口腔内の状況が悪くどう治療していいか分からなくなった

相談者: pistachioさん (26歳:女性)
投稿日時:2020-06-05 13:06:22
この1年間で一気に歯がぼろぼろになりました。

相談の意図がわかりづらく長々と申し訳ございませんがどうかご意見をお聞かせください。


私は小さい頃から6番全てが銀歯でした。
また、定期検診に通ったことがなく、今年初めてクリーニング、歯石取りフッ素などを経験しました。


【2019年6月】ホワイトニングに通っており、そこで前歯裏に両方にかかる初期虫歯がみつかりました。

気をつけてねと言われましたが初期虫歯が食い止められることも知らず歯への意識も低く、この頃は虫歯になったら削って詰めれば治ると思ってました。

お恥ずかしながら先月知ったのですがこの時点で既に下顎7番2本と右上2番5番レジン充填がありました。



【2019年5月】左上6番に激痛。
3日眠れずロキソニンをのんだら治りました。(神経死亡)



【2019年9月】その後浮いた感じがあったのでおかしいと思い近所の歯科を受診→結果前歯裏カリエス発見ほか異常なし。



【2019年10月】そんなわけないと思い別医院受診し銀歯をとってもらうとC3。
神経は死にきってかさかさになってました。
ここで3根管充填



【2019年11月】充填が終わったところで保険根管治療の再発リスク、自費で根管治療が受けられることを知り怖くなって大学病院と開業医に相談に行きました。



【2020年1月】大学病院ではうちは器具とか使いまわしてるから開業医の方がいいとのことで断念。

専門医のいる開業医では東京にいる非常勤の先生なので1根管10万円、そして一度もそこで診療したことがないらしく最初に治療したところに戻ることを勧められ、結局治療をしたとこに戻り土台を入れ終わったところでもしかしたら歯根破折しているかもとのこと。



【2020年3月】怖くなり顕微鏡の専門医に相談に行き確認してもらうと破折はなさそうだけど4根管ありそうとのこと。
このときは土台と充填の除去のみ。(ラバーダムなし)

家に帰り自分で調べると根管治療にラバーダムは必須と知り怖くなり専門医に行こうと決断。
予約が取れず5月に予約。



【2020年4月】その間に銀歯下の二次虫歯が怖かったので銀歯をセラミックに変えようと補綴の専門医を受診。
そこで前歯と下顎7番2本の二次カリエス、右上7番のカリエスがみつかりました。

前歯は前回の治療で虫歯が取りきれてないままつめたのだろうとのこと。

前歯は翌日治療。
右前歯露髄直覆処置。
二度目の治療を始めようとしたところ右上2の二次カリエス発覚。
三度目は別の銀歯が痛みだし銀歯を外すと神経に近い二次カリエス。



【2020年5月】5月は予約が取れず治療なし。
ここで自費の根管治療はもったいないと言われ迷いましたがおすすめされた保険の歯科を予約。
予約は6月

5月末には下顎水平埋伏排膿がみつかり、別の銀歯が痛みだしました。



【2020年6月】6月4日ようやく発見から2ヶ月経った右上7を治療。
相当深かったようで露髄。

この治療ペースではダメだと思い先生に他の歯医者でも治療していいと言われました。


6月5日つめものと歯の間の二次カリエスリスクを考えて隣の県の米国補綴専門医の歯科へ。(片道2時間)

治療の必要な歯が多いため通いやすいところがいい、メンテナンスに定期的にきてもらわなければいけない、親知らずがだいぶやばめなのでそれを抜いて根管治療も終わってから始めた方がいいとのこと。

そして根管治療は絶対専門医にやってもらうべきとのこと。
治療なしで相談だけして帰りました。



口内の虫歯リスクが非常に高く、治療しても虫歯を繰り返しやすい状況です。

下顎2本の虫歯が深いのですが親知らずを抜かないと治療できないらしく、今から地元に戻り親知らずの相談に行きますが口内の悩みがあまりに多すぎてひとりで抱えることに疲れました。

歯の大切さに気づいた頃には既にぼろぼろで手に負えなくなっていました。


これからどのように治療していけばいいのかわかりません。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-06-05 15:06:55
こんにちは。

せっかく歯の大切さについて気づかれたのに、かかりつけ歯科医院が見つからずに色々な歯科医に診察してもらって治療の優先順位がわかりにくくなってしまったようで、お疲れになられているようなのは残念ですね。


歯科治療は、痛みがあったり急性炎症がある部位から先ず治療を行うとよいと思います。

今は何処が1番痛むのでしょうか?
痛んたり穴が空いていて噛めない所から治療を受けたいですね。


二次虫歯は、そんなに急には進みません。
歯科医に指摘されても症状がなければ治療を焦る必要はさほどありませんから、一箇所痛む所をきちんと直してから次の治療に進んでもらうのはどうでしょうか?



左上6番は今は痛みはないのでしょうか?
根管治療の専門医やマイクロエンドを時間をかけて行ってくれる歯科医院でなければ第4根管の治療は上手くいかないでしょうから、ここの歯は致し方ないと諦めて時間とお金をかけて治してもらうとよいでしょう。

根管治療を丁寧にマイクロスコープを使って行っていると時間がとてもかかりますし、歯科医の神経もすり減るので一日に診てくれる人数は限られますから予約は1ヶ月以上先ということはよくあるだろうと思います。

その分時間をかけて治療を行ってもらえるでしょうから次回は根管充填まで進むかもしれませんね。



他の歯は今痛むのでしょうか?
色々治療痕がありそこからの二次虫歯のようですから、再治療時にはろ髄は付きものと思っておかれると割り切れるかもしれませんね。

右上7番も前歯のCRのやり変えも下のCRのやり変えも、ろ髄の可能性があるだろうと思っておいてよいかもしれませんね。
神経を残せたらラッキーでしょう。


上の歯のろ髄した歯は上手く治療は終わったのでしょうか?

親知らず口腔外科が得意な先生に抜歯依頼したほうがよいでしょう。



それぞれ専門医がいますが、地域で連携が取れていると一般開業医から紹介してもらえるのではないかと思います。

難抜歯のケースになると2週間くらい腫れが残ったりしますから割と大変です。

その後歯茎がしっかりしてから7番の虫歯治療になるのではないかと思いますから、何処かでしっかり噛める所を維持しながらの治療計画が必要でしょう。


個人的には米国補綴専門医まで行かなくても良かったのでは?と思いました。
補綴は二次虫歯の治療より欠損修復等のより大きくてシビアな治療を得意とするのではないかと思うからです。


普通の保存修復でしょうから歯の保存的治療の場合根管治療以外はお近くの一般歯科でよいのではないでしょうか?

きちんとした治療を行ってくれる歯科医院もたくさんあるのではないでしょうか?



虫歯のリスク管理は食生活の改善と歯磨き指導と力のコントロールが必要でしょう。

かかりつけ歯科医院を持って治療とメンテナンスを継続して受けると、急にあちこち治さないといけなくなって疲れるという事に陥らないので精神的に良いだろうと思います。


せっかく色々勉強されてお口の健康の大切さに気づかれた訳ですから、途中で嫌にならずに一つ一つ時間をかけて治しておいてください。
焦らなくても良いと思いますし、無理に遠方に通院されなくても良い段階だろうと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pistachioさん
返信日時:2020-06-05 18:53:36
ふなちゃん先生
毎回お返事ありがとうございます。


右上7よ右下7も無症状だったのですが上は昨日開けてみると大工事で先程CTをとったのですが右下も抜髄でしょうねと言われてしまいました。


下顎の水平埋伏ですが、左側から排膿があり歯周ポケットもできているので先程抜きに行ったのですが下歯槽管にくいこんでいるらしく麻痺が残るリスクが高いと言われました。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-06-05 22:46:02
下歯槽管を巻き込んで歯根が出来ている場合は、無理してすべて抜歯せずに歯根を一部残してた方が良い場合もありますね。

神経を傷つけなければ一時的に麻痺が出てもしばらくすれば炎症が収まって麻痺は消失しますから、無理して全てを抜歯する必要の有無をよく見極めて抜歯する事になると思います。


麻痺が残ると知覚神経で運動に障害は無いのですが嫌なものですからね。

そのあたりは加減を上手くしてもらうのがよいでしょうね。




二次虫歯の治療では次に治療する時は抜髄になる事が多くなるでしょう。

これも上手く治療してもらえれば抜髄を逃れられますが、色々歯科医院を目的別に利用されるよりは何処かかかりつけ歯科医院があったほうが良いだろうと思います。



色々検索できたり選択出来る時代になっているだけに目移りしすぎないでほしいなと思いますが、歯科で色々な経験をしておくことが最後には医科でお世話になるときに役に立つ事があるのかもしれませんね。。

大変でしょうが色々経験してみてください。
お大事に。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-06-06 06:08:39
20代で重症歯周病で歯を全て失う方、家庭環境に恵まれず10代で多くの歯がボロボロの方もいますから、まだそこまで失望されることはないと思いますよ。


総合的包括的に見て下さる先生、医院を中心にして、そこからの紹介で専門医に行くとかされれば良い、と思います。

お住まいの所は、指導的立場の先生が沢山おられる所で、世界的にも指導されてる方とかもおられますから。


具体的に書けないのですが、日本審美歯科協会の認定医、指導医を探されれば良い、と思いますよ。

似た名前の学会もありますので、間違えないようにして下さいね。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2020-06-06 10:59:37
こんにちは。

色々大変な事とお察しいたします。


>口内の虫歯リスクが非常に高く、治療しても虫歯を繰り返しやすい状況です。

甘党でお菓子をたくさん食べていらっしゃるのではないでしょうか、身に覚えがあるならお菓子を減らすことをお勧めします。

お菓子は一日一種類にしましょう。

重症のむし歯 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=168

もうすぐ治療が終わる方です、約5年かかりました。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pistachioさん
返信日時:2020-06-06 16:43:03
松本先生、山田先生ありがとうございました。


大学生ごろから毎日炭酸飲料を飲み、好きなときに好きなだけお菓子を食べてました。

間食や糖分が虫歯の原因になると信じておらず、この歳になってやっと気づきました。


相談に乗っていただきありがとうございます。



タイトル 口腔内の状況が悪くどう治療していいか分からなくなった
質問者 pistachioさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日