回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-07-14 13:29:45
もしも歯周病原因菌に替わって、その場所に棲みついてくれれば効果がありそうですね。

でも、そもそも歯周病原因菌って判ってましたっけ?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-07-14 13:32:49
このサイトの過去ログを参照なさってみてはいかがでしょう。

* 参考になる過去ログ


そもそも、本当に効果があれば、爆発的に流行りますよね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-07-14 14:47:24
ミカズさん、こんにちは。

私の知る限りでは、効きません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-07-14 15:10:24
こんにちは。

歯周病に効果があるいわれる乳酸菌の効果ですが、個人的には何ら役に立たないと考えています。

歯周病の原因は歯に付着したプラークです、したがって原因になっているプラークを落としてやることになります。

これは歯ブラシでしかできません、つまり歯を磨いたとききれいに磨けていることが必要です、歯を磨いても磨き残しがあれば歯周病は治りません。

個人的には歯磨きの方法を教えてもらい磨けるようになるのが歯周病を治す一番いい方法だと考えています。

歯周病 http://yamadashika.jp/perio.html

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-07-15 10:39:22
こんにちは。

歯周病の原因菌といわれている細菌が住み着くのは歯面についたバイオフィルムですから、その強固な汚染物を上手く取り除いてくれないといくらよい菌をお口の中に取り込んでもまったく役に立ちません。

それは市販の洗口剤でも同じです。
バイオフィルム内に浸透してそれを破壊して歯面をさっぱりツルツルにしてくれていないと、どんなによいものをとっても役立たないでしょう。


現時点でバイオフィルムを破壊できるものは歯科専売になっていると思います。
ですからお近くの歯科医院にてそういうものを扱っていればそういうものを上手く使ってバイオフィスルムを破壊してもらった上で、よい菌を持続的に(短くても1ヶ月、通常3ヶ月くらいは摂取し続けたほうがよいのではないかと思いますが)摂取することで菌の定着を期待する程度でしょう。

ただし、歯ブラシが届かない歯周ポケットのバイオフィルムや汚染物や歯石を薬剤や乳酸菌が取り除いてくれるとはどう考えても無理でしょう。ですから上記内容は虫歯のリスクを低減することは出来ても歯周病の進行を止めるには至らないということになるでしょう。


歯周病治療の最も有効な方法は歯科医院とタッグを組むことです。

遊離細菌の層を変えてもどうにもなりませんからしっかり歯面に固着した細菌を機械的と火薬理的に除去してもらった上でそういうものをもっと効果的に使用されるほうがよいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ミカズさん
返信日時:2016-07-15 15:13:11
藤森先生、小林先生、小牧先生、山田先生、船橋先生ご回答をありがとうございました。


とても詳しく分かりやすく教えてくださり、感謝しています。
いろいろな口臭予防歯周病予防をうたった商品がたくさん出ていて、甘い飴や、お砂糖の入っているガムを口にするよりかはマシかな、ぐらいの感覚で食べたりしていました。

歯医者さんには定期的に健診にも通っていて、歯肉の状態は良いと言ってもらってます。
今回のご回答を頭に入れて口腔ケアをしていきます。


ありがとうございました。



タイトル 歯周病菌に効くと言われている乳酸菌について
質問者 ミカズさん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
歯周病(歯槽膿漏)予防
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日