コーヌスクローネ義歯を得意とする歯科医はブリッジも得意?

相談者: 流氷さん (49歳:男性)
投稿日時:2015-03-30 12:02:08
いつもお世話になります。

当サイトで、長めのブリッジ作成は高度な技術が要求されることを知りました。

その技術を持つ歯科医師の探し方の手段として、コーヌスクローネを得意とする歯科医師は長めのブリッジ作成も得意なのでしょうか?(素人考えとして、共通の技術がありそうな気がしましたので)

それとも、ほとんど関係無いのでしょうか?

先生方を御意見を聞かせていただけると幸いです、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-03-30 12:32:51
流氷 さん、こんにちは。

水泳選手に例えてみると、クロールを得意としている人が、背泳ぎが得意かといえば、必ずしもそうでない場合があるように思います。

「長めのブリッジ」と一口に言っても色々な状況が想定されますが、どうして現状に至ってしまったのか、修復後のメンテナンスに通い続けること等を考えると、私だったら、予防や歯周病治療に力を入れている所、TCHの是正指導をしてくださる所・・・
を選ぶ基準にするかもしれません。

また、実際の状態にもよりますが、「長めのブリッジ」の回避を提案してくださる所も候補に挙げるかもしれません。

ご参考まで。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-03-30 12:36:09
流氷さん、こんにちは。

義歯ブリッジでは、残存歯にコーヌスを使っていても考え方は変わってきます。

もちろん共通の技術も多いですが、力の方向など違った考え方を必要とすることも多いです。

もし長めのブリッジが必要なのであれば、ロングスパンブリッジを得意とする先生を探されるべきかと思います。

ご参考になれば幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-03-30 12:36:32
個人的な感想ですが、コーヌスクローネを設計製作するとなると、とっても高度な精度が要求されるので、気合の入りかたも半端ではないでしょう。

そのような状況で、平然と設計製作される先生がいらっしゃれば素晴らしいテクニックをお持ちだと感じます。

ですが、そこまでの先生はなかなかおらず、多くの先生方は気合十分に臨んでおられるものと思いますよ。

もちろん そのオーダーに答えてくださるテクニシャンの方の技術や連携体制も大事なことだと思います。


素晴らしいテクニックの先生には 同じく素晴らしいテクニックのテクニシャンが集まる。 
とよく言われているようです。


なお、ブリッジとの共通点もありますが、違う点も多々あり各々の先生方の考え方によって治療がなされるものでしょうね。


ご参考まで。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 流氷さん
返信日時:2015-03-30 17:47:02
先生方、お忙しい中ご丁寧な回答ありがとうございました。
御内容をよく読み返し今後に生かしたいとおもいます。



タイトル コーヌスクローネ義歯を得意とする歯科医はブリッジも得意?
質問者 流氷さん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジ治療法
その他(歯科医師関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日