インプラント治療の違いについて

相談者: うさぎ0606さん (40歳:女性)
投稿日時:2015-09-19 08:37:47
最近インプラントを検討するに当たって

ブローネマルクシステム」と「M.I.インプラント」というものを知りました。

M.I.インプラントは、「切らない」「縫わない」「腫れない」「痛みが少ない」など良いことづくめのようですが、本当にそうでしょうか?

それぞれのシステムのメリット・デメリットを教えて下さい。

また、他にもインプラントの手技はあるのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-09-19 09:19:56
現在、国内で流通しているインプラントメーカーは30社近くあります。

それぞれのメーカーで特色は出しておりますが、「大手数社」のものであれば「大差無い」と言うのが現実です。
(しかし、それぞれのメーカー間の特許の問題などでネジの互換性が無く、融通が効かないと言うのもインプラント業界の特色ではあります)


>M.I.インプラントは、「切らない」「縫わない」「腫れない」「痛みが少ない」など良いことづくめのようですが、本当にそうでしょうか?

これはメーカーやシステムの違いではなく「術者の術式の違い」です。


>それぞれのシステムのメリット・デメリットを教えて下さい。

なので、システムうんぬんよりも「メーカーの違い」「術者の違い」の方が重要だと思います。


ザックリな言い方をすれば「大手メーカーのインプラントを長年採用している歯科医」を選ぶのが一番安心だと思います。

確かに新しいメーカーは「新しい技術」をウリにしたがりますが、「もしかしたら数年で消えてしまうもの」かも知れません。

インプラントは埋入後、20年、30年と使うものですから「数年で消えてしまうような技術」をウリにされても、その後の保証やメインテナンスなどが受けられなくなるなど、「埋入時は良かったかもしれないけれど…」と言う事にもなりかねません。

ストローマン」「ブローネマルク」「3i」「アストラ」あたりであれば今後の消えることなく、継続して保証が受けられる可能性が高いと思います。


また、通常、インプラントは「施術した歯科医が全責任を負って保証する」と言うのが歯科界の常識でした。
転居した場合でも通常は「施術した歯科医に戻れ」と、治療を拒否される場合も少なくありません。
(使用したメーカーが解らなかったり、違うメーカーのインプラントだとネジやドライバーの形状が違うから仕方が無いのですが…)

ガイドデントのように「全国どこでも10年保証」と言うシステムに加入していれば、転居した場合でも、転居先で同じメーカーのインプラントを採用している歯科医を探してくれるので安心です。
(ガイドデントは一定の条件を満たした歯科医で無いと登録できないシステムになっています)


なので、インプラント治療を受ける場合にはシステムよりも

 1 実績のあるインプラントメーカーを使っている
 2 それなりの実績数がある歯科医を探す
 3 ガイドデントのような保証システムに登録している

あたりを参考にされるのがよろしいのではないかと考えます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル インプラント治療の違いについて
質問者 うさぎ0606さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日