歯を削り詰める直前に舌で触ったら虫歯になりますか

相談者: 星☆さん (29歳:女性)
投稿日時:2018-09-01 18:04:17
右上の1番奥のレジンの下が虫歯になっていたため、新しいレジンに詰め替えました。

治療中に、舌で削った部分を触ってしまった事が気になっています。
舌にも菌はついているので、そのせいでまたその部分が虫歯にならないかと。

削る→舌で触る→一部再度削る→風をあてる→詰める

の順番でした。

ちなみに、詰める直前、つまり乾かした後レジン装着に触ってしまうと、そのせいで虫歯になることはあるのでしょうか?

結構深くなっていたのでまた再発は絶対に避けたいです。

理由も合わせて回答頂ければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-02 08:00:49
>詰める直前、つまり乾かした後レジン装着に触ってしまうと、そのせいで虫歯になることはあるのでしょうか?

可能性としてはゼロではありませんが、現状としては、致し方ありませんね。

治療が一段落したからといって、通院を終了するのではなく、経過を定期的に診続けていただきましょう。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-09-02 09:44:00
こんにちは。お気づきにならなかったのかもしれませんが、レジン充填の際は削った後同部位を薬液処理して(エッチング)水洗、エアーブロー、ボンディング剤塗布、エアーブロー、光照射、各種必要な粘調度と色硬さを持ったレジンを積層充填(随時光照射)→これを保険治療ではひと塊で終わらせる事が少なくない、調整研磨というステップを必ず踏むと思います。エッチングはかなり強い薬剤ですから有機質(細菌を含む)は除去されます。

削った後気にされて舌で触られる方がおられますが、出来れば触らないに越したことはないがその後の治療手順で問題なくカバーされていると考えてもよいと思います。

理想的にはラバーダム防湿を行ってもらった上で治療を受けることが出来れば良いですが保険点数が削られたので行わないところの方が多くなっていると思います。

行わなくなっても大きなトラブルは生じていないか逆に臨床成績が良くなったのは材料の進化のおかげでしょう。

歯科医もちゃんと患者さんがやりそうな事はわかっていますから目を離せないステップは連続してサッサと済ませますから大丈夫ではないかと思います。

ただ、実際に行ったわけではないので実際の事はわかりません。




タイトル 歯を削り詰める直前に舌で触ったら虫歯になりますか
質問者 星☆さん
地域 大阪
年齢 29歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 虫歯治療
虫歯その他
詰め物、インレーその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日