歯の痛みの検査で短期間にレントゲンとCTをくり返し被曝が心配

相談者: みやまこさん (41歳:女性)
投稿日時:2018-06-02 11:28:02
こんにちは

前回は前歯差し歯の痛みで相談させて頂きました。
その際はありがとうございました。


歯の上部分が頻繁に痛くなり、結果的に痛みの原因は喰いしばりによる”筋肉の痛み”となりました。

原因をはっきりとさせるために歯科医大学病院に何か所も行ってしまいました。
今になり短期間でのCTやレントゲンを撮ってしまった事で被爆が心配で投稿してしまいました。 

(撮る場所も上の歯となり同じ場所を撮影してしまってます。)


12月 :全体レントゲン 1回
3月:部分レントゲン 1回
3月:全体レントゲン 1回, CT 2回
4月:部分レントゲン 2回
6月:全体      1回

撮ってしまってから後悔しても仕方ないですが、同じ部位ばかり撮影してしまい、大丈夫なものでしょうか。 

宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-02 12:13:30
みやまこ さん、こんにちは。

>痛みの原因は喰いしばりによる“筋肉の痛み”となりました。

喰いしばりや、咬み締め、歯軋りといった、強い力をイメージする状況とは全く違った次元で、歯の接触について意識してみませんか。

自分流で対応しようとするのではなく、力のコントロールや栄養のコントロールについての見直しと是正指導をも受けられる、ちゃんと予防に取り組んでいる施設で相談なさってみてはいかがでしょう。

参考
TCH、歯列接触癖


>同じ部位ばかり撮影してしまい、大丈夫なものでしょうか。

一度に数千枚もの撮影なのでしたらともかく、お書きになられた程度で放射線障害が起きるとは思えません。

参考
http://www.tokyo-da.org/images/pdf/1108.pdf

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-06-02 12:13:50
無用な被曝はさけるべきですが、歯科レントゲンはCTを含めて被曝量は極僅かです。
撮影された全てを合わせても胃の集団検診のレントゲン被曝量より少ないです。

結果としては問題ないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みやまこさん
返信日時:2018-06-02 12:57:15
小林先生、細見先生 早速のご連絡ありがとうございました。

歯ばかり意識してましたが 確かに力のコントロールができてないと思います。 
栄養のバランスもそうですよね。

今はナイトガードのみで取りあえず対応してますが、それもすぐにボロボロになってしまい、根本的な解決になってないですよね。

専門的に診て頂ける施設を探して見ます。


被爆について、安心しました!
胃のレントゲンの方が被ばく量が多いのですね。

しかし、今後はきちんと考えて撮るように致します。

ありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-06-02 12:57:42
因みに、無駄な被曝は医療費の無駄遣いとも取れそうですね。
レントゲン写真ごとに新たに何か分かったのでしたら良いのですが。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みやまこさん
返信日時:2018-06-02 13:55:17
藤森先生

こんにちは。

今回は前歯以外にも奥歯2か所の痛みや、根管治療定期健診も重なり歯医者へ集中してしまいました。
すべて上の歯でした。

結局歯は大丈夫との事で、痛みの原因すべて喰いしばりでした。


生活を見直そうと思います。
ありがとうございました。



タイトル 歯の痛みの検査で短期間にレントゲンとCTをくり返し被曝が心配
質問者 みやまこさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日