メダルボンドクラウンをジルコニアに交換、コアも交換したほうがよいか?

相談者: コロママさん (34歳:女性)
投稿日時:2018-10-26 13:13:56
いつもお世話になっております。
今回も宜しくお願い致します。


10年前にばつ髄してメタルボンドが入っている歯ですが、被せものがずれてきて、歯の根?のような茶色い部分が見えてる状態です。

今回被せ物をオールジルコニアにする予定なのですが、中のコアも変える必要性はありますでしょうか?

先生は10年前だと錆びてるかもねーと言われていまして、年数の経過した金属コアだと変えた方が良いのでしょうか?
メタルボンドをはずしてみて錆びていたら、新しくした方がよいのでしょうか?

外すのは相当リスクがありそうで、出来ればこのままのコアを使いたい気持ちです。


また、中が金属コアで被せ物がジルコニアだと歯茎は黒くなりますでしょうか?
メタルボンドよりは、そこまで黒ずまないのでしょうか?


宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-10-26 13:24:19
ジルコニアの場合、使うジルコニアの素材によりますが、透明度の低いものを使う場合には内部に金属のコアを用いていても外からの審美性に"あまり影響しない"ことがあります。

ただ、前歯だとそれでも多少審美性に影響しますのでやり直すことが多いです。


歯茎が黒く見えるのはメタルコアの場合仕方ないです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コロママさん
返信日時:2018-10-26 13:30:15
タカタ先生ありがとうございます!

すみませんどうしても気になっている事がありまして。
メタルボンドを外してみて、金属のコアが錆びていればコアのやりかえをした方がよいのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-10-26 14:47:11
そりゃそうですね!

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-10-26 15:56:33
こんにちは。

コアをそのままにして冠を被せるかコアを外して新しく作り直すかですがもちろんやり直したほうがいいと思います、このままジルコニアクラウンを被せてコアごと取れてきたら悲劇です。

しかし抜髄しているわけですから感染根管かどうか評価すべきです、またコアを外したときクラックがあるかどうかも精査しておいた方がいいでしょう。

感染根管ならいずれ外して治療しなければならないし、クラックがあればいずれ破折します。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コロママさん
返信日時:2018-10-26 17:42:23
タカタ先生、山田先生、ご回答頂きましてありがとうございます。


何点か教えて頂けますでしょうか?

◯コアを変える必要性は、現在の被せものを取らないと判断するのは難しいのでしょうか?
それとも10年前のメタルコアの場合、通常やりかえる物なのでしょうか?

レントゲン状では病巣がないので、再根幹治療はしない予定なのですが、心配であればCTをとってくださるような歯科医院を探した方がよいでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-10-29 21:12:17
>◯コアを変える必要性は、現在の被せものを取らないと判断するのは難しいのでしょうか?

私は無条件でコアを取り替えます。

>◯レントゲン状では病巣がないので、再根幹治療はしない予定なのですが、心配であればCTをとってくださるような歯科医院を探した方がよいでしょうか?

根尖病変の有無を正確に評価してもらえる歯医者だといいのですが。




タイトル メダルボンドクラウンをジルコニアに交換、コアも交換したほうがよいか?
質問者 コロママさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ メタルボンド
ジルコニアクラウン
土台(コア)の除去・交換
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日