回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-05-17 16:18:13
こんにちは。

現在問題を感じておられないならば気にされなくてよいと思います。
ナイトガードでは歯軋りは防止できず歯や修復物の磨耗を防止する程度ですから、体調が悪い場合は付け忘れがあっても問題ないことが多いと思います。

高度の酸蝕症などでエナメル質が非常に薄くなっている等の病気があれば数週間で大切なエナメル質が割れたり欠けて問題を生じてしまうかもしれませんが、普通はそういう短期間では問題ないでしょう。

ご心配でしたら歯科医にチェックしてもらうとよいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯大事さん
返信日時:2019-05-18 07:30:39
おはようございます。

船橋先生、回答ありがとうございます。

ほっと安心しました。



タイトル 歯ぎしり用のナイトガードを2週間ほど装着できなかった
質問者 歯大事さん
地域 埼玉
年齢 26歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 歯軋り(歯ぎしり)
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日