3歳半、乳歯のダイアグノデント数値と経過観察および再石灰化について

相談者: Taka sanさん (40歳:男性)
投稿日時:2019-05-27 08:22:41
よろしくお願いいたします。

現在、3歳半の子供を小児歯科に定期的に通わせており、これまで、虫歯については無いと言われていました。
ただ、歯科医院の方針として、シーラントを強く勧めて来られています。(現在のところシーラントはやってません。)

先日の定期検診にて、ダイアグノデントを使用して、奥歯の溝一ヶ所に31という数値が出ました。
「虫歯」という言葉は使いませんでしたが、歯科医は、

「この数値は、大変だよ。
削るかシーラントしかない。」

と言われました。


そこで、以下の4点を質問させてください。

-ダイアグノデントの数値だけをもとに、削るかどうかの判断(虫歯?の判断)をするのか?

-子供の場合、レントゲンは使用せずに、削るかどうかの判断をするのか?

-31という数値は再石灰化では追いつかず、経過観察ではなく、削るもしくはシーラントという選択肢しかないのか?

-希望としては、フッ素入りジェルや、歯磨きに今より力を入れて、再石灰化を期待したいのですが、31という数値は、もう、手遅れなのか?(数値的な判断の一般的な話として教えてください。)


すみませんが、よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-05-27 16:15:37
Taka san さん、こんにちは

ダイアグノデントは補助器具です。
それだけで診断することは危険です。

基本的のは子供でもレントゲンは必要だと思います。
明らかに肉眼で確認できれば必要ないこともあります。

数値が31だからと言って、それだけで削るかどうかを決めることは危険です。

再石灰化を期待したいのなら、まず食生活を改善することです。
31でも状況によっては再石灰化は可能だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Taka sanさん
返信日時:2019-05-27 17:51:26
小牧先生、ありがとうございます。

やはり、レントゲンは必要ですよね。

数値31の溝の深さは、状況によっては再石灰化が可能という事で少し安心しています。

もう一点教えて頂きたいのですが、通常、31という数値は、虫歯と考える場合の方が一般的ですか?

度々の質問ですみませんが、よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-05-27 18:18:23
こんにちは。

メーカーの説明では、数字が21−29で食生活等の改善やフッ素塗布により、改善可能と判断できるように書いてありますね。(それでも高脱灰なのでリスクは大きいようです)

数値が30を超えると、削って樹脂を詰めるなどの治療が必要だとされているようです。
象牙質虫歯が進んでしまった、危ない状態の数値ということのようです。

レントゲン検査よりも、正確に判断できるとメーカーは言っていますが、海外メーカーが海外の文献を出していっているので日本ではよくわからないのだと思います。

継続的に検査をしていて、改善の見込みがなく逆に悪い数値が出ていれば、問題が大きいと考えられるように思います。

経過観察も可能かもしれませんが、遅くなると治療が難しくなるので、もう一度よくご相談され生活習慣も改めることが必要ではないでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Taka sanさん
返信日時:2019-05-27 20:35:55
ふなちゃん先生、ありがとうございます。

もう一点教えてください。

レントゲンを撮って視覚的に確認した場合、31という数値は、視覚的に確認できるものですか?
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-05-27 23:25:32
咬合面からの虫歯は像が重なるので、レントゲン検査の方が発見はおくれるかもしれませんね。

どの検査も万能ではないので複合的に判断する事が多いです。
結構、治療介入が遅れて治療難易度を高めている事は、多くあると思います。
溝は思うより深く複雑だし、診断は難しいので高い検査器具でも売れているのでしょう。

経過観察で数値が悪化しているので、治療介入を早めたほうが良いとの判断ではないかと想像します。

食生活は大丈夫でしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Taka sanさん
返信日時:2019-05-28 05:12:45
ふなちゃん先生、ありがとうございました。

他には虫歯もなく、歯磨きも丁寧にしているつもりです。
おやつなどにも気をつけているつもりです。

もう少し、気を使ってみようと思います。
ありがとうございました。



タイトル 3歳半、乳歯のダイアグノデント数値と経過観察および再石灰化について
質問者 Taka sanさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
シーラント
小児歯科治療
歯医者への不信感
乳歯の虫歯(むし歯)
子供(子ども)の虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日