インプラント、噛み合わせが悪い場合と矯正をする場合について

相談者: 匿名希望2019さん (20歳:女性)
投稿日時:2019-09-28 15:59:54
インプラントに関する質問です。

質問1、インプラントを片方の第一大臼歯の部分に入れている場合、歯列矯正は出来るのでしょうか?
インプラントは動かせないように思うのですが、どうなんでしょう?


質問2、もともと噛み合わせの悪かった人が、全ての歯をインプラントにした場合、噛み合わせはどうなるのでしょうか?

悪いままなのでしょうか?
もともとの噛み合わせの悪さは、影響するのでしょうか?


回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-09-29 10:41:54
こんにちは。

質問1.
インプラントは動きませんから上部構造の形で調整することになると思いますよ。


質問2.
元々噛み合わせが悪いのを一部だけ治すために健康な歯を削って条件を整えるか、またはそのままが一般的ではないかと思います。

噛み合わせが悪いのと歯並びが悪いのは別の場合もありますから、補綴前診断というもので治療計画を考えてくれますから各種資料どりをしてもらいよく考えてもらい説明してもらう事になるでしょう。


長期的な予後をよくするために色々な条件を整えておくほうが良いと言われてはいます。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-09-29 12:23:59
余程のことがない限り、インプラントが6番にある程度なら矯正はできるだろう、と思います。

かえってアンカーとして使えるので、矯正はしやすくなるかも知れません。

噛み合わせを顎の関節と調和させるように、精査、診断して治療計画を立てれば良い、と思います。


全部インプラント?になる場合、顎の関節で落ち着く位置で歯を編み合わせるように治すと思いますので、噛み合わせを良くできる可能性も高い、と思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル インプラント、噛み合わせが悪い場合と矯正をする場合について
質問者 匿名希望2019さん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
インプラントその他
歯列矯正の治療法
歯列矯正(矯正歯科)その他
噛み合わせ(咬合)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日