右下B4D、ブリッジの種類について

相談者: のんたん555さん (27歳:女性)
投稿日時:2017-07-20 12:58:39
ご質問させてください。

右下の3番を根幹治療で歯がとっても薄い状態(コアまではいった)、4番欠損、5番神経のある未治療の歯ということで、3,4,5のブリッジを検討しています。

3番がとっても歯質が薄いということで、いったいどのブリッジがおすすめでしょうか。

接着ブリッジは、あまり歯を削らないとのことですが、3番をかなり薄くなっているので、あまり意味ないでしょうか。


・根幹治療の先生に聞きましたところ、保険のブリッジでも自費でもおれるときはおれる、これは事実でしょうか。

・金額のすごく高いところにいけば、安心というのは違いますか?

義歯補綴学を経歴に学ばれたことのある先生のところに行くのは、よいのでしょうか。

中国に頼まず国内で頼んでます、というチラシをみたことがあります。
それは、仕上がりに差がでるということなのでしょうか。。


質問が重なってしまい申し訳ありません。

「3番の歯がとても薄いけれどもできるブリッジ、おすすめの材質があれば教えてください」をメインにご存知の方おられましたら、体験談でもかまいませんので、どうかよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-20 13:10:40
接着ブリッジは、あまり歯を削らないとのことですが3番をかなり薄くなっているので、あまり意味ないでしょうか。

接着ブリッジの支台歯ブリッジを支える歯として5番に適応することはできると思います。

根幹治療の先生に聞きましたところ、保険のブリッジでも自費でもおれるときはおれる、これは事実でしょうか。

そう思います。

>金額のすごく高いところにいけば、安心というのは違いますか?

あまり安いところは心配ですが、すごく高いから安心というか上手とは言えないと思います、

義歯補綴学を経歴に学ばれたことのある先生のところに行くのは、よいのでしょうか。

入れ歯に詳しいという意味だと思います。
ブリッジとは兄弟みたいなものですが、ブリッジ専門という意味ではないと思います、」

中国に頼まず国内で頼んでます、というチラシをみたことがあります。
>それは、仕上がりに差がでるということなのでしょうか。。

いろんな技工物が中国を含む海外でできる時代になっています。
日本よりも大型の技工所(工場といえるぐらいの規模)もあります。

日本国内の小さな技工所では導入できないような高価格のマシンを備えている場合がありますので、必ずしも海外より国内のほうが程度がよいといえないと思います。




タイトル 右下B4D、ブリッジの種類について
質問者 のんたん555さん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:4番(第一小臼歯)
ブリッジ治療法
接着ブリッジ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日