94才、母が20年ほど同じ入れ歯を使用していることについて

相談者: romaさん (65歳:女性)
投稿日時:2014-09-23 15:25:38
ご相談させていただきます。

20年位同じ入れ歯をつけています。
慣れて不都合はないらしいのですが、よく見ると取れない汚れが部分(付け根等)あるようです。

やはり新しいものと、取り替えた方がよいでしょうか?

それとも、調子よければそのまま、清潔に磨きながら使用してやり過ごしても良いでしょうか?

本人は、面倒なのでそのまま。。。と言ってます。
如何でしょうか?

宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-09-23 16:08:10
>やはり新しいものと、取り替えた方がよいでしょうか?

高齢になるにつれて、新しい環境に適応する能力も低下する傾向にあります。

不都合がないなら敢えて取り替える必要は無いと思います。


>よく見ると取れない汚れが部分(付け根等)あるようです。

歯科医院で取れるかもしれませんので、相談してみてください。


ご参考まで・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: romaさん
返信日時:2014-09-24 11:48:50
杉原先生

お忙しい中、ご回答して頂き有り難う御座いました。
相談してみます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-09-24 13:10:31
義歯の洗浄については保険ではできない可能性もありますので、費用の事も聞かれてくださいね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-09-24 19:39:33
西山です

歯がないということは病気ではなく,歯がないという「障害」です.
この障害によってどれだけ生活の質が低下しているのかということが,対応すべきかということに関係しています.

文面から解釈すると,お母さんは現在の義歯を使用することによって,決して生活の質は低下していないように感じました.
だとすると,必ずしも作り直す必要はないかと思います.

ただ,汚れがついているようでしたら誤嚥性肺炎のリスクも高まりますので,洗浄あるいは研磨をしてもらったほうがよいかもしれません.

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: romaさん
返信日時:2014-09-26 14:09:49
柴田先生

お忙しい中、ご回答して頂き有り難う御座いました。
何時も、有り難う御座います。
そういたします。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: romaさん
返信日時:2014-09-26 14:25:20
西山先生

お忙しい中、ご回答して頂き有り難う御座いました。

昨日、医院に行き、洗ってもらいましたが、

「歯と歯肉の間の黒い汚れは取れないので、作り直したら」

と言われました。

本人は、「このままで良い」と言いますが、、、
<誤嚥性肺炎のリスクも高まりますので>
医院で取れない汚れも、影響はありますか?

そのまま使わないほうが良いでしょうか?
 
お忙しい中、暇な時でもご回答いただければ嬉しいです。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-09-27 00:00:52
こんばんは。

>医院で取れない汚れも、影響はありますか?

見ていないのでわかりませんが、恐らくきちんと洗浄しても残る義歯の床部分のプラスティックと、人工歯との隙間に入り込んだ着色物の事でしょうか。

誤嚥性肺炎の原因菌の多くはプラーク歯垢)です。

こちらがちゃんと洗浄出来ているようであれば、そのままお使いになっていても大丈夫のように感じます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: romaさん
返信日時:2014-09-27 11:48:22
田中先生

お疲れの所、ご回答して頂き有り難う御座いました。
大変参考になりました。

プラークをよく洗浄するようしながら、そのまま使うようします。

医院で細かく相談できずに気になっていましたが、お陰で解決しました。

有り難う御座いました。



タイトル 94才、母が20年ほど同じ入れ歯を使用していることについて
質問者 romaさん
地域 非公開
年齢 65歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 部分入れ歯のトラブル
部分入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日