レジンアレルギー、根管治療後の土台とクラウンは何がよいか?

相談者: アサギ トモさん (54歳:女性)
投稿日時:2015-04-25 01:25:12
いつもお世話になっております。
左下6番の奥歯についてご相談です。

レジンが全くだめで土台もクラウンも金属にしようと思っています。保険でするか自費でゴールドにするか迷っています。


@保険の金属土台、金属クラウンの場合とゴールドの土台、ゴールドクラウンでは歯の寿命はかなり違ってくるのでしょうか?
保険の金属土台にゴールドクラウンという組み合わせはどうでしょうか?。

レジンがだめなのでこの先もし歯がだめになったら使える入れ歯がないので、とにかく長持ちさせたいと思ってます。


Aただひとつ心配なのが、ゴールドにした場合、両隣と上の歯が銀歯なので何か具合が悪いことが起こるかもしれないということです。

口の中の金属は統一したほうがいいということですが、たくさんの銀歯の中にゴールドが1本あって何かおこるとしたらどういうことでしょうか?


B迷っているのでとりあえず保険の土台クラウンにしたあと、土台はそのままでクラウンだけゴールドに替えるというのはよくないでしょうか?それよりお金がかかっても初めからゴールドの土台とクラウンにしたほうがいいような気もしてます。

この歯はレジンの土台に銀歯を入れた後に銀歯と土台を取り除いたので歯をたくさん削っています。


長い目で見たら自費でしたほうが長持ちするのか悩んでいます。
回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-04-25 13:43:20
A 異種金属による影響はごく少ないと考えています。
ただOリング等を利用してあなたにはこの金属がいいですよというような治療方針の歯科医がいることも事実です。

あまり何度もやりかえることはできれば避けたほうがいいと思います。


固めの金属製のコアは再度根菅治療をする際に難易度を上げますので個人的にはやわらかめの金属が好きです。




タイトル レジンアレルギー、根管治療後の土台とクラウンは何がよいか?
質問者 アサギ トモさん
地域 非公開
年齢 54歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科用材料によるアレルギー
お勧めの土台(コア)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日