咬合面の溝が黒い虫歯。高濃度のフッ化物塗布により白くできないか

相談者: sakusaku-10さん (30歳:男性)
投稿日時:2016-12-30 18:59:34
咬合の溝に黒いc1虫歯があるのですが、コレをフッ素で白くすることは出来ないのでしょうか?
歯磨き粉程度の濃度で再石灰化すると思いませんが、歯科ではどのような治療法があるのでしょうか?
保険 自費問わず)
歯科での高濃度フッ素の塗布などで回復すれば良いと思うのですが

かれこれ10年以上は維持していますので、特に問題はないのですが、黒いものを見ると心理的に不安です。
また、ただでさえも治療痕が多いので、これ以上増やしたくないのです。

回答お願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-12-30 20:47:58
フッ化物を塗布しても、一旦侵入した着色はとれませんから黒い部分は黒いままだと思います。

脱色するにはホワイトニングなどの別の漂白系薬剤でということになりますが、意味は逆になるのでされないと思います。

着色があると下に虫歯が進行していても見えないので虫歯の発見が遅れる可能性が高くなります。
予防的に切削除去してレジン充填することが時に行われていると思います。

咬合面の溝はかなり複雑で深いことが知られていますから、一度着色してしまうと(脱灰した部位に色素が侵入)、機械的に除去は困難ですから、定期的に虫歯が進行していないか経過観察してもらうくらいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: sakusaku-10さん
返信日時:2016-12-31 02:20:20
一度検査してもらいます。
ありがとうございました。



タイトル 咬合面の溝が黒い虫歯。高濃度のフッ化物塗布により白くできないか
質問者 sakusaku-10さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ フッ素
虫歯その他
歯の変色・着色
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日