回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-04-08 12:09:12
こんにちは。

このたびの保険改正で、エナメル質初期ウ蝕(エナメル質に限局した表面粗ぞうな脱灰を起こしている白濁等の病変)へのフッ化物歯面塗布処置の算定が認められるようになったようです。

国民の健康保険を用いた治療で算定が可能になったのですから、国が効果を認めて歯を出来るだけ削らないで、再石灰化を促してエナメル質を温存しようという治療へシフトしていくことを示したのだと理解しています。


予防塗布は保険適用外ですが、初期ウ蝕処置としての効果ははっきりとしているのですから上手にフッ素を利用されたらよいと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-04-08 13:01:16
ミカズさん、こんにちは

個人的には、フッ化物は一生涯にわたって効果があると思います。

ただし予防で塗布する場合は保険適用になりませんので、歯科医院側が無料で塗布するか、保険診療とは別の日に来ていただいて自費で塗布することになります。

初期の虫歯がある場合は、ふなちゃん先生が言われるように条件が揃えば保険適用になることもあります。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ミカズさん
返信日時:2016-04-08 21:58:39
船橋先生、小牧先生、御回答をありがとうございます。

以前かかっていた別の歯医者さんでは歯医者さんのフッ素塗布フッ素の濃度も高く、大人でも効果があると聞いたことがあり、検診のたびに塗ってもらっていました。

今回かかった歯医者さんでは(衛生士さんの話)

「生え変わった後はあまり効果がないので、後はフッ素入りの歯磨き粉を使っていくだけで良いと思います。」

とのことでした。

今回御回答をいただけてフッ素が効果があることがわかり、ありがたかったです。

検診でのフッ素塗布をお願いしたほうが良いかどうか、迷いますが、フッ素入りの歯磨き粉で磨いて歯を大事にしていきたいです。



タイトル フッ素塗布の効果について
質問者 ミカズさん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ フッ素
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日