金銀パラジウム合金アンレー近心の側面が表面だけ剥げた (英国)

相談者: 88-88さん (35歳:女性)
投稿日時:2015-09-02 00:13:53
いつもお世話になっております。
次から次へと申し訳ありません。

今朝フロスをかけていて気が付いたので質問させてください・・・

タイトル通りです。
アンレーインレーか判断つきかねます。
外側半分を覆うようにつけてあります。

アンレー/インレーの側面の表面が剥げて黒くなっています。
アンレー/インレーそのものは取れていません。
痛み、しみる、浮く感じもありません。
少なくとも17年以上前の治療のものです。歯は2分の1弱ほど残っています。

見えにくい部位でもありますが、加えて普段オレンジライトの下でフロスをかけているので、正直、いつから剥げているのかわかりません。


二次カリエスの不適合はありますが、長い間、異なる歯科医師それぞれより経過観察になっています。
(最後は2週間ほど前でした。
治療はしていませんが、検診自体は4か月に一度受けるようにしています。)

イギリスにおり金銀パラジウム合金に詳しくない医師が多いので、こちらで質問させていただきます:このままにしておいた場合、考えられる事象はどのようなものでしょうか?

イギリスでの保険診療の場合、アマルガムが入るので避けたいと思っております。


以上です。お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-09-02 09:52:26
アンレーインレーの側面の表面が剥げて黒くなっています。

2つの可能性が考えられます。

「アンレーがレジン前装されていて、その前装面が剥がれた」
「天然のエナメル質が剥がれた」

のどちらでしょうか?

またはそのどちらでもないという状態なのですか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 88-88さん
返信日時:2015-09-02 10:19:07
櫻井先生、お忙しいのにご回答有り難うございます(T-T)

言葉足らずですみません。

まず、インレーアンレーか呼称がわかりませんで…というのも、6番との接合面、外側、下の歯との噛み合わせ部に入っている詰め物(というよりは半分被せた感じです)についてです。フルクラウンではありません。
ついでにこの問題の7番は有髄の歯です。


その7番パラの6番との接合面が黒く変色しています(銀色が剥げた?ように見えます)。

黒くなっているのは完全な接合面なのでレジン前装はないです。天然のエナメル質象牙質を覆うエナメル質との理解で大丈夫でしたでしょうか?)の可能性もないです(パラ部なので)。

変色部は銀色の部分と触った感じに差はありません。フロスもひっかかりません。
歯間ブラシも通ります。


お手間を取らせてしまい大変恐縮しております。

何卒よろしくお願いいたします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-09-02 10:52:47
つまり、僕が想像する2つのパターンではないということですね。

となると、実際に拝見しないとどういう状態なのかがわかりません(想像できません)ので、ネットでの回答は難しくなると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 88-88さん
返信日時:2015-09-03 06:25:49
櫻井先生、お忙しいところご回答いただきまして有難うございます。


今日、友人宅で(拙宅は蛍光灯がないため)蛍光灯下で目を凝らしてよく観察したところ、剥げているのではなく、パラジウム合金インレーが変色しているとわかりました。

窓からの太陽光やオレンジライトの下だと色が剥げたようにしか見えないのですが、その横の6番にも入っているインレーの内側(口腔側)の側面淵1ミリ程度に沿って長さ4ミリ程度も同じ色に変色しているのが蛍光灯下で確認できました。他の歯のパラジウム合金は私から見える限りでは変色は無いようです。

ややこしくて本当に申し訳ありません。m(_ _)m


質問を変えたいのですが、別スレッド立てたほうが良ければご指南ください。

1)変色の見られるパラジウム合金のインレーは目的とする機能は果たしませんか?
(変色したレジン充填のように機能は果たすが見た目が悪いだけ、など)

2)保険診療の場合、変色したパラジウム合金の作り替えのみの処置は保険適用になりますか?
二次カリエスは経過観察になっています)

3)一般論で結構ですので、パラジウム合金の変色の理由は主に何でしょうか?(薬剤、食べ物、あるいは年数経過など)


お忙しいところ大変申し訳ありませんが、以上、よろしくお願いいたします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-09-03 09:16:02
>1)変色の見られるパラジウム合金のインレーは目的とする機能は果たしませんか?(変色したレジン充填のように機能は果たすが見た目が悪いだけ、など)
>3)一般論で結構ですので、パラジウム合金の変色の理由は主に何でしょうか?(薬剤、食べ物、あるいは年数経過など)

個人的にはパラジウム合金は「変色しないもの」という認識でおります。


>2)保険診療の場合、変色したパラジウム合金の作り替えのみの処置は保険適用になりますか?(二次カリエスは経過観察になっています)

虫歯」の病名がつかない場合には保険適応にはなりません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 88-88さん
返信日時:2015-09-04 06:21:13
櫻井先生、お忙しいところご回答頂きありがとうございます。

変色の可能性がないとなると、残るはきっと劣化ですね。。治療から17年以上も経っていて硫化しないであってくれたことは有難い状態だったのかもしれません。

近々どうにかするために重い腰を上げることにします。

ご回答ありがとうございました。



タイトル 金銀パラジウム合金アンレー近心の側面が表面だけ剥げた (英国)
質問者 88-88さん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物、インレーのトラブル
イギリス
詰め物、インレーの変色・着色
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日