健康で綺麗な白い歯を維持して虫歯にならない歯磨きについて

相談者: 畑中さん (39歳:男性)
投稿日時:2018-04-15 22:33:36
虫歯治療もそろそろ終わります。

また虫歯になりたくないので、こまめに歯磨きしていますが、歯磨き粉は様々でフッ素が高いクリニカアドバンテージで磨いていますがフッ素が高ければいいのか?疑問です。

ブリッジ差し歯の色と自前の歯を比べると、黄色い着色が気になります。

白い歯になりたいので、ブリッジや差し歯は白にしてもらいましたが自前の歯が黄色に近い白です。

歯磨きだけでは黄ばみは落とせないと思うし、ホワイトニングしたとしても差し歯やブリッジは、元の色までしか戻らない、あるいは、ホワイトニング効果がないのではと、勝手な先入観ですが、実際はどうなのでしょうか?

虫歯になりたくない。

健康な綺麗な白い歯を持続したいのですが、普段のお手入れで、効果的な歯磨きの仕方などがあるのか?

知りたいです。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-16 08:01:39
ご相談ありがとうございます。

フッ素が高ければいいのか?疑問です。

その通り疑問です。
今フッ素が適しているのか、必要なのか、診断が必要です。

どのような歯科治療でも、初めに治療方法や薬がありきではなく、これからどうなれば嬉しいのか目的をきちんと定めるべきだからです。


歯磨きだけでは黄ばみは落とせないと思うし、

そういう場合もありえます。


ホワイトニングしたとしても差し歯ブリッジは、元の色までしか戻らない、あるいは、ホワイトニング効果がないのでは

人工物の色はホワイトニングでは変えられません。


虫歯になりたくない。

一生、虫歯を根絶できます。
それを確立した上できれいにするという順番が大切です。


>健康な綺麗な白い歯を持続したいのですが、普段のお手入れで、効果的な歯磨きの仕方などがあるのか?

ありません。
もともと歯磨きは虫歯予防に効果を期待できないからです。

ふつう一人では一生歯を守れません。

必ず歯科医院で本当に効果のある予防医療を受けましょう。
もう虫歯が新たにできることはなくなります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 畑中さん
返信日時:2018-04-16 23:58:42
解答ありがとうございます。

定期的に歯医者に通う事が大事なんですね。

歯を大事に定期的に歯医者に通います。



タイトル 健康で綺麗な白い歯を維持して虫歯にならない歯磨きについて
質問者 畑中さん
地域 千葉
年齢 39歳
性別 男性
職業 その他
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日