左上6番を自費治療希望だがお金が無いので暫く仮歯で過ごしたい

相談者: しろくまねこさん (22歳:女性)
投稿日時:2019-05-10 13:36:36
こんにちは。
お世話になっております。
私はアルバイトを始める予定で今はまだお金がありません。
左上6に深い虫歯ができてしまい、歯医者さんで虫歯を削って頂いて、今は仮歯詰め物をしています。
家にもお金が無いため保険内の詰め物で治療する事になるのですが、将来的には保険外セラミックの詰め物にしたいと思っております。

保険内の詰め物を詰めてから詰め替えるとなると、また歯を削る事になり削る範囲が広くなってしみたりしないか心配です。
アルバイトをしてお金を貯めるまで保険内の詰め物をする事を待って頂き、仮歯の詰め物ままで過ごしたいのですが、仮歯の詰め物だとどれぐらい持つと思いますか?
また待って頂く事も可能だと思いますか?

それと、もし保険内の詰め物をしてからその後に保険外のセラミックの詰め物に詰め替えるとしたら、やはり詰め替えにより歯の穴は深くなりますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-05-10 14:49:46
しろくまねこさん、こんにちは。

>アルバイトをしてお金を貯めるまで保険内の詰め物をする事を待って頂き、仮歯の詰め物ままで過ごしたいのですが、仮歯の詰め物だとどれぐらい持つと思いますか?

その仮の詰め物が何で作られているかに寄るかと思います。
余程綺麗な適合を有していたとしても、長期的に仮歯でいることを前提に作った仮歯で無いのであれば、材料的に良いものは使っていないと思います。
そう考えると、非常に綺麗な適合状態で長くても1年といった所でしょうか?


>また待って頂く事も可能だと思いますか?

そもそも我々は患者が「やりたくない」という事を無理に行う事は出来ません。
待つとしても再治療を含めたリスクを加味した上で、ご自身で「やる」か「やらないか」を選択して頂く必要があります。


>もし保険内の詰め物をしてからその後に保険外セラミックの詰め物に詰め替えるとしたら、やはり詰め替えにより歯の穴は深くなりますか?

そうですね。
多かれ少なかれ歯を削った上でのやり直しになりますからね。
ですが、仮歯の状態で長期間放置することで発生するであろう虫歯はやり替えの時よりも遥かに大きく厄介になっていると思います。

ですので、私個人としては、

とりあえず保険で治療しておいて、もし次虫歯になったら、その時に自費の詰め物を考える。
そしてそれまでにそれなりに貯金をしておく。

というのが一番無難な選択ではないかと思います。


ご参考程度にしていただければと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しろくまねこさん
返信日時:2019-05-10 16:23:43
三木先生
親切にご回答を頂きありがとうございました。

そうなんですね。
参考にさせて頂きます。
歯医者さんと話し合ってみる事に決めました。
本当にありがとうございます。



タイトル 左上6番を自費治療希望だがお金が無いので暫く仮歯で過ごしたい
質問者 しろくまねこさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
詰め物、インレーその他
その他(保険と保険外)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日