治療した歯の寿命は40年と聞き、子どもの将来が心配でろくに眠れない

相談者: みゆうママさん (31歳:女性)
投稿日時:2009-10-25 12:11:30
いつもお世話になっております。

※過去の相談※
7歳、生えてきたばかりの6番が虫歯。歯茎の中で虫歯になることがある?
生後10ヶ月、右の歯だけが反対咬合で心配。指で引っ張ったりしています



ある記事で、治療したの寿命は40年と聞いて驚きました。
私の歯は、13本治療済みで、インレー10本、クラウン2本、レジン1本です。

そのうち、抜髄は2本ですが、最近抜髄1本とインレー1本した以外は全て学生の頃に治療したので10年以上前になります。
そうすると、あと30年くらいで10本程の歯を失う事になるのでしょうか?

両親が若くして歯を失い、現在57歳で総入れ歯なのを見ているので、あぁはなりたくないと心配です。


まぁ、私の歯の事は自業自得であり、半分諦めもつくのですが、7歳の娘の生えてきたばかりの一番大事な6歳臼歯歯科医師の言われるがままに4本全て削ってしまった事をとても後悔しております。
娘の6歳臼歯は50歳前には失われてしまうのかと思うと、初期虫歯だっただけに、他の歯科医師にも意見を聞いてから治療すればよかったと、親として責任を感じています。

エナメル質形成不全を虫歯と間違えて削られたのではないか、削らずにシーラントでもう少し様子をみるという選択肢も与えてくれてもよかったのではないかと憤りを隠せません。

削ったのと、シーラントでの治療では将来の娘の歯の寿命に大きな差が出ますよね?

もう二度とその歯科医師のところに行く気は毛頭ありませんが、削ってしまった事実は消せませんので、残念でなりません。

こちらで、前回口内環境を改善して虫歯予防に努めれば、例え、7歳で治療したとしても一生自分の歯を残す事は可能だと励まされ、少しは安心していたのですが、やはりかなりハードルが高いのでしょうか?

もし、万が一、二次カリエスになってしまった場合、もうそれ以上歯を削る事は避けたいので、親の責任として保険外でも二次カリエスになりにくく、審美的にも優れた物で治療してあげたいと思いますが、6歳臼歯にはどのような物がお勧めでしょうか?


ここ数日、頭の中が娘の歯の事ばかり後悔して、ろくに眠れずにいます。
どうか、ご返答よろしくお願い致します。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-10-26 01:57:05
みゆうママさまこんばんわ。

治療したの寿命は40年と聞いて娘さんの6歳臼歯が50歳くらいでだめになってしまうと思って後悔なさっているのですね。

誰がそのような記事を書かれたかは存じませんが、ひと括りに寿命が40年になってしまうとは思えません。

おそらくそんなことにはならないと思います、先ず充填しただけだと思うので有髄歯だと思います。

有髄歯はむし歯に対する抵抗性が無髄歯に比べて大きいので、お菓子にさえ気をつけていただければ簡単にむし歯になることはありません。

むし歯にならなければ抜髄しなくても済むので十分寿命があるでしょう、心配には及びません。

>そうすると、あと30年くらいで10本程の歯を失う事になるのでしょうか?

お口の中を拝見してみないと分かりませんがそんなに心配なさらなくてもいいように思います。

新たなむし歯を作らないようにお砂糖の摂取量に気をつければ済むように思うのですが、おそらく心配のしすぎではないでしょうか。

>両親が若くして歯を失い、現在57歳で総入れ歯なのを見ているので、あぁはなりたくないと心配です。

御両親は大の甘党ではありませんか。
砂糖の摂取量と総義歯とは大きな相関関係があります。

>親の責任として保険外でも二次カリエスになりにくく、審美的にも優れた物で治療してあげたいと思いますが、6歳臼歯にはどのような物がお勧めでしょうか?

審美性と耐久性とを満たすものはありません、個人的には貴金属のインレー修復をお勧めいたします。

しかしこれとて歯科医の腕と技工士の腕が悪ければそれほど予後については保証できないように思います。

参考になさってください。

むし歯の出来ない砂糖の量 http://yamadashika.jp/prevent05.html
お砂糖3本分クイズ http://yamadashika.jp/prevent09.html
貴金属による修復 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=859

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-10-26 14:12:27
山田先生も書かれている通り

「存じませんがひと括りに寿命が40年になってしまうとは思えません。」

です。

キチンとした治療を受けて、セルフケア、メインテナンスを行って行けばもっともっとは長く持つはずです。


>両親が若くして歯を失い、現在57歳で総入れ歯

これは虫歯が原因ですか?
一度、御両親に確認されてはいかがでしょう?

実は歯を失う原因は虫歯だけではありません。
むしろ、僕は歯周病の方が怖いと思います。


虫歯に対するケアと同時に歯周病に対するケアを忘れてしまっては「虫歯では無いのに歯を失う」という事にもなりかねません。


そう言った観点からもしっかり診てくれる歯医者さんでしっかりメインテナンスされる事をお勧めします。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-10-26 14:34:46
>実はを失う原因は虫歯だけではありません。
>むしろ、僕は歯周病の方が怖いと思います。

ですね、同意見です。

ライオンさん市民セミナーで出されていた、7,499名のデータでは歯を失う理由の32.3%が「ムシ歯」で、41.7%が「歯周病」でしたね。

怖いところは「歯周病はなかなか自覚症状が出ないこと」でしょうね。
他覚症状としては口臭が分かりやすいですね。

歯を長持ちさせるには「精度の高い(≒丁寧な)治療」と「メンテナンス」がキーワードになると思います。
モチロン、セルフケアも大事ですけど。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みゆうママさん
返信日時:2009-10-28 15:56:51
先生方々には、いつもお忙しい中、ボランティアにもかかわらずご丁寧にご返答して頂き、本当に頭が下がる思いです。

私の性格上、ネットなどの情報を鵜呑みにして、あれこれ悩んでしまう癖があり、いつも誤った情報に踊らされてしまいます。

娘は歯の神経は残っています。
削ったのはエナメル質の部分だけと聞いております。

精度の高い治療とメンテナンスさえしっかりすれば、を失う事にならないと聞き、安心しました。

また、貴金属(金色)のインレーは、どこの歯科医院にも注文できるものなのでしょうか?
今までの歯科医院では何も聞かれずに銀色にされたので・・・。
また金額的にはどちらが高いのですか?

砂糖の摂取量なども、とても参考になりました。
3歳まではなるべく甘いものは食べさせないようにしようと思います。

両親は甘党ではありませんが、歯を失った原因は、聞くとやはり歯周病が原因のようです。
歯を失った現在でも、口臭がやはり強いです。本人も気にしているようですが、どう対処したらよいのか悩んでおります。
特に、空腹時に口臭があるのですが、これもやはり歯周病が原因でしょうか?
歯が無くても歯周病は治らないものですか?

歯周病は、同じスプーンを使うなどで、うつったりはしないのでしょうか?
歯の強い・弱いは遺伝するのでしょうか?
母は、牛乳・チーズなどの乳製品が全くダメでそれも関係するのでしょうか?

ご返答よろしくお願い致します。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-10-28 16:12:30
>貴金属(金色)のインレーは、どこの歯科医院にも注文できるものなのでしょうか?

出来ると思いますよ。
ゴールドインレーを扱っていない歯医者さんは少ない(無い)と思います。


>また金額的にはどちらが高いのですか?

銀と言っても様々です。

小児の銀  ‥ 銀合金        ‥ 保険適応
大人の銀  ‥ 金銀パラジウム合金  ‥ 保険適応
大人の金  ‥ 金合金        ‥ 保険適応外(数万円)
大人の銀2 ‥ 白金加金       ‥ 保険適応外(数万円)

です。

参考にされてください。
⇒参考:インレー、詰め物
見た目、持ち、治療費の比較


口臭に関しては吉岡先生が答えてくれると思います。

回答 回答5
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2009-10-28 16:47:05
みゆうママさん、こんにちは。

吉岡先生ではありませんが…

>両親は甘党ではありませんが、を失った原因は、聞くとやはり歯周病が原因のようです。

>歯を失った現在でも、口臭がやはり強いです。本人も気にしているようですが、どう対処したらよいのか悩んでおります。

>特に、空腹時に口臭があるのですが、これもやはり歯周病が原因でしょうか?

>歯が無くても歯周病は治らないものですか?


はじめに確認したいのですが、このご質問は、当初のご相談対象である、みゆうママさん及びお子様のことではなく、みゆうママさんのご両親のことに関するご相談ですよね?

登録時のメールでの事前通知通り、まず、当初のご質問と関連性のない、新しい質問をされる場合は、改めて別にご質問を立ち上げられてください。

加えて、その場合も、基本的にご質問の内容は、みゆうママさんご本人またはお子様のことに関してに限ります。

ご両親のご質問は、原則ご本人からお願いします。例外的に、パソコンが使えない、といった理由があるならば、必ずご本人(ご両親)に許可を取られた上で、ご相談されてください。

細かいことを言うようで申し訳ないのですが、そうしないと、プライバシーの問題もありますし、何より同一スレッドで質問内容が錯綜すると、回答側も混乱してしまいます。


さて、今回のみ、ご相談の件に関して一般論でお答えします。

歯を全て失うと、基本的にその後歯周病にはなりません。

つまり、上下とも総入れ歯であれば、歯周病にはならないです。

したがって、歯周病由来の口臭は起こりません。

一方で、入れ歯が原因となって口臭が起きることは多いです(入れ歯の清掃不良・適合不良など)。

また、空腹時は、誰であっても口臭が出やすい時期です。これは生理的口臭といって、病的な症状とは区別されます。


最後に、みゆうママさんのこれまでのご相談をトータルで拝見した限りの私のコメントです。

今回も、

>ここ数日、頭の中が娘の歯の事ばかり後悔して、ろくに眠れずにいます。

>私の性格上、ネットなどの情報を鵜呑みにして、あれこれ悩んでしまう癖があり、いつも誤った情報に踊らされてしまいます。

と書かれていますが、みゆうママさん、情報を遮断することも大切なことですよ。

ご自身で、『いつも誤った情報に踊らされてしまい』ということを自覚されているなら、そういった情報に予め近付かないことも重要です。

これまでのご相談を拝見する限り、歯のことをインターネットで色々調べることは(本サイトも含めて)、少しお休みされた方が良いように思います。

育児は、歯のことだけが大切なのではありません。

しかし、歯のことで不安を募らせられているみゆうママさんのお姿をお子様が見ると、お子様もより一層不安な感じを募らせてしまうと思います。

お母さんの不安な様子は、お子様は誰より敏感に感じ取ってしまいます。

少し厳しいことをコメントしました。ごめんなさい。

お大事になされてくださいね。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2009-10-28 22:45:10
>さて、今回のみ、ご相談の件に関して一般論でお答えします。

中本先生は飴とムチの使い手ですね〜 
じゃ、便乗して手短に。


義歯がニオイの原因かどうか(洗えば済むのか?作り直すか?)
・ニオイの出どころは身体のどこか(口?喉?腸?)
・ガスの種類は? その濃度は?
歯科的、耳鼻科的、内科的に病気がないか
・病気でなければ口内環境の問題はないか(ドライマウスなど)
・自律神経は問題なく機能しているか
・生活習慣に改善できるような問題点はないか

こういったことをひとつひとつ確認して、原因を特定していくと解決しやすいです。
原因は十人十色なので、”当てずっぽう”では解決がなかなか難しいです。

原因さえ特定できれば、治療法は意外とシンプルだったりします。

まずは病気がないか各専門科で診てもらって、問題なければしっかり検査してくれるところを受診されることをお勧めします。


歯周病は、同じスプーンを使うなどで、うつったりはしないのでしょうか?

家族の口内環境を改善することをお勧めしておきます。


の強い・弱いは遺伝するのでしょうか?

歯の強い・弱いってあるんでしょうか。
どちらかというと、食生活をはじめとする生活習慣の影響が大きいように思えます。


>母は、牛乳・チーズなどの乳製品が全くダメでそれも関係するのでしょうか?

カルシウムっていう意味でしょうか。
カルシウムの供給元って、他にもあるとおもいます。


想像力豊かなことは良いのですが、あまり良い方向には使われてない感じがしますよ(^^;)

「過ぎたるは及ばざるがごとし」

情報収集もほどほどが宜しいかと思います。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2009-10-29 11:42:34
こんにちわ。

を失った現在でも、口臭がやはり強いです。

現在歯は残っていますか、もし1本も残っていないのなら歯周病ではありません、臭いは他が原因です。

もし1本でも残っていれば歯周病の可能性もあります、それほどぐらついてはいないのなら歯磨きの練習をして磨けるようになってくれば治ると思います。

重症の歯周病? http://yamadashika.jugem.jp/?cid=166

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みゆうママさん
返信日時:2009-10-30 20:08:02
こんばんわ。
ご返答頂き、ありがとうございます。

口臭の件は、私の両親の事です。
ルール違反とは知らずに申し訳ございませんでした。
以後気を付けます。

口臭の原因については、専門家に診てもらうよう勧めます。

このサイトを見るようになってから、がどんなに大切なのか理解するようになり、異常なまでの執着がありました。

少しでも削った歯はもうおしまい・・・のような脅迫的な観念さえありました。
それと同時に、自分の抜髄するまでの虫歯の治療、娘のエナメル質形成不全や長男の矯正の件、二男の歯並びなど不安材料が次々と起こり・・・

指摘されたとおり、しばらくは歯の事をインターネットで調べるのはやめようと思います。
ご忠告ありがとうございました。



タイトル 治療した歯の寿命は40年と聞き、子どもの将来が心配でろくに眠れない
質問者 みゆうママさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯その他
歯医者への不満・グチ
その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日