根管治療を1年間放置、麻酔の時に痛かったのは根に膿があるせい?

相談者: maron8810さん (13歳:男性)
投稿日時:2018-09-18 19:52:55
自分は今、根管治療で1年放置してしまった虫歯を治療しています。

その歯は多分根に膿が溜まっていて、歯茎がプクッと腫れています。
そこで、治療の前に麻酔をした時に押されるような感覚?で痛かったのですが、これは何故でしょうか?

麻酔の前には歯茎のあたりに表面麻酔をしてもらい、ホームページを見る限りでは、麻酔?を体温と同じ温度に温めているそうです。
でもいたむのは、やはり膿のせいでしょうか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-18 21:01:25
maron8810さん、こんにちは。

>治療の前に麻酔をした時に押されるような感覚?で痛かったのですが、これは何故でしょうか?

なぜでしょうね。
麻酔の仕方によっては歯茎が押されるような感覚が出ることもありますので、そのせいかもしれませんね。


>でもいたむのは、やはり膿のせいでしょうか?

それが原因の可能性ももちろんあります。




タイトル 根管治療を1年間放置、麻酔の時に痛かったのは根に膿があるせい?
質問者 maron8810さん
地域 埼玉
年齢 13歳
性別 男性
職業 高校生・中学生・小学生
カテゴリ 根管治療後の痛み
歯科治療後の歯茎の痛み
歯茎(歯ぐき)の痛み
麻酔その他
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日