左下親知らずと7番の間の虫歯の治療方法について

相談者: 晴れた海の協奏曲さん (39歳:女性)
投稿日時:2021-09-20 23:42:49
こんにちは。

質問させていただきます。

1wほど前から左下の8番親知らずor7番あたりがズキズキ痛み出し、夜はカロナールを飲まないと眠れない日もあり、急ぎでかかりつけの歯科の先生に診て貰ったら、表面的には問題は見つけられず、レントゲンで8番と7番の間が虫歯になっていることが判明しました。

先生は永久歯を守るため、次回7番を麻酔しておそらく根管治療をするというニュアンスの事を言っていました。
ただ、8番の親知らずが真っすぐに生えていなくて、7番を押すような感じで生えていて、7番の治療をしながら、タイミング見ながら8番は抜歯しようと言っています。

次回、先生にはきちんと確認しますが、上記のような場合の処置の手順としては、7番の根管治療→8番の抜歯が第1選択になりますか?
今は重度の虫歯でもケースによっては抜髄をしない選択もあると聞きますが、今の場合では抜髄をしないと7番を残せないということなんでしょうか?

まとまりのない文章になり、すみません。

今の先生にはもう長いことお世話になっていて信頼していますが、根管治療は初めてで正直不安や恐怖が大きいです。
処置前に先生にはきちんと確認しますが、事前に見解やアドバイスいただけたら幸いです。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-09-21 07:12:05
晴れた海の協奏曲さんこんにちは。

1wほど前から左下の8・7番あたりがズキズキ痛み出し、夜はカロナールを飲まないと眠れない日もあり、レントゲンで8番と7番の間が虫歯になっていることが判明したのですね。

そして、先生は次回7番を麻酔しておそらく根管治療をすると言っていたのですね。

痛みが強く、レントゲンでも虫歯が大きかったのです、おそらく神経まで虫歯が達していると考えられ、根の治療が必要と推測しているのだと思います。
まずは痛みが出ている7番の治療から進めるのは、一般的だと思います。

また、8番の親知らずが真っすぐに生えておらず、7番の根の治療後被せ物をするにあたって8番が邪魔で、8番を抜歯した良いと考えているのだと思います。

参考までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-09-21 09:29:30
晴れた海の協奏曲さん、こんにちは

8番が横向きに生えていて、7番に大きな虫歯があり痛みがある場合は、私なら、7番の応急処置で痛みを止めた後8番を抜歯して7番の抜髄をします。

ズキズキずるほどの深い虫歯で神経を残すのは特殊な治療になりますので、そういった治療をご希望されるなら、一般的な歯科医院ではなく特殊な治療をされる歯科医院を探される必要があります。

現在お掛かりの先生が信頼できるなら、先生の治療方針に任されたら良いと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-09-21 11:00:27
7番遠心に深い歯周ポケットはないですか?

私なら、7番を抜歯して8番を7番の位置に起こしながら移動してきます。

知り合いの先生が多くやってますが、『8番を抜歯してから、7番遠心に骨を造ってポケットをなくす』のは難易度の高い治療になります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 晴れた海の協奏曲さん
返信日時:2021-09-21 23:00:11
加藤先生、丁寧にご回答いただきありがとうございました。

事前に治療のイメージが出来たので、助かりました。

かかりつけの先生に確認したところ、先生と同じ見解を示されていました。根管治療、8番の抜歯と負担のかかる治療が続き嫌ですが、自分の歯のためなので、かかりつけの先生を信じて治療、処置頑張ります。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 晴れた海の協奏曲さん
返信日時:2021-09-21 23:08:00
小牧先生、丁寧にご回答いただきありがとうございました。

かかりつけの先生に確認したところ、7番の根管治療は順調にいけば5回くらいで終わるとのことで、歯の土台を作る際、8番が邪魔になるので8番の抜歯も並行して考えていくとのことでした。

根管治療、抜歯と負担のかかる治療が続き怖いし嫌ですが、自分の歯を大切にしたいので、かかりつけの先生を信じて治療、処置頑張ります。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 晴れた海の協奏曲さん
返信日時:2021-09-21 23:20:51
藤森先生、丁寧にご回答いただきありがとうございました。

7番遠心の深い歯周ポケットの有無は先生も特に指摘していなく、よく分からないのですが、見解を教えていただき参考になりました。

かかりつけの先生に確認したところ、7番の根管治療をしながら、タイミングを見ながら8番の抜歯も考えるとのことでした。

8番の親知らずが磨きづらかったりで、3wおきくらいに定期的にスケーリングやメンテナンスなどしっかり通っていましたが、初めて根管治療の必要な虫歯になり、残念な気持ちになりましたが、ちょうど見えない部分の虫歯だったので、発見が遅れたのかなとも思います。

とにかく今はかかりつけの先生を信じて、根管治療をしっかり頑張って、今以上に自分の歯を大事にしていきたいと思います。



タイトル 左下親知らずと7番の間の虫歯の治療方法について
質問者 晴れた海の協奏曲さん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
根管治療の治療法
親知らずの抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中