右下5番、自費の根管治療後に他院で保険の被せ物をすることについて

相談者: せいしんさん (39歳:女性)
投稿日時:2019-06-06 22:30:32
前回も相談させて頂いた、自費治療中の歯について再度相談させて下さい。

右下5番の再根管治療自費でして頂いています。
その他にもインプラントを一本立てて頂く予定です。
また、前歯差し歯セラミックにするのにもお金がかかります。

そこで、右下の歯の被せものを他院で保険の物を被せて貰えないだろうかと思って質問させて頂きました。 
やはり、現在担当の先生は嫌がられますよね?

ちなみに、今、通院中の歯科は開業医院ではなく、民間病院の歯科を受診しているので、担当の先生も勤務医だと思うのですが。
それでも非常識なお願いでしょうか?

せっかく自費で治療した歯なら、尚更自費の被せものをつけるべきでしょうか?

ご意見宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-07 08:10:44
>右下5番の再根管治療自費でして頂いています

同一施設での治療なのでしたら、自費で根管治療を施術した歯に対しての修復物には健康保険は給付されませんので、自費での治療になるのがルールです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-06-07 09:40:06
ルール上、医院を跨いで尚且つ担当された歯科医が療養上妥当と判断出来れる状況であれば、根管治療(A医院にて自費)→かぶせもの(B医院にて保険)ということ自体は可能ですよ。

当院は自費専門の医院(登録上、保険医療機関の届けを辞退しており、保険診療が出来ない医院)ですので、予算的に厳しい場合などはこちらからお勧めする場合もあるのですが、実際にそれをされた方というのは・・ほとんど記憶にはありません。

かぶせものよりも根管治療の方がずっと大事だと思いますし、予算は誰でも限りがありますので、嫌だとか不快だとかは自分の場合全く思わないですけどね。



ただ民間病院の歯科ということですから、間違いなく保険医療機関だと思いますので、そちらでの根管治療の自費請求に無理がないのかを追求すれば、根管治療の自費請求が取り下げられるなどの可能性ももしかしたらあるかも知れませんが、、それこそ関係が崩れるだけなのでせいしんさんにとってのメリットはない様に思います。

(※保険医療機関での根管治療自費請求は原則的に出来ないのですが、例外として、患者希望で根管治療以降一切保険治療したくない、と申し出があった場合や、初診から一切保険診療を受けていない場合などは問題がなく、それ以外だと地域によって判断が異なる可能性があり、いわゆるグレーゾーン的になってきます)



一度、他院で保険のかぶせ物をしてくる案については、相談してみてはいかがでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-06-07 11:55:14
せいしんさん、こんにちは。

>やはり、現在担当の先生は嫌がられますよね?

その先生の考え方に寄るかと思いますが・・・
根管治療専門医の先生という事であれば、慣れていると思いますが、普通に一般診療を行っている歯科医師であれば、恐らくは被せ物もそのまま自分がやるものと思っているでしょう。
そうなると、鳩が豆鉄砲を食ったようになるかもしれませんね。


>それでも非常識なお願いでしょうか?

いえ、言われている内容としては別に非常識とは思えませんし、ご希望としては左程おかしくはないと思いますよ。


>せっかく自費で治療した歯なら、尚更自費の被せものをつけるべきでしょうか?

根管治療を再度やり直すこととなる大きな原因はコロナルリーケージと言われています。

これはざっくりいうと、神経の治療後の再感染は根管内の取り残しによって生じるのではなく、「被せ物の虫歯」から生じるという感じのものです。

そう考えると、わざわざ高いお金を払って根管治療を自費で行ったのにも関わらず、再度その治療をやり直すリスクを背負ってまで保険で被せる意味はあるのだろうか・・・?と感じます。

(自費での被せ物ももちろん精度が悪ければ意味はありませんが・・・)


ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: せいしんさん
返信日時:2019-06-07 17:45:39
お忙しい中ご回答ありがとうございます。

渡辺先生、診療費のグレーな部分など、難しい所を教えて下さりありがとうございます。
相談だけでもしてみようと思います。


三木先生が教えて下さった、コロナルリーケージ、調べてみました。
金銭的に少しでも余裕があれば、迷わず自費の修復物がよいであろうことは理解できました。

しかし、いずれ再治療になり、インプラントになる可能性もある事を踏まえた上で、よく考えてみます。



タイトル 右下5番、自費の根管治療後に他院で保険の被せ物をすることについて
質問者 せいしんさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日