根管治療後の土台の技工所発注は一般的ですか

相談者: surf45さん (43歳:男性)
投稿日時:2018-02-17 17:18:50
左下6番を根管治療しました。

その病院ではcadcam冠を取り扱いがないとのことで、治療後仮蓋をして数日後、先生了解のもと保険適用での左下6番のcadcam冠をやっている歯医者へ行きました。

以前も他の医院でcadcamを入れたことがあるのですが、そのときは行った日に土台をその場で作成して、型どりして、一週間後に装着しました。

今回も当然その流れかと思っていたら、その医院は土台の為の型どりをして土台作成を技工所にお願いするとのことでした。
土台が一週間後に出来上がり、そこでまた型どりしてcadcam冠を装着の流れのようです。


そこで心配なのが、根の治療後はなるだけ外には触れずにすばやく土台を立てて密封すべきと思っていたのですが、今回仮蓋をとって、根っこをさらしたまま土台の型どりをし、また一週間仮蓋で過ごすということです。

その間に黴菌が入ったりするのでは?と気になります。
また、型どりしたことにより歯の中に異物が入ったりしていないか?も気になります。

そもそも、土台を技工所にお願いするとはいままで経験したことがないのですがよくあることなのでしょうか?
丁寧にやっていただいてる結果と考えてよろしいのでしょうか?

ご意見ご指導いただけると助かります。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-19 13:37:26
>土台を技工所にお願いするとはいままで経験したことがないのですがよくあることなのでしょうか?

メタルコアであれば技工を外注することは普通です。
もちろん院内技工といって歯科医院内に技工士がいて内部で作る場合も普通です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: surf45さん
返信日時:2018-02-23 12:48:54
ご回答ありがとうございます。
間接法と直接法の違いと理解しました。
あろがとうございました。



タイトル 根管治療後の土台の技工所発注は一般的ですか
質問者 surf45さん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
支台築造その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日