左上6.7番、虫歯治療(有髄歯)後の痛みは時間が解決しますか?

相談者: ym1530さん (43歳:女性)
投稿日時:2016-02-17 14:13:25
いつも丁寧なお返事ありがとうございます。
また、お願いします。

左上6番7番(有髄歯)の治療をし、2月10日(水)午前に銀のクラウンをしました。
クラウンができるまでの仮詰めの間にしみる症状があり、先生に伝えたのですが、結局そのまま被せました。

午後になり、水でうがいをしたら跳び上がるように痛く、その後もしばらく疼いたので痛み止めを貰いに行きました。

その時先生からは、

「大きな虫歯だったからしみる症状は残る。
じんじん痛むようだったら来てください」

と言われました。

確かにその時は、しみる症状しかありませんでした。

しかし夜になり、どんどん痛くなり、痛み止めは飲まないものの、寝て我慢しました。
今日で一週間が経ちましたが、水ではうがいができませんし、硬いもの(パンのみみ等)を噛むと痛みます。
そして、時々疼きます。



そこで、教えてください。

虫歯治療後のしみる症状や痛みは時間が解決するものでしょうか。

常時我慢できないほど疼いているわけではないですし、うがいはお湯ですればいいし、食事はゆっくりすれば暮らしていけます。
ただ、気分は晴れません。

すごく痛みがあれば急患で診てもらうのですが、そこまでではないので悩んでいます。

虫歯治療後の痛みは普通のことでしょうか。
だとしたら、日常生活で気をつけることはあるでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-02-17 16:47:07
生活歯の形成、冠の装着を行っているようですね。

通常は、生活歯の形成時 歯髄保護を行っていると思います。

そのうえで、時間の経過で改善すること場合も多いのですが、時々歯髄炎を起こしてしまうこともあります。

担当の先生も仰っる通り、ジンジン痛むような自発痛が生じれば治療の必要性も出てきますね。

このような症状は、歯科医師にとっては経験することも多いですが偶発症と考えられます。

日常的には、歯髄への強い刺激(温度差のあるもの、硬いもの)は避けたほうが無難と思います。


お大事になさってください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-02-18 18:15:05
必ずしも、時間が痛みを解決してくれるとは限らないと思いますよ。
担当医に相談なさってみてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ym1530さん
返信日時:2016-02-19 21:26:22
水澤先生、藤森先生、ありがとうございます。

「しみる」症状より、「じんじんする」自発痛が大事なのですね。
今でも時々、気になる程度の自発痛はあります。

私の勘違いで、歯の痛みというものは噛めば慣れると思ってました。
逆でしたね。

3月2日に違う歯の根の治療が入っているので、それまでは極力反対側で噛むようにします。
そして、自発痛がひどくなるようなら緊急で診てもらおうと思います。

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。



タイトル 左上6.7番、虫歯治療(有髄歯)後の痛みは時間が解決しますか?
質問者 ym1530さん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
クラウンを被せた後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日