12歳、虫歯の判断はどの先生でも同じですか?

相談者: 矯子さん (12歳:男性)
投稿日時:2017-07-30 17:53:32
小学6年生の子供の歯について質問します。

抜けた乳歯の奥の第一大臼歯隣接面が黒くなっていたので、歯医者に行ったところ、COで削る必要はないと言われました。
レントゲンは撮っていません。


COは脱灰した状態で白濁したものだと思っていたので、黒いのにCOという判断に少し不安があります。

虫歯の判断は、どの先生に診ていただいてもすべての先生が同じ判断(今回はCO)になるものですか?
今回のように隣接面を目視、触診できる状態でも判断に差が出ますか?


もしかかった先生によって削ったり削らなかったりの差が出ることが普通なら、どの医院を選ぶかが大変重要で難しいです。

隣の小臼歯がどんどん伸びてきており、治療が必要なら今を逃すと見えなくなってしまうのでとても心配しています。


ご意見よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-30 17:59:19
矯子さん、こんにちは。

虫歯の診断と、治療に介入するかどうかは歯科医師によって全く異なります。

その為、今診て頂いている医院さんで経過観察と言われたものでも、他の医院では要治療となることも多々あります。

もし今の医院さんの説明に納得が行かないのであれば、転院も止む無しかもしれませんね。


実際に診察してみないことにはハッキリとは分かりませんが、一度治した所は正常な部分よりも再度虫歯になりやすいことを考えると、明らかに穴が開いているとかでなければ私もその先生と同じく経過観察をお勧めするかもしれません。


ご参考程度にして頂ければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 矯子さん
返信日時:2017-07-30 19:28:22
早速のご回答ありがとうごさいます。

虫歯の診断が歯科医師によって全く異なるという真実に恐怖を感じています。

今回は探針での触診の後、diagnodentを用いてCOと判定されましたが、他医院の診察で判断が変わるとすれば何をもって変わるのか疑問に感じています。


diagnodentをかざす位置の違いで数値が変わってくるのでしょうか?

子供を他の歯科医院にも連れて行きたい気がしていますが、その度毎に歯科医師、衛生士から探針での触診を受けることになります。
虫歯かどうか怪しい箇所を何度もつつくことによって、状態が悪化してしまうことはないでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-07-30 21:45:01
>虫歯の診断が歯科医師によって全く異なるという真実に恐怖を感じています。

仕方ないですね、人間のする事ですから。

探針の使い方も人様々ですから心配になるのは仕方がないですね。




タイトル 12歳、虫歯の判断はどの先生でも同じですか?
質問者 矯子さん
地域 非公開
年齢 12歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
子供(子ども)の虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日