銀歯のインレーをレジンにしたいと考えている

相談者: コロママさん (34歳:女性)
投稿日時:2018-08-01 21:15:34
いつもお世話になります。
今回も宜しくお願い致します

銀歯インレーを可能であればレジンにしたいと考えております。
どの銀歯も古く、接着が弱くなってのではないかと不安です。


保険のレジンと自費のレジンは材質が変わるのでしょうか?
特に気になっているのは、耐久年数については変わるのでしょうか?

◯レジンは最大でも10年位しかもたないイメージがあり、長く使用する上では銀歯の方が強くてよいのか?
とも思ってしまうのですが、先生方はどう考えられますか?
場合によっては銀歯よりもの凄くもつのでしょうか?

◯顕微鏡を使っていても、ラバーダムを使わなければ、レジン接着は精密にはできないのでしょうか?

◯自費のレジンの場合は、かなり高額ですが銀歯よりかなりメリットがあるのでしょうか?

虫歯かも!?しれない銀歯のインレーを、レジンに変えておく事は歯を守る事になりますか?


まとまらなくて申し訳ありません
何かアドバイス頂けますとありがたいです。宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-08-02 00:35:49
コロママさん。
こんにちは。

銀歯レジンにされたい、ということですね。
保険診療か自費診療か、悩ましい問題ですよね。


◯保険のレジンと自費のレジンは材質が変わるのでしょうか?
特に気になっているのは、耐久年数については変わるのでしょうか?

→材質は変わります。
ただ、耐久性に関しては材質以外にも関わる要素がたくさんあるのでなんとも言えません。
しかし、良いとされている材料を使えるなら使う方が良いでしょう。


◯レジンは最大でも10年位しかもたないイメージがあり、長く使用する上では銀歯の方が強くてよいのか?
とも思ってしまうのですが先生方はどう考えられますか?
場合によっては銀歯よりもの凄くもつのでしょうか?

→答えにならないかもしれませんが、ある研究によれば銀歯も、レジンも、セラミックも、金歯もサクセスレートに有意差はない、という結果が出ているそうです。

ただ、この研究では、どんな診断のもとで、どんな技術を持った歯科医師がどのように処置したか、ということについてはそこまで詳細に分析されていないようです。

裏を返せば、これを使えば大丈夫、とかこれは○年しか持たない、とか断言はできない、ということを表していると思います。

適材適所で良い条件のもとで治療されているものかどうか、ということの方が重要だと思います。

また、治療を受ける患者さん側の要素もあります。
歯磨きの習慣、メンテナンスでの歯科医院の受診頻度、間食や飲料の取り方、その選択。

また、歯ぎしりが病的にあるのかないのか。
私個人的には、金合金とレジン(もちろん自費のものです)が良く持っているケースが多いように感じています。


◯顕微鏡を使っていても、ラバーダムを使わなければ、レジン接着は精密にはできないのでしょうか?

→これも意見の分かれるところですが、私個人は顕微鏡を使ってラバーダムを使わないレジン充填は片手落ちだと思います。
しつこいですが、これも自費のレジンのクオリティを目指すならば、の話ですが。


◯自費のレジンの場合は、かなり高額ですが銀歯よりかなりメリットがあるのでしょうか?

→上記で回答したように適切な条件で適切な手技で行われたなら、かなりメリットはある、と思っています。


虫歯かも!?しれない銀歯のインレーをレジンに変えておく事は歯を守る事になりますか?

→これもケースバイケースですが、長期的には歯への治療の介入の頻度を下げる、という意味では、おっしゃる通りだと思います。


ご参考になれば幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-08-02 10:20:46
コロママさん、こんにちは。

保険レジン自費のレジンは材質が変わるのでしょうか?
特に気になっているのは、耐久年数については変わるのでしょうか?

材料は変わりますが、硬さという点では大きな違いは有りません。
ただし、時間を掛けてしっかりと行うことが出来るので、同じ材料を用いた場合でも、時間を掛けていろいろな要素に気をつけながら処置を行ったほうが何事も良い結果が得られるかと思います。


◯レジンは最大でも10年位しかもたないイメージがあり、長く使用する上では銀歯の方が強くてよいのか?とも思ってしまうのですが、先生方はどう考えられますか?
場合によっては銀歯よりもの凄くもつのでしょうか?

力のコントロールが出来ているかどうかにも大きく左右されますし、ご自身の歯がどの程度残っているのかにも大きく左右されます。
中で大きくなっているようなタイプの虫歯であれば、レジンのほうが余程長持ちすると思いますよ。


◯顕微鏡を使っていても、ラバーダムを使わなければ、レジン接着は精密にはできないのでしょうか?

ラバーダムに何の作用を求めるかにもよります。
もちろん有った方がいいとは思いますが、しっかりと封鎖できていなければ、全く意味がありませんからね。
歯の形によってはZooなどの他の防湿器具のほうがいいことも有ります。


◯自費のレジンの場合は、かなり高額ですが銀歯よりかなりメリットがあるのでしょうか?

人によるとしか・・・
なるべく歯を温存して、長持ちするものを・・・と思うのであればかなりメリットはあると思います。


◯虫歯かも!?しれない銀歯のインレーをレジンに変えておく事は歯を守る事になりますか?

私個人の意見としては、なりません。
介入するのであれば、レントゲンや目視で確実に虫歯があることを確認してから行うべきと考えます。
もちろん見た目が気になるなどであれば、いつ変えてもいいとは思いますが。


ちなみに、「銀歯のインレーを可能であればレジンにしたいと考えております。どの銀歯も古く、接着が弱くなってのではないかと不安です。」と書かれていますが、虫歯という診断が付かなければ保険内でレジンに交換することは出来ず、必ず自費になりますのでご注意ください。


ご参考程度にしていただければと思います。

回答 回答3
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-08-02 10:49:49
三留先生、三木先生両先生の回答に反対ですが。

保険レジン自費のレジンも材質は物理的強度などは基本的には変わりません。

自費のレジンは保険給付なっていないだけで材質的には全く変わりません、ただ色のヴァリエーションは豊富になっている場合が多いです。

そういう意味では材料は違うかもしれませんが材質は変わりません。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コロママさん
返信日時:2018-08-03 10:40:05
三留先生、三木先生、細見先生、お忙しい中ご回答頂きましてありがとうございます。
大変勉強になります。

もし可能でございましたら、もう少し教えて頂けましたら幸いです。

〇ベテランの歯医者さんは、銀歯下の虫歯レントゲン、目視でおおよそ判別可能なのでしょうか?

〇10年以上前の銀インレーが、変色して少し白っぽくなっているのですが虫歯でなかった場合、新しく作りかえなくても問題ないのでしょうか?

〇前からずっときになっていたのですが…自費レジンを精密につめて頂いたとして、その後やり替えが必要になった場合、レジンと自分の歯の見分けがつかずに、大幅に歯を削る事にならないのでしょうか?
例えば治療者が変わると見分けがつくのか不安です。

銀歯などは直ぐに見分けがつきますが、精密につめられたレジンをやり替える場合、歯との境目が解らずに物凄く多く削る事になるのか不安です。

いままではそのように綺麗に治療して頂いた事がなく、変色が酷くすぐに外れました。


〇特にかかりつけ歯科がなく、今後何処の歯科にいこうかと迷っています。

保険の治療メインで、自費でマイクロ、ラバーダム使われる先生か、最初から自費専門の歯科に行こうか迷っています。

私のような、神経質で色々質問してくる患者さんは、保険診療メインの場合お時間とらせてしまいご迷惑になりますでしょうか?

自費専門の歯科は高額なので、中々ハードルが高くて迷っておりますが意を決して行ってみようかとも…。


何かしらアドバイス頂けますとありがたいです。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-08-03 12:07:54
ラバーダムの目的に患歯の乾燥があると思います。
それは口腔内はすぐに湿度が上がり、100%近くになってしまうと思います。
それをラバーダムで隔離すれば、歯科医院の環境程度にまでは下げられると思います。
ただ名古屋の湿度だと70%ぐらいにしかできませんけど。

>〇ベテランの歯医者さんは、銀歯下の虫歯レントゲン、目視でおおよそ判別可能なのでしょうか?

無理だと思います。

「おおよそ」だとイメージとして3/4以上かと思いますがそこまでは分からないと思います。
レントゲンでは銀歯に重なった部分は判断できませんし、造影性のないセメントと虫歯の判断はレントゲンだけではできないと思います。

>神経質で色々質問してくる患者さんは、保険診療メインの場合お時間とらせてしまいご迷惑になりますでしょうか?

場の雰囲気や空き時間の状況、質問の長さ、繰り返しの程度などによっては迷惑と感じることも正直あります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-08-03 19:15:57
>ベテランの歯医者さんは、銀歯下の虫歯レントゲン、目視でおおよそ判別可能なのでしょうか?

100%ではありませんね。
いくつもの検査を併用して答えを出す感じです。

ですが、少なくとも治療に介入すべき虫歯であればその二つである程度は分かります。
被せ物のような大きな詰め物が入っていた場合は、柴田先生の書かれている通り、判断できません。


〇10年以上前の銀インレーが、変色して少し白っぽくなっているのですが虫歯でなかった場合、新しく作りかえなくても問題ないのでしょうか?

変色だけであれば特に不要かと思います。


〇前からずっときになっていたのですが…自費レジンを精密につめて頂いたとして、その後やり替えが必要になった場合、レジンと自分の歯の見分けがつかずに、大幅に歯を削る事にならないのでしょうか?

確かに私の治療後、他院にてわざと付けた着色を虫歯と判断されて削られてしまったケースはあります。
ただ、拡大視野(マイクロスコープ・ルーペなど)を利用して、しっかりと丁寧に見れば分かるはずです。


保険診療メインの場合お時間とらせてしまいご迷惑になりますでしょうか?

医院のシステムにも寄るかと思います。
一人一人しっかりと時間を取っている医院であれば特に問題はないかと思います。
急遽カウンセリングになったとしても、予約時間が余っていなければ処置を次回に回せば良いだけですので。
ただ、そういった医院にめぐり合える可能性は低いのかもしれません。
そういった意味では自費専門医院さんのほうが逆に敷居が低いかもしれません。


ご参考程度にしていただければと思います。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2018-08-04 12:32:00
>〇ベテランの歯医者さんは、銀歯下の虫歯レントゲン、目視でおおよそ判別可能なのでしょうか?

予想はつくかもしれませんが、確定診断は外さないとできない場合が多いと思います。


>〇10年以上前の銀インレーが、変色して少し白っぽくなっているのですが虫歯でなかった場合、新しく作りかえなくても問題ないのでしょうか?

なんとも言えませんね。


>〇前からずっときになっていたのですが…自費レジンを精密につめて頂いたとして、その後やり替えが必要になった場合、レジンと自分の歯の見分けがつかずに、大幅に歯を削る事にならないのでしょうか?
>例えば治療者が変わると見分けがつくのか不安です。

>銀歯などは直ぐに見分けがつきますが、精密につめられたレジンをやり替える場合、歯との境目が解らずに物凄く多く削る事になるのか不安です。
>いままではそのように綺麗に治療して頂いた事がなく、変色が酷くすぐに外れました。

(裸眼では見えないと思いますが)レジンはマイクロスコープで観察しながら削っていけば境目は見ることができます。(エアーをかけるとレジン部は白くなります)


>〇特にかかりつけ歯科がなく、今後何処の歯科にいこうかと迷っています。
保険の治療メインで、自費でマイクロ、ラバーダム使われる先生か、最初から自費専門の歯科に行こうか迷っています。
>私のような、神経質で色々質問してくる患者さんは、保険診療メインの場合お時間とらせてしまいご迷惑になりますでしょうか?
>自費専門の歯科は高額なので、中々ハードルが高くて迷っておりますが意を決して行ってみようかとも…。

考え方次第だと思いますが、質問事項が多いのであれば最初から自費専門の方がよろしいかも知れません。

保険では相談や質問に何時間かかったとしても初診料または再診料で対処しなければなりません。
自費の場合は相談の時間によってチャージが発生すると思いますので、納得がいくまでとことん、お話しできると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コロママさん
返信日時:2018-08-07 13:13:43
柴田先生、三木先生、櫻井先生

お忙しい中返信して下さいましてありがとうございました。
大変参考になる回答を頂けてありがたいです。



タイトル 銀歯のインレーをレジンにしたいと考えている
質問者 コロママさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレーその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日