少なくなってしまうのでしょうか??



タイトル 左上7番の歯根の膿から上顎同炎?頭に菌が?今後の治療について
質問者 びんちょさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:7番(第二大臼歯)
根管治療に関するトラブル
上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日