再根幹治療。コアを外すときに割れたら、接着後再植は可能か?

相談者: yuki7さん (32歳:女性)
投稿日時:2009-04-12 13:44:18
こんにちは。

数年前から右上6番のコアが入った差し歯の根が疲れがたまるとずきずきと痛みが出て、数件の歯科医院に相談したのですが、異常はないのでほっておいても大丈夫と言われたのですが、やはり不安でした。


今通院中の歯科医院にも相談して、

「私の右上6番のは通常ならコアを外し再根幹治療が必要なのだが、コアが 歯の根に比べて大きいため、外そうとしたら割れたり、抜けてしまう恐れがあるのでこのまま何もしないでいたほうがいいです。」

と初めて聞きました。


最近疲れが溜まって歯根部分がぷっくりと盛り上がり腫れています。

押すと、脈を打ち痛いです。

このまま何もしないのは何かと心配なので、なんとか再治療できないものかと考えているのですが。


以前、ある高度な治療をしている歯科医で根が割れた際、くっつけてから再稙して根を戻す治療方法を知りました。

私はできる限り抜歯インプラントも避けたいので、自分の歯でできる限り長く持たせたいと思っているのですがこのようなケースの場合上記の方法は有効でしょうか?


この方法は、顎の骨と(歯槽骨?)癒着する可能性もあるとのことですがそれでも良いです。

また上記方法以外にも良い治療方法がありましたら教えてください。

ご回答お待ちしています。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2009-04-12 18:21:11
>根が割れた際、くっつけてから再稙して根を戻す治療方法を知りました。

大臼歯は根が開いていますから、折れないように抜くのは難しいですし戻すのも難しいです。

再接着はほとんど意味のない治療と私は思っています。

咬む力に耐えられない上に、接着面が骨の中で異物として働くからです。

単根でも無理でしょう。

歯科関係の国際ジャーナルを見ていてもこの10年そのような記事を見たことも有りません。

ただし大臼歯であれば、ヘミセクションと言う、悪い根だけを分割抜去する法法が有りますが(コアーの状況によりますが)、経験的には長持ちしません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2009-04-12 21:18:19
こんばんは、松山先生

私の6番のは単根歯なのですが、それでも再稙は難しいのですね。

ヘミセクションは初めて聞いたのですが、そのような治療法もあるのですね。
少しでも長持ちするのなら今はどんな治療もしたい気持ちです。


今の状態でどれくらい長持ちするか分からないのですが・・・


今は上2本の欠損歯で仮のブリッジのことや、下の歯の根幹治療のことなど歯について何かと問題があり、考えると不安です。


今は できる治療からゆっくりでも進めていくことしかできないのかな・・と思います。

今回もご返答頂きありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-04-12 21:19:00
こんばんは

>くっつけてから再稙して根を戻す治療方法を知りました。

>上記の方法は有効でしょうか?

松山先生がおしゃるように、根の長さ、形態、湾曲度などの状況によりかなり変わってくると思いますので、はっきりお答えできませんが、延命処置とゆう観点からは

>私はできる限り抜歯インプラントも避けたいので、自分のでできる限り長く持たせたいと思っているのですが

であれば、トライする価値はあると思います。
ただ、yuki7さんの出来るだけ長くというのがどの位を言っているのかによりますが。(極端な事を言えば1日でも長くなのか)


>また上記方法以外にも良い治療方法がありましたら教えてください。

これもかなり条件が限られると思いますが歯根端切除術があります。

以上参考にしてください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-04-12 23:19:07
『私の6番のは単根歯なのですが、それでも再稙は難しいのですね?』

って、それは歯科医師の確認済の話ですが???
非常に珍しいといいますか、あり得ない話ですよ。
鼻の穴が一つしかないくらいの話です。

本当に??

『最近、疲れが溜まって歯根部分がぷっくりと盛り上がり腫れています。
押すと脈を打ち痛いです』

何か、積極的な治療が必要でしょう。
放置しても治りませんし周囲に悪影響を及ぼすだけでしょう。

歯科医で根が割れた際、くっつけてから再稙して根を戻す治療方法を知りました。』

破折の接着は実際には非常に適応範囲の狭い治療法であり、今回の場合に適切な治療である可能性は不明ですし、長期安定の視点からはとてもお勧め出来ません。 

破折した部分は歯根膜の再生が起きないでしょから、一時的に元に戻せても長期間の安定は不可能でしょう。

松山先生のご意見に同意です。


『今 通院中の歯科医院にも相談して、初めて、私の右上6番の歯は通常ならコアを外し再根幹治療が必要なのだが、コアが歯の根に比べて大きいため外そうとしたら割れたり抜けてしまう恐れがあるのでこのまま何もしないでいたほうがいいです。』

とことんこだわられるのであれば、非常に高額になるでしょうが、自費根管治療をされる専門医の先生の診察を受けられて相談されるのが宜しいかと存じます。

徹底的に検査をして、それで何がベストなのか?
実際に診察しないと解らないと思います。

ただし、その結果が抜歯であったとしても、その過程に重要性をお持ちなら高額な検査代金も意味があるでしょう。



虎穴に入らずんば虎子を得ず。

何かしらのリスクを払わなければ何も得られないでしょう。


最終目標が何か?これをお持ちですか?

その歯を抜歯しない、インプラントにしないといった局地的近視眼的な話ではなくて、ご自身の生き方や健康への考え方の話です。

治療に高額の資金と長期間を投じて、どのくらいの安定を求められるのか?


ヘミセクションもいいでしょうが、10年15年の安定ならお勧めしません。
1ヶ月2ヵ月ならありでしょうが、そんなことしても意味ないです。


日本人の典型的な体格、骨格ならば、骨も歯茎も薄く、血流も低くなるでしょうし、女性であればさらに小さいでしょうから条件は悪いです。

口も開きにくく小さいのであれば複雑な処置はやりにくく、成功率も下がります。


様々な先進的治療のデータは米国のデータであることが多く、やはりアングロサクソンが多いのが現状ですので、彼らの骨格や歯の大きさであれば可能なことでもモンゴロイドである我々には向かないことも多々あります。


根管治療や歯周病の専門医の診察を受けられることが診察をしていない人間としては一番現実的なアドバイスです。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-04-13 11:37:33
>>『私の6番のは単根歯なのですが、それでも再稙は難しいのですね?』

>鼻の穴が一つしかないくらい の話です。本当に??

(゜o゜)
ホント。
そう思います。


で、基本的には諸先生方と同意見なのですが‥。


もし、今現在、腫れていて、痛みがあり、再根管治療が難しい‥と言う事であれば、僕は佐藤先生の書かれた

「とことんこだわられるのであれば、非常に高額になるでしょうが、自費根管治療をされる専門医の先生の診察を受けられて相談されるのが宜しいかと存じます」

か、

「迷わず抜歯→可能であればインプラント

をお勧めします。

もちろん、抜く必要のない歯を抜歯する必要はありませんし、yuki7 さんの気持ちも大切です。

僕も以前は最重要視していたのは「患者さんの気持ち」でした。
患者さんが「抜きたくない」と言えば「何とか延命できる方法」を「無理やり」行っていました。
もちろん、それで患者は満足されていたように思います。

しかし「機能しない歯を残してどうなる?」と言う疑問もあり、自問自答しました。

とある患者さんに延命処置を続けてきましたが、ある時「ここまでやってもらったけど、気にしながら生活していくのは疲れたよ。ひと思いに抜歯して、インプラントにならないかな?」と言われました。

インプラントを入れ、噛めるようになり、メインテナンスにいらっしゃったある日のこと

「今は快適だよ。インプラントにして本当に良かったと思う。好きな物も思う存分食べられるしね‥。

あの頃の自分は、心の病にかかっていたんだなぁ‥毎回、先生に抜かないでくれって頼んでいたよね。

2年も3年も歯のことばっかり気にしてた。

出来るだけ硬いものは咬まないようにしていたし、好きな物も控えてた。」

と。

yuki7 さんの歯がどのような状況なのかを正確に把握していません(本当に単根なら見てみたいです)ので、どの方法が良いかは検討が必要かと思います。


ただ「1本の歯に固執するあまり、楽しい人生を無駄にしないように‥」とは思います。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2009-04-13 12:26:37
私もタイヨウ先生に同意です。

本質を追究するのは、何が幸せなのか?
ここが見えないと迷ってしまいがちだからです。

一本のにこだわるよりも大きな視点での御自身の幸せを考慮頂く方がいいのでは?

幸せの為にあるのであって、歯の為じゃないですから。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2009-04-13 13:11:43
こんにちは、宇藤先生 佐藤先生 タイヨウ先生

とても丁寧なご返答ありがとうございました。

宇藤先生

歯根端切除術があるのですね。

これは私が17歳の時、左上2番の歯根のう包になった時に 歯根の3分の1ほどを削りコアを入れて差し歯になりました。

これと同じような手術ですね

問題の6番は既にコアーが入ってるので適用できるか分かりませんが・・・調べてみようと思います。


佐藤先生

>それは歯科医師の確認済の話ですが???
非常に珍しいといいますか、あり得ない話ですよ。
鼻の穴が一つしかないくらい の話です。本当に??

昨日、私の6番は単根と書きましたが単根歯というのは根が1本だけのことと思って良いでしょうか?

奥歯親知らずは1本の歯に根が2本にわかれている場合が多いですね6番の歯は根は1本です。

私の単根歯の意味が分かっていないのかも知れません。

>何か、積極的な治療が必要でしょう。
放置しても治りませんし周囲に悪影響を及ぼすだけでしょう。


そうなのですか、やはりほかの歯も悪くなってしまう恐れがあるんですね。

とことん今の状態を改善するのなら根管治療の専門医に相談するのが良いのですね、

インプラントももし、できるなら未来したいのですが、今は体が悪く肉体的にインプラントをすることが不安なのでできれば避けたい気持ちです。

佐藤先生の
>最終目標が何か?これをお持ちですか?

の言葉に考えさせられました。

私の最終目標は歯のことだけ考えるのなら、できる限り虫歯や悪いところを治療し綺麗な歯になりお手入れもちゃんとして虫歯や歯周病にならないようにして体も良くすることです。



タイヨウ先生
>もし、今現在、腫れていて、痛みがあり、再根管治療が難しい‥
と言う事であれば・・

ですが、今は噛んでも痛くなく押したりしなければ痛くないのですが腫れた部分を押すと鈍痛があります。
もしかしたら歯根のう包かな?とも思いました



先生方のアドバイスのように、私も、もし体に不安がないのならインプラントをしたいのですが、自分の場合は欠損歯放置で傾いてしまっていてそのままの状態でインプラントを入れて固定してしまうのが怖いです。

今は痛みも少なくただ最近の腫れ方は今までで 一番というくらい大きいので心配でした。

このまま放置していても良くないのが分かりました。
やはり、本当に良くするには専門医の受診が必要なんですね。

探して行こうと思います。

歯のためでなく幸せの為に考えること私にとって歯は自分の幸せとは切り離せない問題となっています。

歯に関しては、今まで色々あり歯で体も良くなったり悪くなったり・・・

幸せは 健康が土台とさえも思っています。

そしてその土台は歯なのではないかとも思います。
この気持のまま昔に戻れたらとよく思います。

複数の先生方の大変丁寧で誠実なご返答を頂き勉強になりました。

お時間を頂きご返答していただき本当にありがとうございました。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2009-04-13 13:34:15
数え方を間違っているんじゃないでしょうか?
多分、第一小臼歯とか第二小臼歯なのでは、と感じます。

6番が単根、1本の根っ子と言うのが物凄く稀ですから。

先生が6番と説明されたのでしょうか?

だとしたら、物凄く珍しい、と話がある筈です。

もしかして、既に分割抜歯とかしてて単根に成っているのとかでしょうか?

何れにしましても、残す事が難しそうな感じですから、気の毒ですが抜してインプラントが良いのではないかと思います。

歯並び噛み合わせ歯周病等々の事、全般的に見通せて治療を考えてくれる先生を探される事をお勧めします。

お大事に。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2009-04-13 13:39:41
最終目標を、『できるだけ幸せに日々を過ごす』くらいに設定してもらえると、一本のことで、暗ーーーくならない毎日になると思いますので、歯の為に生きたりしないで下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2009-04-13 14:19:33
こんにちは、松元先生 佐藤先生

アドバイスありがとうございます。

私の数え方が間違っているのでしょうか?

前歯2本の1本を1番目と数え奥歯に行くので親知らずは8番目ですよね。
(親知らずは抜歯しましたが)

なので前歯にいくに従い親知らずから8、7、6、5、4で犬歯が3、2、1となると思うのですが・・・

昔6を分割抜歯などした記憶はありません。

因みに私の言う6番は右上です。

間違っていましたら教えていただければ有り難いです。



佐藤先生

そうですね、できるだけ幸せに日々を過ごすのが今できる最良なことですね。

まだの為に生きないというのは、難しいかもしれないけど、いつかそうなれればいいなと思います。
回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2009-04-13 16:57:00
そうですか、6番目が本当に根っこが一本なのですね?
大阪にお住まいなら、ぜひ拝見したい、
拝見して論文書かせて頂きたいです。。。

無事治療が終わりますようご祈念致しております。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2009-04-13 19:55:06
こんばんは、

下の6番目は2本根がありますが、上の6番は今日レントゲンのコピー(紙でない)をよく見てみても やはり単根です。

左も同じです。
左は異常のない、根幹治療もしたことのない健全歯です。

今までこれが普通だと思っていたのですが、珍しいんですね。
知らなかったです。

あともし6番が2本根がある場合は、コアーも2本になるのでしょうか。
自分はコアーは1本しか入ってないです。

明日、歯科医院に行くのでこのことを聞いてみようと思います。
回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2009-04-13 20:05:15
やはりそうですか?
たぶん、素人さんにはレントゲン画像がそう見えるだけでしょう。
たぶん、3本あると思います。
あした、確認して下さい。

コアは根っこの数ではありませんので、が一本ならば、一個ですよ〜。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2009-04-13 20:27:08
こんばんは、佐藤先生

そうでしたか・・
なんとなくそうなのかなと思っていたのですが。

下のははっきりと2本見えますが、上の歯は 分かりづらいですね?

2本の根がくっついてるように見えます。
コアーの数は根の本数には関係ないんですね。

今回は丁寧にご返答頂きありがとうございました。

また何かある時ご相談したいと思います。
その際も、お暇な時にでもよろしくお願いいたします。
回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2009-04-13 20:38:33
>たぶん、素人さんにはレントゲン画像がそう見えるだけでしょう。


ですよね。

あ〜びっくりした!(^。^)

プロの目で見ると、たぶん、3本ありますよ。

もし、それでも信じられなければCTを撮ってみてくださいな。


何もyuki7 さんをバカにしているわけじゃないんですよ。

「おばけ煙突」

って知ってます?

僕が生まれる前に無くなっちゃったんですけど、実は、ウチから車で10分くらいの所にあったらしくて、子供の頃、オヤジからよく「ここにお化け煙突ってのがあって‥」と聞かされていました。

参考:
おばけえんとつのなぞとき http://www.adachi.ne.jp/users/a.trm/rokusyu.htm#sono1
おばけえんとつ http://www.adachi.ne.jp/users/senjusin/obakeentotu.htm 

見る角度や鮮明度によって本数が変わるんですよ。


明日、担当の先生に確認してもらってください。


あ、かぶってしまった‥。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2009-04-13 21:03:24
こんばんは、タイヨウ先生

ご返答ありがとうございます。

おばけ煙突 昔ありましたよね。

こちら葛飾区亀有公園前派出所の漫画でも、時々登場してましたね。

根も見る角度によって見えないのですね。
パノラマレントゲンは表面と奥行だけなので見えないのかな・・

一応、明日先生に確認してもらおうと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2009-04-14 19:57:46
こんばんは、

今日 歯科医院根幹治療が始まりました。
6番の歯根ですが今日はすごく混んでいて、聞くのを躊躇い聞けませんでした。

たぶん、私の6番は2〜3本根があると思います。

今までレントゲンだけでみると1本なのでそう思ってました。

あと前回他の相談で仮歯を入れられるかどうかで相談もしましたが、今日聞いてみたら2〜3回後なら作れるとのことでそうしました。

今回 根幹治療の相談でとても勉強になりました。
先生方 ご回答ありがとうございました。



タイトル 再根幹治療。コアを外すときに割れたら、接着後再植は可能か?
質問者 yuki7さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
土台(コア)の除去・交換
ヘミセクション(トライセクション)
再植(再植術、再植法)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日