歯の神経の炎症を抑える薬とは?

相談者: しせいじょうがくどうえんさん (30歳:女性)
投稿日時:2015-07-28 00:06:06
・冷たいもの、熱いものがしみる
・顎の関節あたりから頭にかけて痛みを感じる
・右上の奥歯の根っこのあたりが疼くように痛い

上記の症状から虫歯を疑い歯科にいきました。

違和感を感じる歯は神経を抜いているので痛みを感じことはないのに上記の症状があるため、両隣の歯が虫歯なのかと医師に相談しました。

両となりの歯は問題ないとのことでした。
下の歯に原因があるだろうと下の歯を調べてくれました。


昔、別の歯科で軽い虫歯で少し削って金属をつめた歯があります。
その歯に振動をあたえたところ神経に響くような痛みがありました。

そこで、その歯の金属のつめものをとって、神経の炎症を抑える薬をいれてもらいました。
虫歯ではないそうです。

一時的に神経が炎症をおこし痛みをかんじているのではとの診断でした。
今はその薬の上に仮のセメントが詰めてあります。
次回そのセメントをきちんとしたつめものに変えます。


歯の神経の炎症を抑える薬は神経を殺す薬だったのでは?と不安になりました。
以前、神経まで虫歯が達した時に痛くて我慢できなく神経の炎症を抑える抜髄の前処理の薬をいれてもらいました。

その時の説明で、この薬をいれると歯の神経は死ぬ。
神経を抜くとこ前提の処置だということでした。

となると今日、いれた「神経の炎症を抑える薬」も神経を殺してしまうのでしょうか。
それとも「神経の炎症を抑える薬」は複数種類があるのでしょうか。


虫歯でもないのに神経を殺されて死んだ歯にされたのではたまりません。
そして今もまだ上の歯の上記3点の症状は収まっていません。

治療が終わる間際に医師が「上に虫歯があった」と言っていました。
やはり私の想像通り、上の歯が虫歯だったようです。
だから最初から上の歯がおかしいと言っているのに。
なぜ、下の歯の処置をしてから上の歯が虫歯だったなどと言ういのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-07-28 08:06:39
ご相談ありがとうございます。

歯の神経炎症を抑える薬は神経を殺す薬だったのでは?
>神経の炎症を抑える薬をいれてもらいました。虫歯ではないそうです。

それぞれ違う薬です。
後者は神経を残すための薬です。


>なぜ、下の歯の処置をしてから上の歯が虫歯だったなどと言ういのでしょうか。
>治療が終わる間際に医師が「上に虫歯があった」と言っていました。

そのお話だけだと、確かに順番に違和感を覚えますね。
何かお考えがあったのではないでしょうか。
その2点について、よく相談しましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しせいじょうがくどうえんさん
返信日時:2015-08-02 01:28:27
さがら先生

お忙しい中ご回答いただきましてありがとうございます。
神経を殺す薬ではなかったとのことで安心しました。
炎症を抑える薬も数種類あるのですね。


上の歯が虫歯だったと言われた件ですが数かげる前から上の歯の隣の抜髄治療を数ヶ月前からしています。
ですのでなんでその治療中にきがつかなかったんだと思ってしまいました。

その抜髄の治療の前からずっと違和感を訴え、治療後も全くかわらなず違和感があります。
数ヶ月にわたり訴え続けていました。

もしかしたらその抜髄治療の歯は虫歯でなくそのとなりの歯が虫歯だったのではと疑いの気持ちがでてきてしまいました。



タイトル 歯の神経の炎症を抑える薬とは?
質問者 しせいじょうがくどうえんさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
虫歯治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日