隣接歯との隙間がある仮歯について

相談者: yumenishikiさん (40歳:女性)
投稿日時:2020-09-23 08:28:35
お世話になっております。
仮歯と隣の歯とのコンタクトについて質問させてください。


左下奥歯7番を治療中です。
現在は補綴を前にして、仮歯装着の段階ですがこの仮歯に関して疑問があります。


自費診療プロビジョナルクラウンですが隣接する6番との歯間は、フロスが抵抗なくストンと落ちるほど開いています。

つまり仮歯と隣の歯は接していない状態なのですがこれは普通問題ないものでしょうか。

もちろんそれだけ間が開いている為、食事を噛めば必ず大きな物が挟まり、フロスや歯ブラシを使わないと取れません。



仮歯は本番の補綴の形状とは異なるものでしょうか?
これだけ歯間が開いていて、本番の補綴ではいきなり上手くいくものなのか不安です。

きつくなく「フロスがパチンと通るのが良い補綴物」だと思っていたのですが、仮歯に関しては必ずしもそうでなくて、むやみに心配する必要はないでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-09-23 08:51:55
ご相談ありがとうございます。


仮歯と隣の歯は接していない状態なのですがこれは普通問題ないものでしょうか。


ふつうは、10ミクロン離れていて、接していないのが正常です。



>食事を噛めば必ず大きな物が挟まり


それは大問題です。

なぜならば、その歯と隣の歯との寿命を急激に縮めてしまうリスクが高まるからです。

それに何の支障もなく噛むことが、奥歯の役目だからです。



>仮歯は本番の補綴の形状とは異なるものでしょうか?
 

そういう説明をする医院もあるようです。

ただ、仮歯の目的の一つに、本番の歯の実験があります。

なにしろ、削ってしまったら、元の歯の形がわからないからです。


問題が出ることは構いません。
仮歯で修正し、確認すれば、本番はうまくいった仮歯の設計を再現すればいいからです。



>本番の補綴ではいきなり上手くいくものなのか不安です。


不安はよくありません。

もし自由診療ならば、不安を取ることも目的とすれば、安心できるようにしてくれるはずです。

それが自由な契約です。



>きつくなく「フロスがパチンと通るのが良い補綴物」だと思っていた


それは間違いです。

隣との間は普段10ミクロン開いていて、噛む時にくっついて食べ物が入らないようになっています。
10ミクロンの検査道具があります。

またパチンと入れることは、一生歯を残したい場合は、とても危険です。
正しい入れ方を予防医療で習いましょう。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-09-23 14:44:59
こんにちは。


自費治療プロビショナルクラウンであればできるだけ良い形態である事が望ましいでしょうが、ブロビと言いつつ単なる仮歯である事もあるでしょう。

仮歯の目的は支台歯の一時的な保護の場合もあるでしょうし、とりあえず噛めるようにという場合もあるでしょうし、歯の移動を防ぐ目的の場合もあるでしょう。

歯周組織の回復を目的とすることもあるでしょうし、清掃状態を良くする目的の場合もあるでしょう。
他にも目的があるかもしれません。


すべてを網羅しておくと良いプロビという事になりますが、そこにお金と費用と手間暇をかけない場合もあると思います。



おかかりになっている歯科医に今の不具合についてお伝えになられ対応してもらえるならば対応してもらうと良いと思います。

仮歯は削ったり盛ったりが簡便に可能なもので作製されていますから、歯科医が必要性を認められたら対応してもらえるのではないでしょうか。


本歯の補綴は良いものを作ってもらえると良いですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yumenishikiさん
返信日時:2020-09-23 15:42:44
さがら先生
早速のご回答ありがとうございます。


歯間は接していない事やフロスに関して等、私の間違った認識を正してくださってありがとうございます。
安心したのも束の間、やはりこの歯間は大問題ですよね…


前回の受診で歯間の件を含めた問題を伝えてはいるのですが、今回は手をつけず様子をみることになりました。

実はこれまでにも他にも色々な不信感が重なっており、仮歯の問題が今現在あることよりもその後きちんと納得がいくまで対応して頂けるかどうかに関してこの度は絶望感を感じて落ち込んでおりました。


自費診療歯科を選び良い治療を受ける為に受診した意気込みを思い出し、こちらが不安に思っている事柄をきちんと解決して頂けるか、次回受診の際には明確にお答え頂こうと思います。

お忙しい中のご回答いつも本当にありがとうございます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yumenishikiさん
返信日時:2020-09-23 18:34:25
船橋先生
ご回答ありがとうございます。


これまでの歯科での様子から、訴えに対してあまり積極的な解決をして頂けた事がない為おそらく今回も仮歯を作り直したりはしてもらえないだろうな…と考えて、さらに最終的に出来上がる補綴が他院と比べても高額な上納得いかないかたちで合着して終了してしまったらどうしよう‼どうすべき!?と落ち込んでしまっておりました。


仮歯は形を変えやすいようになっているとのこと、仮歯を作り直す前に他にもまだ選択肢があるのですね。

もちろん条件が揃うのがベストですが、最低限私に必要な機能が備わるものにして頂けるよう次回先生とお話ししてみます。


お忙しい中のご回答本当にありがとうございます。



タイトル 隣接歯との隙間がある仮歯について
質問者 yumenishikiさん
地域 海外
年齢 40歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 仮歯に関する質問・トラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中