覆髄のおかげか抜髄しなくてもいい可能性が出てきた気がする

相談者: ちびケアラさん (35歳:女性)
投稿日時:2019-02-22 23:38:23
お世話になります。
いつも、ありがとうございます。

前回の続きのようになりますが、ご了承ください。


去年12月から、右下7番の歯にしみる(熱いもの・冷たいもの摂取時)ため、A歯科医院では、3回、削って→保護剤(主治医より)を3回いれ、仮の蓋をしました。

しかし、状況は変わらず、B歯科医院に相談し、患部の歯を削り、虫歯がちゃんとなくなっていることを確認後、セメント?を詰め様子をみております。
B歯科医院の処置より1週間経過しました。
その間、徐々に熱いものはしみなくなってきました。
冷たいもの・常温の水は少ししみます。


以上のことから、多少は、抜髄しなくてもよい可能性もあるでしょうか?

右下7番がしみるようになってからは、二ヶ月経ちます。

時期尚早な質問で申し訳ありませんが、今後の可能性について教えて頂けたら幸いです。


宜しくお願い致します。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-02-23 04:24:56
覆髄がうまくいって生活歯髄を温存できる場合とだんだん歯髄か死んでいっているのでしみなくなってきている場合があると思います。

EPT.レントゲン等の検査を期間を空けて行いながら経過観察すべきだと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちびケアラさん
返信日時:2019-02-23 06:58:49
柴田先生、お忙しい中、回答ありがとうございます。


そうなのですね。
一概に、歯髄保護が順調というわけではなく、慎重に経過をみていく必要があることが分かりました。

主治医と的確にコミュニケーションをはかり、相談していきたいと思えました。


ありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-02-24 10:11:38
ちびケアラ さん

おはようございます。
もしも神経がずーと保存できたら良いですね。


お願いですが、もしも数年後にこの歯の神経を取ることになったらご報告して頂いてもよろしいでしょうか。
みなさんに取っても非常に勉強になると思うのです。


宜しくお願い致します。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちびケアラさん
返信日時:2019-02-24 11:48:16
宮下先生、お忙しい中、回答ありがとうございます。

はい、神経が残せることを祈るばかりです。
ありがとうございます。


>この歯の神経を取ることになったらご報告して頂いてもよろしいでしょうか。
>みなさんに取っても非常に勉強になると思うのです。

承知致しました。
いつも、回答してくださる先生方に感謝しております。

また、何か動きがあればご相談させて頂けたらと思います。


ありがとうございました。



タイトル 覆髄のおかげか抜髄しなくてもいい可能性が出てきた気がする
質問者 ちびケアラさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
覆髄・覆罩(覆ずい・覆とう)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日