右下7番抜歯、隣歯6番遠心の磨き方

相談者: ももぷりんさん (54歳:女性)
投稿日時:2017-11-07 15:11:22
約6ヶ月前に虫歯の進行により右下7番を抜歯したのですが、その隣の6番の歯の向こう側(見えないところ)が磨きにくく、根元が痛いような感じの時がたまにあります。

そんな時はフロスを向こう側の根元にしっかり当てて対処すると大丈夫になりますが、うっかり見逃しがちになる箇所で歯ブラシも届かない難しい場所なので、ケアの仕方が今一つうまくいっていない気がします。


今後ここに虫歯ができないようにしたいので、何かいい具合にうまく歯ブラシが向こう側の根元に届いて磨ける方法がないか教えていただけないでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-07 16:40:14
ワンタフトブラシや歯間ブラシなどを有効に使われてはいかがでしょうか?

実際にはプロの歯科衛生士さんから指導を受けられるのがよろしいかと思います。

画像1画像1 画像2画像2

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももぷりんさん
返信日時:2017-11-08 15:29:15
櫻井善明先生どうもありがとうございます。

その歯ブラシを買ってきました。
今後それを届きにくい箇所に使っていきたいと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-11-09 09:43:16
きちんとプロの歯科衛生士さんから指導を受けられた方が良いですよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももぷりんさん
返信日時:2017-11-09 14:34:39
そうですか…やっぱり自己流じゃだめなのかな。では、今通っている歯科の医師(櫻井先生同様にハンサムな方)に聞いてみます。



タイトル 右下7番抜歯、隣歯6番遠心の磨き方
質問者 ももぷりんさん
地域 非公開
年齢 54歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日