[写真あり] 舌側面が若干白くなっている、白板症について

相談者: てく21さん (47歳:女性)
投稿日時:2020-11-27 22:16:35
舌に銀歯の角が当たり、痛みが続いていました。

歯科定期検診で相談はしていましたが、特に対処を指摘されることをもなく、気になって鏡で見てみると、若干舌の側面が白くなっていました。

耳鼻咽喉科で見てもらうと、白板症になる手前くらいの状態とのことでした。ただ、生検をしても何も出ないと思うから経過を見て良いだろうと言われました。

これは悪性の所見はないということなのでしょうか。
それとも白板になりかけて間もないため、今後悪性化する可能性はあるが、今は検査をしてもまた検出されない状態ということなのでしょうか。

刺激を与え続けると白板になり、癌化するとネットにはかいてあるのでとても不安です。

また、このような場合、歯科で銀歯を直してもらうことは可能でしょうか。

度々痛くなっていたので、治せるなら直したいのですが、これまでそういう話は出てこなかったので、こちらから申し出ても良いものなのかが気になります。

ご回答をどうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-11-28 22:07:51
こんにちは。

銀歯虫歯や破折などの不具合が有れば保険病名がつきますから、やり直しが保険で可能ですが、鋭縁の状態はどのような感じなのでしょうか?

歯並び噛み合わせに問題がある場合は、歯の位置の問題ということになり保険治療では治し難いのかもしれません。

とはいえ、通常は不具合があればなんらかのの処置はしてもらえそうですが。

白板症は、悪性になるまでまだまだ時間がかかる段階で、悪性にならない場合も多いですから、白板症にもなっていない段階のようですから経過観察を時々受けていく事になるのでしょうか。

歯科でも経過観察が可能だと思いますし、生検も可能だと思いますが、一般歯科より口腔外科の標榜がある歯科医院の方がよいように思います。

歯科医院にも得手不得手な分野があるのが実態だと思いますから、必要があれば口腔外科でご相談されてはいかがでしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-11-29 08:16:48
てく21 さんこんにちは。

舌に銀歯の角が当たり、痛みが続いており、歯科定期検診で相談はしていましたが、特に対処を指摘されることをもなく、気になって耳鼻咽喉科で診てもらったのですね。

白板症前癌病変とも言われ、将来悪性腫瘍になる可能性があります。
銀歯の角があたる場合は、歯科で銀歯を直してもらうことは可能ですので、治してもらった方が良いと思います。

てく21さんから、治したいことを伝えると角が当たっているので、角を丸めたり、被せ物を治してくれたりすると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: てく21さん
返信日時:2020-11-29 13:10:13
ご回答をありがとうございます。

ずっと舌が痛く、メンテナンスの度にそのお話はしているのですが、特に問題はないと言われていました。

痛い部分は写真の丸で囲った部分なのですが、再度歯科で見てもらったのですが、何もできていないと言われました。

触診して、尖った部分も特にないと言われましたが、舌で撫でるとざらついているところがあり、詰めたレジンと歯の間にざらついた段差があり、それが舌に当たっているように感じます。

写真では分かりにくいと思いますが、現状問題になるような所見はありますでしょうか。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: てく21さん
返信日時:2020-11-29 13:14:47
レジンを詰めてある歯は、上の奥から2番目の歯です。
喋る時や舌を上顎に強く押し付けたときに、そこに触れるような感じがします。

画像1画像1
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-11-29 18:04:25
尖っていないけれどザラついているならば研磨で直すのか、やり変えやザラつかないつなぎ目がない修復にやり変えるのか、という事になるのではないでしょうか?

保険病名がつきにくいのかもしれませんから、自費も含めて歯科医に対策を考えてもらう事になるのかもしれませんね。

気になるならば一度口腔外科でご相談してみて下さい。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2020-11-30 20:34:16
ご相談ありがとうございます。


>悪性の所見はないということなのでしょうか。


そういうあなた自身の解釈も可能です。
実際の専門家の解釈は、聞いて確認しましょう。

なぜならば、そこは典型的にがんがよく発生する場所だからです。



>白板になりかけて間もないため、今後悪性化する可能性はあるが、今は検査をしてもまた検出されない状態ということなのでしょうか。


そういう解釈も可能です。
聞いて確認しましょう。

ただ、なりかけて間もないかどうか、の診断が必要です。

また、「悪性化する可能性」を調べることは大変です。



>刺激を与え続けると白板になり、癌化するとネットにはかいてあるのでとても不安です。


もし悪い刺激であれば、悪性化することはよく知られています。

また私個人的にがんの症例写真を大量に眺めたことがあります。
ほとんどのがんのそばには銀歯がありました。


この事実は、ほとんどのがんのそばには銀歯があったことであり、銀歯がそばにあればほとんどがんになる、ということではありません。

なので、私の医院ではその説明を必ずしております。
当院では予防が最優先だからです。
生活に支障が起きることは虫歯だけではありません。
がんも予防したいからです。



>生検をしても何も出ないと思うから経過を見て良いだろう


もし、悪い刺激があるまま経過を見れば、ふつうは、いずれ悪くなったことを発見することになります。

もし、それでも悪くならなければ、変だ、まだかな? と思うのでしょう。
あたかも、悪くなることを待ち焦がれるのでしょうか。


少々妙な「経過を見て良い」です。
ほんとに安心したければ、悪い刺激を改善することではないでしょうか。
それが予防ではないでしょうか。



>このような場合、歯科で銀歯を直してもらうことは可能でしょうか。


可能です。



>こちらから申し出ても良いものなのか


もちろん可能です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: てく21さん
返信日時:2020-11-30 21:53:52
ふなちゃん先生、加藤先生、さがら先生、ご回答を本当にどうもありがとうございます。

状況を改善できるよう、歯科医としっかりと話をしてみようと思います。

さがら先生のお話、とても腑に落ちました。
自分一人、考えすぎないようにしようと思います。


ありがとうございました。



タイトル [写真あり] 舌側面が若干白くなっている、白板症について
質問者 てく21さん
地域 非公開
年齢 47歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 舌の病気・異常
その他(写真あり)
白板症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日