咬合調整と下前歯の象牙質の露出について

相談者: カロタさん (43歳:女性)
投稿日時:2020-11-18 10:10:12
左1番の上下の前歯が強く接触していて、数年前から時折り痛みが出たり、痛みがなくなったりしてました。
しかし、先週あたりから虫歯のようなジンジンする痛みが出て、かかりつけの歯科に行きました。

レントゲン歯周病の検査を一通りしていただき、虫歯や歯周病でないことは確認しました。

咬合調整で削るのはなるべくしないという先生の判断で、今までは削らず、去年ナイトガードを作り、また、噛み締めないよう意識するなど指導頂きましたが、繰り返しの痛みと、痛みが強くなっているので、少し削った方が将来的に歯を守ることになるといわれ、先日、下前歯の接触部を削りました。

すると、接触がなくなり、負担がなくなったことを実感し、歯も楽な気がしたのはよかったのですが、鏡で下の前歯を見たら、歯科で削ったためか(結構削っていましたが、これでもギリギリ上下接触しないようになっているが。)象牙質がわずかにみえています。

とはいえ、以前から強く接触していたため象牙質が、見えているのは削ったからではなく、自然に削れてしまったものかもわかりません。

今は特にしみることはありませんが、咬合調整で削ったにしても、自然にけずれて、象牙質がうっすら見えているのは、このままにしていて大丈夫なのでしょうか?

なにか、処置したほうが良いとか、気をつけることはありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-11-19 07:02:53
カロタ さんこんにちは。

左1番の上下の前歯が強く接触していて、虫歯歯周病でないことは確認し、下前歯の接触部を削り、象牙質がうっすら見えていて不安なのですね。

ブラキシズムがある患者さんでは、咬耗で象牙質が露出してることは良くありますね。
痛みも無いので特に処置は無いですね。

ブラキシズムを気にされるのであれば、TCHを知っておくと良いと思います。

参考⇒TCH、歯列接触癖




タイトル 咬合調整と下前歯の象牙質の露出について
質問者 カロタさん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
歯の異常・トラブルその他
噛み合わせに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日