? 上顎洞に炎症がある場合の抜歯後の処置(人工骨埋入)

上顎洞に炎症がある場合の抜歯後の処置(人工骨埋入)

相談者: すいか5963さん (36歳:女性)
投稿日時:2015-01-28 07:40:47
クラウンの下で割れてしまった右上6番7番を抜歯します。
インプラントの予定です。

歯の状態は良くなく、大きくかけたボロボロの歯が残っているだけです。
CTでは、根っこの状態が良くなく、周りの骨がかなり無くなっている様子が分かりました。

割れてから7か月が経過していますが、その前から時々痛みを感じることがありましたので、状態が悪くなってからかなり長期間放置してしまったと思っています。



インプラントをご担当頂く先生からご説明頂いた治療方針は以下の通りです。

・抜歯時に根っこ周辺の感染状態と歯茎の状態を見て、できそうならその場で、無理なら後日、抜歯跡に人工骨を入れる。
・数か月後に骨の状態を見て、不足ならサイナスリフトを行う。



ここからが相談なのですが。
インプラント相談会で別の歯科医にてCTを撮って頂く機会がありました。
その際、上顎洞炎症を起こしていることを指摘されました。

素人目で見ても、問題の右上6番7番の直上の上顎洞に白い影が見えました。
この炎症は6番7番のせいで起きているので、抜歯してしばらくすれば治まるとのことでしたが・・・


担当医が仰る通りに、抜歯後すぐに人工骨を入れて、この上顎洞の炎症に悪影響はないのでしょうか?

素人なので見当違いの心配かもしれませんが、抜歯してそのまま解放すれば炎症は治まるけど、人工骨を詰めて塞いでしまったら炎症が治まらないなんていうことはないでしょうか?

抜歯跡は消毒できても、上顎洞の中は消毒等の処置はできないので、炎症は治まるのを待つしかないとのことでしたので、不安になりました。


上顎洞の炎症について、担当医からは何も言われたことが無く、気づいておられるのか分かりません(失礼な発言で申し訳ありません)。
他の病院で言われたのですが、とは言い出しにくく、こちらで相談させて頂きました。

よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-01-28 08:29:23
すいか5963 さん、こんにちは。


抜歯してそのまま解放すれば炎症は治まるけど、人工骨を詰めて塞いでしまったら炎症が治まらないなんていうことはないでしょうか?

歯が割れて7カ月も経ってしまっていて、炎症が上顎洞に波及しているとのことですが、お掛かりの歯科医院では「抜歯時に根っこ周辺の感染状態と歯茎の状態を見て、できそうならその場で、無理なら後日、抜歯跡に人工骨を入れる。数か月後に骨の状態を見て、不足ならサイナスリフトを行う。(前回の相談より)」と慎重に治療を進める方針のようですから、文面を読む限り、安心してお任せなさっても良いのではと思います。

もちろん、上顎洞の炎症について、担当医にお尋ねになってみましょう。




タイトル 上顎洞に炎症がある場合の抜歯後の処置(人工骨埋入)
質問者 すいか5963さん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日