インビザライン のシミュレーションについて

相談者: なめたけさん (25歳:女性)
投稿日時:2018-11-23 13:31:44
今日インビザライン のシミュレーションを見てきました。

前々から抜歯をしたバージョンと抜歯をしないバージョンを見たいと要望しており、どちらも見せることができますよという話だったので、わたしはてっきり今日2パターン見せてもくれるのかなと思っていたら、

「今日は抜歯をしたバージョンしか使ってないので次回までに抜歯をしないバージョンを作っておきます」

と言われました、


前々から2つのパターンを見たいと言っていたのになぜ今日はどちりも作れなかったのかな?と疑問に思ってしまいました。

シミュレーションは一個ずつしかできないのですか?
またシミュレーションは先生が作るんですか?
アメリカにデータを送ったりするのですか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-11-24 17:45:56
こんにちは。

シュミレーションはクリンチェックですか?
アメリカインビザラインは南米ですがアメリカとして)にデータを送ってクリンチェックを立ててもらうのは費用負担が発生します。

通常3万円以上の費用が自費負担として請求されるのではないかと思います。

そうでなく単純に光学スキャンだけして附属のソフトで簡易シュミレーション(アウトカムシュミレーション)だけならばそのための費用負担はもっと安いでしょう。

どちらだったのでしょうか?

いずれにしてもまともな治療計画を立てるためには労力が必要です。
労力要らずの簡易シュミレーションだけならばソフトが勝手に立ててくれますがそれはあてになりません。

歯科医も多忙ですから一体どういう治療計画を依頼されその分費用負担をされたのか?ということになるでしょう。

おかかりになった歯科医院のシステムに関してはまったく想像もできませんので実際どうなのか?については歯科医院に直接お尋ねになるしかないでしょう。

矯正治療は一刻を争う治療というわけではありませんからじっくりよくお考えになってよい歯科医院と出会われることが大切でしょう。




タイトル インビザライン のシミュレーションについて
質問者 なめたけさん
地域 東京都下
年齢 25歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 歯列矯正(矯正歯科)その他
矯正関連
マウスピース矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日