セラミックの4/5冠の強度

相談者: お1-ゆみさん (38歳:女性)
投稿日時:2020-02-26 08:44:16
おはようございます。

何度か質問させていただいています。
上5番のセラミックインレーが割れており、中が虫歯になっています。
セラミックが過去2回割れています。

その場所の治療法について、担当医に再度確認してみると、セラミックの4/5冠をお勧めすると言われています。
私があまり歯を削りたくない、インレーは割れるから心配と言っていたからこのように考えてくださったのだと思います。


ネットで調べてみると、金属の4/5冠はよく出てきますが、セラミックの4/5冠はあまり出てこなくて、マイナーな方法なのかと感じたのですが、強度などは安全でしょうか?

クラウンにした方が強度がいいと分かっているものの、初めてで不安でまだ受け入れられず、4/5冠を試してみてもいいのかなとも思っているのですが、予後があまりよくないなら迷います。


担当医に確認すべきところなのですが、色々相談した上でこの方法に落ち着いたので、これ以上質問しにくいです。
担当医を信じて、エイッと治療してしまってもいいかなとも思っています。

治療法を納得して決めるために、メリットデメリットを含めて頭を整理したいので、何かアドバイスをいただけると助かります。
お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-26 09:05:57
こんにちは。


前回も回答していますが、インレーアンレークラウンの順番を踏むか?インレー→クラウンにするかの選択ですね。

アンレーを途中で入れるには、アンレーが割れてもすぐに来院します。という事が前提になるでしょう。

クラウンに行くまでにアンレーを何度か繰り返す事も出来ます。


治療回数が増えれば増えるだけ治療費はかかるけれど、歯質を温存出来るメリットがありますね。

た、歯を一気に大きく削られないので神経を温存出来る可能性が高くなります
ただし、アンレーや歯質の一部が欠けたり割れても放置されると神経を救えなくなります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: お1-ゆみさん
返信日時:2020-02-26 12:21:04
船橋先生、いつもありがとうございます。


歯の大切さが見に染みて分かったので、これからは放置せずに不具合があったらすぐに病院に行きます。

色々と不安はあり、強度があるクラウンにしたほうがいいかなという気持ちもありますが、今の心情としては、治療の段階を踏めるのでアンレーで治療できればいいかなと思えてきました。


歯と神経を温存できるよう、担当医と話し合って決めたいと思います。
アドバイス本当にありがとうございました。



タイトル セラミックの4/5冠の強度
質問者 お1-ゆみさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ セラミックインレー(陶器の詰め物)
オールセラミック(陶器の被せ物)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日