噛合せの違和感、詰め物が問題か顎関節症が問題か

相談者: 北郷さん (30歳:男性)
投稿日時:2013-06-23 12:20:34
たびたび質問すみません。

17日に左上7番に虫歯を削りレジンで詰め、19日夜に違和感を感じました。
この日はTCHを意識し始めた日でもあり、その日の夕食に前歯の接触に違和感を感じました。


状況としては、しっかり噛みしめれば噛み合せに問題を感じないが、閉じる途中で前歯や右側内側の接触が気になるとゆう状況す。

その後、どうやら顎に問題があって少しズレておかしくなっているのではと思う事がおきました。


21日の朝に物凄く首が痛い状況だったので昼前に首の運度を行うと、噛み合せに問題がなくなったのです。

その後、夜には元に戻り、寝て起きた今日の朝は噛み合せに問題がない状況で、間で少し怪しくなって今は問題無いなど状況が不安定です。

ちなみに昨日は首が痛かった事もあり、少し凹んでいた布団の高さを下にシー類を入れて調整して寝たら今日は首が痛くなかったです。



これはやはり何かどっちかで問題が出ていると考えられますか?
詰め物が原因で顎関節症に影響がとも考えられますし、逆も考えられそうですよね?


他にもTCHを意識しすぎてこのような状況になる事もあるのでしょうか?
最近治療が多すぎて歯の事を意識しすぎているかもしれません。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-06-23 12:29:49
北郷 さん、こんにちは。

TCHを意識しすぎてこのような状況になる事もあるのでしょうか?

他に何か原因があるように思います。

TCHに関しては、可能ならば、直接、是正指導が受けられると良いのですが。

参考:TCH、歯列接触癖



1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-06-23 13:09:17
西山です

TCHの是正を、意識して歯を当てないようにしておくことと解釈していませんか?

こうすると、逆に筋肉の緊張状態が続いて、筋肉の疲労を生じさせてしまうことがあります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-06-23 13:10:26
北郷さん、こんにちは。

頭から首・肩にかけての緊張感や痛みがあると、咬合時の違和感を感じる事は珍しくありません。
TCHの意識をする事も大切ですが、

首が痛い→首のストレッチをする→首の痛みと噛み合わせの感じが両方改善した。

という流れを考えると、首の痛みや過緊張が噛み合わせに影響を及ぼしていたと考える方が妥当だと思います。


治療を受けた先生に、噛み合わせを診てもらって、異常がなければ顎から首にかけてのストレッチやリハビリ運動をすると良いかもしれません。


まずは、医療機関で診察を受け、診断をしてもらってから適切なアドバイスをしてもらいましょう。


お大事になさってください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-06-23 13:21:22
西山です

安藤先生も書かれていますが、頚部の筋肉緊張によって頭部の位置が変わり、それによって顎の閉じる位置が変わる可能性はありえますね。
これは噛み合わせとは関係のない現象です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 北郷さん
返信日時:2013-06-23 15:21:11

小林先生、回答有難う御座います。

TCHの指導を直接受けたいと思います。



西山先生、回答有難う御座います。

指摘どうり、TCHを意識して19日以降なるべく歯を接触しないように意識していました。
逆にそれも駄目なんですね、普通1日の接触が20分以下だと書かれていたので、なるべく接触しないように意識していました。



安藤先生、回答有難う御座います。

やはり今回のみ合せの問題は首からきている可能性が一番高そうですね、昨日程では無いですがまだ痛みます。

この首の痛みが抜けきらない状態が、み合せを不安定にさせているのかもしれません。


一度、かかっている歯科に直接行って見て貰う事にしたいと思います。
どうも有難う御座いました。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-06-23 15:42:36
自己判断によって首に力を加えない方が無難には思えます。
悪化する事のないようにご注意ください。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2013-06-23 16:39:34
西山です

TCHの是正において,歯を離していなさいと指導したことはありませんし,そのように医療者に説明したこともありません.

確かに,1日のうちで歯を接触させているのは20分程度といわれていますが,残りの時間を意識して離しているのではなく,”離れている”とうのが正しい状態です.


やはり,これについては指導できる医療者から直接教わったほうが良いと思います.
残念ながらまだすくないとは思いますが.
ただし,TCH是正が本当に必要な場合ですが.

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 北郷さん
返信日時:2013-06-24 16:43:27
藤森先生回答有難う御座います。

分りました、気をつけたいと思います。



西山先生回答有難う御座います。

THCの説明を読んでから、気になって凄く意識するようになってしまいました。
本来は無意識に離れているのがいいのですよね。

今までどうだったのか正直分りませんが、必要かどうか分からない状況で意識するようになってしまった状況です。


一度、きちんと指導してもらいたいと思います。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2013-06-25 22:21:52
博多の児玉です。

>しっかり噛みしめれば噛み合せに問題を感じないが、閉じる途中 で前歯や右側内側の接触が気になるとゆう状況す。

一度歯のことから離れて、心と体をリラックスさせませんか。
そうするとかみ合わせの違和感が減ることがあるようです。

リラックスには腹式呼吸が効果があります。

1日1時間(連続でなくていいです)1週間程腹式呼吸をしてみませんか。




タイトル 噛合せの違和感、詰め物が問題か顎関節症が問題か
質問者 北郷さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 噛み合わせ(咬合)その他
顎関節症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日