差し歯が外れた、半年後の帰国までの自宅ケア方法(海外)

相談者: jami3056さん (36歳:女性)
投稿日時:2019-01-27 17:32:15
こんにちは。

固めのキャンディをつい差し歯で噛んでしまい、20年間程前に接着した差し歯が外れてしまいました。

海外在住のため、治療費が高額なこともあり、半年後日本へ一時帰国する際に歯科医院へ行こうと考えていますが、それまでの間の差し歯のお手入れ方法を教えて頂きたいです。


雑菌の繁殖や虫歯の悪化が怖いので、接着剤が周りにまだついているので意味はないかもしれませんが、毎日歯磨き後に土台の歯にフッ素を塗っています。

差し歯は再度装着すると、フロスを力強くしない限り取れません。
状況が悪化しないために、市販の殺菌剤や殺菌のマウスウォッシュなどで差し歯や土台をケアし続けるのは有効でしょうか?

そのほかに自宅で出来る応急処置などがありましたらご教授宜しくお願いします。


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: jami3056さん
返信日時:2019-01-27 17:40:53
追記です。

外れた差し歯の素材はメタルボンドです。
回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-27 19:24:21
なぜ外れたかの原因は非常に重要な場合があります。
歯根破折の可能性もゼロではなさそうですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: jami3056さん
返信日時:2019-01-28 11:00:43
藤森先生、ご返答ありがとうございます。

キャラメルのような粘着するキャンディがしっかり差し歯にくっついてしまい、取ろうとしているうちに抜けたような感じでした。

歯根の見た目は折れたり、ひび割れているようには見えませんが、顕微鏡で確かめているわけではないので分かりません。
回答 回答2
  • 回答者
メイクスマイル歯科(東京都文京区)の森田です。
回答日時:2019-01-28 11:18:55
jami3056さん、こんにちは。

>海外在住のため、治療費が高額なこともあり、半年後日本へ一時帰国する際に歯科医院へ行こうと考えていますが、それまでの間の差し歯のお手入れ方法を教えて頂きたいです。

確かに海外の治療費は高いですね。

しかし半年はかなり長く、その間に何かの拍子で外れかけたところを変な噛み方をして、本当に歯が割れてしまったりすると、歯がダメになってしまう恐れがあります。

また万が一、寝ている時に外れたりすると意識がないので、飲み込んでしまったり危険な状態になるかもしれません。


土台の中に入ってしまった汚れも取り切れないと思いますし、一度先生に診て頂いた方が、お金に換えられない安心感が得られると思います。

いかがでしょうか。
参考にしていただければ幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: jami3056さん
返信日時:2019-01-28 12:49:32
森田先生、ご返答有難うございます。

>お金に換えられない安心感

確かにそうですね。
ずっと治療するまで不安が付きまといますし。
外れた差し歯以外の治療もしたいので、予定より早めに帰国出来るように調節してみます。


ありがとうございました。



タイトル 差し歯が外れた、半年後の帰国までの自宅ケア方法(海外)
質問者 jami3056さん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 海外その他
クラウンが取れた・外れた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日