根管治療で削って穴が空いたまま診察台でうがいをさせられた

相談者: レストレードさん (22歳:男性)
投稿日時:2018-09-29 17:44:27
歯科で治療最中のことで疑問が生じたので質問させていただきます。

根管治療で削って穴が空いたまま診察台でうがいをさせられたのですがこれは虫歯治療の行為としてごく普通かつ一般的なものなのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-29 18:43:31
あまり良くないと思います。
普通かどうかはわからないですが。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-09-29 19:14:14
レストレードさん、こんにちは。

>これは虫歯治療の行為としてごく普通かつ一般的なものなのでしょうか?

普通というものは人によって異なりますが・・・
私にとっては普通ではなく、一般的なものでもないと思います。

何せ根管内の細菌数を減らすためにせっせと処置をしているのに、うがいをするという事は、細菌たっぷりの唾液が根管内に入り込むことを意味していますからね。


ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: レストレードさん
返信日時:2018-09-30 01:43:58
三木先生、柴田先生コメントありがとうございます。

三木先生
>根管内の細菌数を減らすためにせっせと処置をしているのに、うがいをするという事は、細菌たっぷりの唾液が根管内に入り込むことを意味していますからね。

素人の自分でも「アレ?衛生面でこれ大丈夫なの?」と思ったのですがあまりよろしくない歯科に当たってしまったのでしょうか?

もう治療し始めたので歯科医を変えるのはやや面倒なのですが、
治療後に痛みが出て再治療や別の症状が出るリスクを考えるとしっかりと根管治療での衛生管理がきちんとなされている所に変えるべきでしょうか?

今は痛みがないです。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-09-30 09:02:33
>あまりよろしくない歯科に当たってしまったのでしょうか?

どうなんでしょうか。
根管治療の事を我々は「歯内療法」といいますが、これは非常に多くの考え方と、非常に多くの手技手法が存在しています。
そのため、そういったことをあまり気にしない歯科医師も居ますし、神経質になる歯科医師もいます。
今現在の考え方としては、私や柴田先生の書かれた通り、「なるべく感染リスクを減らす」というものが主流です。
ただし、これは現在の考え方であって、ひょっとしたら20年後には変わってくるかもしれません。
何が正しいかは20年30年経ってみないと分かりませんから、明らかに誤っているもの以外は「先生の考え方」で片付けられてしまうのが現状です。


>しっかりと根管治療での衛生管理がきちんとなされている所に変えるべきでしょうか?

歯の保存にこだわりがあり、なるべくやり直しのリスクを低くしたいという事であれば、歯内療法専門医の先生にお願いされたほうが良いのかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: レストレードさん
返信日時:2018-09-30 19:57:31
三木先生、詳しい説明ありがとうございます。



タイトル 根管治療で削って穴が空いたまま診察台でうがいをさせられた
質問者 レストレードさん
地域 東京23区
年齢 22歳
性別 男性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 根管治療に関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日