重度の歯周病で糖尿病の場合

相談者: ヤマト監督さん (51歳:男性)
投稿日時:2017-10-23 16:57:43
人間ドックで、糖尿病といわれました。
重度の歯周病と診断されて、二年くらい治療しています。

なるべく抜歯しないように、という方針ですが、あまり良い状態ではありません。
悪い意味での糖尿病との相乗効果を心配します。

抜歯したほうが、良いような気がして、ずっと悩んでいます。


どなたか、アドバイスお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2017-10-23 17:03:35
糖尿病の治療と並行して歯周病の治療も受けておられるのですね。

抜歯するかどうかは主治医の判断になると思いますが、個人的には予後が悪そうな歯は抜歯した方が良いと思います。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-10-23 18:47:22
糖尿病の程度がどの程度進行しているのか?が鍵になるかと思います。

糖尿病が進行してしまうと、抜歯手術自体かなり難しくなってしまう危険性が高くなるからです。

内科とかと連携している口腔外科とかの先生の元で、全身管理下で施術受けるのが安心ではないでしょうか?


大変かとは思いますが、糖尿病抱えているなら、歯周病で持ちそうにない歯は早目に抜歯した方が良いと思います。

歯周病は糖尿病を悪化させる因子、とも言われますので。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ヤマト監督さん
返信日時:2017-10-23 21:08:47
細見先生、松元先生
ご回答 ありがとうございました。


糖尿病の境界型だと思います。
また軽い方だとおもうのですが、段々 進行しているので、心配です。

見込みのあまりない歯は、やはり軽い糖尿病のうちに抜歯したほうが良いとお考えですか?



タイトル 重度の歯周病で糖尿病の場合
質問者 ヤマト監督さん
地域 非公開
年齢 51歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯が抜けた・抜く予定 その他
歯周病(歯槽膿漏)治療
糖尿病
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日