前歯のクラウン、保険のプラスティックよりセラミックの方が良かったか?

相談者: aitanさん (58歳:女性)
投稿日時:2013-07-10 14:11:04
糸切り歯虫歯の為ポロポロ欠けてきたので、数回の治療の後型取りをして次回に入る予定です。


初診の問診時に{保険診療で治療}を選択していたので

「保険が効くプラスティック前装クラウンでいいですか?」

と聞かれました。
セラミックだと8万円だそうです。


余りセラミックを強く薦められなかった事と、歳から考えて

「プラスティックでいいです。」

と答えたのですが、貰ってきた治療計画書を見ると、{数年で黄色く変色したり、硬い物を噛むと欠けます}と書かれていました。



質問なのですが、プラスティックだと変色は仕方無いとしても、そんなに簡単に欠けてしまう物なのでしょうか?
変色はどの程度まで進みますか?
もし欠けても修理は出来ますか?

セラミックにしておけば良かったかなぁ?と後悔しています。


回答、宜しく御願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-07-10 14:26:10
aitan さん、こんにちは。

>変色はどの程度まで進みますか?

aitan の食生活によるところが大きいかと思います。


>もし欠けても修理は出来ますか?

欠けるいうよりも、磨耗といった言葉の方が合っているかと思います。

修理自体は可能なことが多いかと思いますが、色調が合い難いかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-07-10 15:03:18
aitanさんこんにちは

>そんなに簡単に欠けてしまう物なのでしょうか?

噛み合わせの状態や歯ぎしりや食いしばりTCHといった事が原因でかけてしまうことはあります。
後は、固いものを食いちぎったりすればかけることがあるかもしれません。

欠けてしまうのは、レジンに限ったことではありません。
ご自身の歯でもかけてしまうことがあるのですからセラミックにしてもかけることがあります。


また、セラミックは陶材なのでレジンよりもかえって欠けやすいことがあります。


ご参考になれば

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: aitanさん
返信日時:2013-07-10 16:37:45
>>小林先生へ

返信有難うございました。

私はコーヒーが好きで毎日2〜3杯は飲んでいます。
もしかすると変色がおきやすいかもしれませんね。

磨耗した場合にも修理が出来るとお聞きして安心しました。
(もうそこそこの歳なので、それまで自分の歯が有るとは限りませんが)笑


今回は詰め物の下で虫歯になって、自分の歯が欠けてしまいました。
セラミックでもプラスチックでも、今後このような事態が起きる確立は変わらないですよね?

もう返事をしてしまいましたので、今更変更は出来ませんが・・・・
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: aitanさん
返信日時:2013-07-10 17:00:52
>>水上先生へ

歯ぎしりや食いしばりはありません。
TCHについいては意識した事はありませんが、多分そのような癖は無いと思います。


先生の言われたように、今回は詰め物の下でまた虫歯になっていた為、自分の歯がボロボロと欠けてしまいました。

どちらの材質でも欠ける事があるのですね。
主治医が、セラミックを特に強く薦め無かった意味が理解出来ました。
(私は年齢のせいだと思っていましたが)笑


前装クラウンが完成しましたら、大事に使っていきたいと思います。
ご回答有難うございました。



タイトル 前歯のクラウン、保険のプラスティックよりセラミックの方が良かったか?
質問者 aitanさん
地域 非公開
年齢 58歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 保険のクラウン(前歯:レジン)
オールセラミック(陶器の被せ物)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日